恋愛課外授業「男女の悩み」

欲求不満になる女性の心理とは?ストレスの解消法と欲求不満な時の過ごし方

公開日: 2021/04/09  最終更新日: 2021/09/02
欲求不満になる心理!セックスやオナニーで性欲を解消する方法
     

    欲求不満とは、性欲以外にも食欲、睡眠欲などの欲求が満たされずメンタルに不調が現れる状態のことを言います。

    一般的に欲求不満というと性的な意味に用いられることも多く、「性欲が満たされていない」というイメージがあるため男性に使われがちな言葉です。しかし、これはもちろん女性にも起こり得る現象です。フラストレーションが溜まってくると、欲求不満を解消したいという強い衝動を女性でも感じることもあるでしょう。

    欲求不満になるとイライラしたり、軽率な行動をとったりしがちですが、一時の衝動に任せてはいけません。自分の心理状態をきちんと知り、正しく安全な発散方法を選びましょう。欲求不満の原因には性欲も関係しますが、仕事疲れによるストレスなど心身の状態が健全でないことが原因になっている場合もあります。

    この記事では、主に性欲が満たされないと感じて欲求不満になっている女性の症状や心理、ストレスの発散方法をまとめました。自分の欲求不満をいち早く察知できれば、爆発してしまう前に的確に解消できるはずです。欲求不満のせいで羽目を外してしまい、トラブルに発展する可能性もあるため、そのままにするのではなく健全にストレスや性欲を発散しましょう。

    欲求不満とは?女性も『欲求不満』になる!

    女性も欲求不満になるの?
    お悩み解決バナー

    欲求不満の本来の意味ですが、性欲だけに限らず、食欲や睡眠欲など人間にとって大切な欲求が満たされない状態のことを指します。

    ただし一般的に使われる『欲求不満』の言葉の意味はと言うと、性欲が満たされない状態を指すケースが多いようです。

    性欲や欲求不満と聞くと男性が主役のようなイメージをしがちですが、男女に関係なく起こります。女性も性欲はありますし、それが満たされないことで欲求不満にもなります。ただ、女性の場合は単に性欲が解消されないだけでなく、それ以外の理由で欲求不満の状態になる場合も多いのです。

    欲求不満の状態とは?フラストレーションが溜まっている

    欲求不満

    欲求不満でフラストレーションが溜まっている状態とは、その人にとって心身共に満たされず、不快や不安、不調を感じていることを指します。何かをしたいのにできない状態が続いて、肉体面でも快活になれません。メンタル面でもイライラしたり、わけもなく不安になったりします。

    性欲に関して欲求不満を感じている場合には、当然のことながら「性的欲求を解消したい」と強く思うようになるでしょう。しかし、睡眠欲や食欲のようにあけっぴろげにしにくい欲求なので、対応に困ることもあります。男性のなかには「欲求不満でセックスしたい」「溜まっていてオナニーしたい」とストレートに表現する人もいますが、特に女性は抵抗を感じるかもしれません。

    女性が欲求不満になる原因

    むらむらする…

    欲求不満の原因は、基本的には欲求を満たせない日々が続くことにあります。性欲であれば、エッチできない日が長く続いたため「ムラムラする」「このムラムラを解消したい」と感じるのです。しかし女性の欲求不満は、性欲が満たされないために起こるばかりではありません。女性は少々複雑で、「欲求不満=セックスをしていないから」とは限らず、それ以外の理由で起こることもあります。

    たとえば、ホルモンバランスもひとつの要因。ホルモンバランスは月経周期によって常に変化していますが、「エストロゲン」が優位になる生理後~排卵までの期間はムラムラしやすい時期と言われています。そのため性欲が高まってムラムラし、自然に欲求不満になることがあります。

    また、ストレスの蓄積が原因になっている人もいるでしょう。不満や不安が溜まっていると、安心したい気持ちや現実から逃れたい気持ちが「快楽を得たい」という欲求になり、それが性欲として現れることがあります。

    その他にも、三大欲求(食欲・睡眠欲・性欲)のバランスが崩れるのも欲求不満になりやすくなる原因のひとつです。栄養バランスのいい食事が摂れず不摂生が続いている、ここのところ寝不足ばかり…という人は満たされていない分性欲が高まりやすい状態といえます。

    女性がストレスで欲求不満になる心理

    ストレスが溜まってるからなの?

