恋愛課外授業「男女の悩み」

魔性の女の意味は?なぜハマる?天性の特徴と虜になる男性が続出する理由

公開日: 2021/04/13  最終更新日: 2021/08/02
魔性の女ってどんな女性?その意味と男性が虜になる特徴や理由
     
    魔性の女に近づくには?
    お悩み解決バナー

    魔性の女と聞いて、あなたはどのような女性を想像しますか?多くの男性を魅了する天性の色気を持った女性、あるいは男性を振り回すわがままな女性?

    辞書では「悪魔のような女性」という恐ろしそうな意味で紹介されることが多いですが、魔性の女には男性を虜にする特別な魅力があります。自由奔放で気さくなのになぜかミステリアス。男性に「守ってあげたい」「助けてあげたい」と思わせるような言動。周囲の意見に振り回されない凜とした強さ。同性からは敬遠されがちな要素もありますが、魔性の女にあこがれる女性もいるのではないでしょうか。

    今回は、そんな魔性の女について、男性を虜にする魅力や男性がハマってしまう理由を詳しくお伝えしていきます。魔性の女診断をしてみたら意外と魔性の女の特徴に当てはまっている…ということもあるかもしれません。気になる相手を自分のものにするための、魔性の女が使う男性の落とし方のテクニックもしっかりチェックしておきましょう。

    魔性の女とは?

    魔性の女に近づくには?

    魔