    女性でもムラムラしたり欲求不満になったりする時期はありますし、自然なムラムラは予防しにくく仕方のないことです。しかし、エッチ不足や月経周期に関係なくストレスで欲求不満になることは、原因や心理を探ることで予防もできます。ここでは、女性がストレスで欲求不満になる心理を探ってみましょう。

    仕事がうまくいっていない

    欲求不満

    仕事がうまくいっていない女性は、ストレスが溜まりやすく、欲求不満になりやすいと言えます。仕事は日常生活の多くの時間を占めており、責任を負うシーンや限られた時間で業務をこなさなければいけない場合もあるでしょう。社内の人間関係や仕事とプライベートの両立など、自分の力だけではどうにかできないことも多く、ストレスを溜める女性は珍しくありません。

    仕事でうまくいかないことがあって自信をなくしたり、上司から叱責を受けたりすると、ほかで自信を取り戻したくなります。そして「誰かに求められたい」「認められたい」と感じ、性的な行為で心のすき間を埋めようとするのです。また、心細さや不安から「癒されたい」と強く思うことで性欲が高まり、それが満たされずに欲求不満になることもあります。

    友達に会っていない

    友達に会わないことも、女性がストレスで欲求不満になる原因のひとつです。職場と家の往復だけ、一人暮らしで他人と話すチャンスが少ないといった女性は、会話量の少なさによってストレスで欲求不満になる可能性があります。友達と会い、おしゃべりを楽しむのもストレスを溜めないための大切な時間と言えるでしょう。

    女性は男性と比較して、3倍もの言葉を発することがアメリカの大学の研究結果でわかっています。また、一日に話す言葉の量が少なくなると脳がストレスを感じるとも言われています。他人とのコミュニケーションの機会が少ない女性は、ストレスを感じやすいとともに、欲求不満になるリスクも同様に高くなるのです。

    また、友達との会話は承認欲求の解消にもなります。友達に近況報告(自慢話も含め)をして感想の言葉をもらうことで、自分が認められた満足感を得られるでしょう。

    パートナーとうまくいっていない

    欲求不満

    パートナーとの関係がうまくいっていない女性も、欲求不満になる可能性が高いタイプです。メンタル面でのストレスだけでなく、肉体的にもスキンシップやキスなどの性的接触が減って欲求が溜まりやすくなります。セックスレスによってセックスの回数が減り、性的欲求が満たされない場合もあるでしょう。

    また、恋人のいない生活が長く続いたり、円満であっても遠距離恋愛や仕事の忙しさによってなかなか触れ合えなかったりするカップルも、欲求不満に陥りやすい状態です。なかには、セックスがあっても内容面で満足できないために欲求不満になる女性もいます。

    趣味が少ない

    趣味が少ない女性も、欲求不満を抱えやすい状況です。好きなことに没頭するのもストレス解消には良い影響を与えます。一方で夢中になれる趣味がないと、欲求を昇華することができず、性的な欲ばかりに気持ちがクローズアップしていってしまうでしょう。

    欲求不満は、パートナーとのセックスや友達とのおしゃべりなど、他人を介した方法でしか解消できないわけではありません。心が満たされるのであれば、一人で楽しむことでも欲求不満やストレスの予防や解消に役立ちます。趣味を楽しんで自分が満たされた、幸せであると感じられれば、心は精神的充足感で満たされるでしょう。また、スポーツなど体を動かす趣味は清々しい気持ちになれて、さらに効果的です。

    趣味を持たない人は、そのぶんストレスのはけ口が少なくなり、精神的充足感を得る機会も減ります。とはいえ、ストレスを解消するためだけに無理して趣味を見つけても、楽しめなければ逆効果になりかねません。「新しく趣味を始めたからには続けなければ」と気負いすぎず、合わないと感じたらすぐにやめて次の趣味を探すのも良いでしょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    さくらの恋猫 KOROKORO
    アプリで遊ぶ!人気ローター
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    男性人気NO.1 キス専用美容液
    商品を見る
    ラブデビューシリーズ メシベ
    処女でも安心のラブグッズ
    商品を見る
    LCポイントバー ピンクアングル
    可愛いオリジナルディルド
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテ ロゼ
    男性本能をくすぐるヘアパフューム
    商品を見る

    女性の欲求不満による症状とは

    肌が荒れてるのは欲求不満だから?

    欲求不満の人には、特徴的な症状が見られることがあります。性的な欲求に心が支配されて余裕がなくなるため、イライラしてしまったり他人にあたってしまったりすることも多くなります。情緒不安定になって、普段とは違い周りに気遣いができなくなることで、自己嫌悪に陥る場合もあるでしょう。

    また、ストレスによって身体にも悪い変化が起こるかもしれません。たとえば肌荒れや胃の不調、お通じが悪くなることなどがあります。また性的な欲求が満たされないために、ほかの欲求で満足感を得ようと身体が反応し食欲が増す人もいます。 寂しさや物足りない気持ちを食べ物で満たそうとしているのです。

    フラストレーションが溜まっているのかも?女性が欲求不満になったときのサイン

    もしかして欲求不満になってるのかな?

    フラストレーションが溜まっている女性には、以下のような特徴的なサインが出る場合があります。自分に当てはまっていないかチェックしてみましょう。

    横たわる女性

    ~女性が欲求不満になった時のサインをチェック!~

    • 急に物欲が上がる
    • 食べすぎてしまうことが増える
    • 些細なことにイライラしてしまう
    • 人肌が恋しくなる
    • 下ネタを話したくなる
    • 爪を噛むようになる
    • 男性にボディタッチしてしまう
    • 露出度の高い服を着るようになる

    こうしたサインのなかには、パートナー以外の異性の性的欲求を軽はずみに刺激するリスキーなものもあります。思い当たる項目が複数あれば、自らの行動を省みて危険を防ぐことも大切です。

    欲求不満の解消法やストレスの発散方法

    性的な行為じゃなくても発散できる?

    女性の欲求不満が発するサインには、周りに誤解を与えたり異性に刺激を与えたりするものがあります。欲求不満をそのままにしておくのはリスクも高いため、早めに解消を目指しましょう。

    ここでは、欲求不満やその原因となるストレスの解消法、発散法を紹介します。性的な行為をしなくても欲求不満は解消できるので、恋愛対象でない異性とトラブルになりたくない方は、気軽にできる方法から取り入れてみましょう。

    エステやマッサージに行く

    欲求不満

    欲求不満やストレスを感じたら、エステサロンやマッサージ店へ行って施術を受けるのも良いでしょう。もちろん性的なサービスではなく、普通のエステやマッサージで十分です。エステやマッサージにはリラクゼーション効果が期待できます。凝り固まったボディをほぐしてもらい、リフレッシュしてみてください。

    また、お肌やボディを丁寧にケアすることで女性としての自信を取り戻し、明るい気持ちになることもできます。エステやマッサージによって人肌に触れることは、それ自体が大きな癒しです。肌の触れ合いによる癒し効果はセックスでも得られますが、性的な要素のない接触でも同様にフラストレーションは解消できます。

    バランスの良い食事と睡眠をしっかりとる

    前述した通り性的欲求が溜まったように感じるのは、三大欲求のバランスが崩れている可能性も考えられます。食事バランスの乱れや睡眠の質の低下は、ホルモンバランスと自律神経に悪影響を与え、ストレスを感じやすくさせる原因です。欲求不満だと感じたら、人の三大欲求のなかでも性的欲求を除く基本的な部分を見直してみましょう。

    食事は3食きちんと決まった時間にとり、栄養バランスにも気を付けます。ダイエット中でも、食べない・過度な食事制限などはかえって不健康で太りやすい体を作ってしまうのでNGです。睡眠に関しては、睡眠時間の長さとリズムの乱れに注意が必要です。夜ふかしや残業などで睡眠時間が減っている人、昼夜逆転してしまっている人は、毎日の睡眠時間をきちんと確保できるよう生活を見直してみましょう。

    思いっきり体を動かす

    欲求不満

    運動で体を動かすのも、欲求不満やストレスを解消するために良い方法です。思いっきり汗をかくことで、心身共にリフレッシュできるでしょう。試合形式のスポーツであれば集中力もアップし、勝敗の行方に心を奪われることで、日ごろの悩みから解放されるかもしれません。ほどよく体が疲れるため、睡眠の質の向上にも繋がります。

    体を動かす習慣がつくと、新陳代謝アップやシェイプアップにも役立ちそうです。無理な食事制限によるダイエットをする必要もなくなり、健康的なボディラインを手に入れられるでしょう。美しく痩せることで自信がつき、ストレスに負けないメンタルも身につけられるかもしれません。

    一人エッチの時間をとる

    欲求不満

    女性の欲求不満やストレスを解消する方法としては、一人エッチも効果的です。安心してセックスできる相手がいない場合、いくら性的欲求が高まっているからといって簡単にセックスはできません。もちろん行きずりの相手との性的交渉はハイリスク。しかし、一人エッチであれば焦って相手を探す必要もなく、自分のペースで楽しめて安全です。

    一人エッチを充実させたいときには、ラブグッズを使ってみて思いっきり感じてみるのもおすすめです。ラブコスメの「さくらの恋猫」は動画やボイスに合わせて振動するので普段と一味違うひとりエッチを楽しめます。また遠隔操作もできるので、遠距離で会えない恋人とオンラインでラブタイムを過ごすこともできます。ベッド専用ラブコスメ「リュイールホット」は、敏感なところに塗り込むことで温かさを感じ、自然な潤いがあふれてくるのが特徴。ひとりエッチでもっと感じたい時やパートナーとのラブタイムでいつもより乱れる自分を見せたい方におすすめです。

    上手にストレスを発散するには以下のようなことも意識してみましょう。

    さくらの恋猫 DOKIDOKI

    さくらの恋猫 DOKIDOKI

    アプリで遊ぶ!漫画、動画、ボイスと連動して動く新感覚ラブグッズです。もはやラブタイム以上の快感!?思いっきり感じられるデンマタイプ。焦らされたり、攻められたり。もはやラブタイムの気持ちよさを体験できるかも…♪

    リュイール ホット

    リュイール ホット

    女性の敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージするベッド専用のコスメ。塗ったところをマッサージするとじんわり暖かくなり、燃え上がるような情熱的なラブタイムを楽しめます。

    • 好きな香りを嗅ぎながらリラックスした状態で
    • ほかのことを考えずに没頭できるよう、イヤホンをしてボイスなどを聞く
    • いつもクリイキだけなら、もっと快感を得られる中イキに挑戦してみる
    • 誰もいないときに声を出しながらやってみる
    • お風呂でゆっくり体を温めてから行う

    一人エッチ初心者の方はこちらもチェックしてみてください。

    欲求不満なときこそ気を付けるべきNG行動

    溜まってる時に気をつけるべき行動は?

    女性が欲求不満になるのは自然なことですが、男性よりも行動に注意が必要となります。自分の気持ちに素直になりすぎたせいで、自分の体を危険にさらすこともありますし、周囲の評判を落とす恐れもあるためです。

    ここでは、欲求不満のときこそ意識的に注意したいNG行動を紹介します。フラストレーションが溜まっていると感じたら、不用意な立ち振る舞いで自分のことを危険にさらさないように、いつも以上に慎重に行動しましょう。

    欲求不満なときこそ危ないお付き合いには気を付けて!

    性的な欲求が満たされない状況が続くと、男性からの危ないお誘いにも乗りやすくなるリスクがあります。「一度きりなら大丈夫」と思うかもしれませんが、ナンパや体目的の男性の誘いに安易に応じるのは女性にとって非常に危険なこと。お付き合いしている男性のいる女性は、彼とのコミュニケーションを充実させ、独り身の女性も趣味や友達付き合いでストレスを発散するのがおすすめです。

    友人やパートナーに愚痴ばかり言う

    欲求不満

    欲求不満のときこそ、友達や彼氏とのコミュニケーションを充実させたいところですが、ストレスのはけ口のように愚痴と不満ばかりを言うのは厳禁です。愚痴や不満ばかりを聞かされた相手は当然ながらネガティブな気持ちになり、距離を置かれてしまう可能性があります。

    モヤモヤが止まらないときには素直にそのことを伝えて、愚痴るのではなく甘えさせてもらうなど、相手に嫌な思いをさせない工夫も必要です。

    甘いものばかり食べると過食が止まらなくなることも

    欲求不満やストレス解消のために食に走る人もいますが、食べすぎには気をつけましょう。特に、人は疲れたときなどに甘いものを食べると幸福感を得やすくなります。これは精神安定のために働きかける神経伝達物質「エンドルフィン」や「セロトニン」の分泌が関係する現象です。

    もちろん多少の甘いものを楽しむのは問題ありません。しかし甘いものばかり食べていると、過食が止まらなくなる恐れもあります。肥満のリスクを避けるためにも、適度な量を守って摂取しましょう。

    欲求不満は正しく安全に解消して

    正しく安全に解消しよう!

    女性であっても性的欲求を感じたり、欲求不満になったりすることはあります。その原因はセックスができないだけでなく、ストレスなどが影響している場合も少なくありません。

    女性は男性に比べて性行為によるリスクが大きいため、フラストレーション解消のためとはいえ、自分の行動には十分注意が必要です。解消の方法を誤ると、周囲からの評価を下げて取り返しのつかない事態に発展する可能性もあります。欲求不満は性的な接触以外でも断ち切ることはできるため、安全な方法で解消を目指しましょう。

    マリンビーンズ

    マリンビーンズ

    中で感じたい、中イキを経験したい…3つの性感帯を刺激するバイブレーター。先端モーター入りで、Gスポットとクリトリスを同時に刺激できます。先端モーターで奥を刺激しながら、クリトリスを同時に振動し、クリトリスが挟まれる、今までにない快感!

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>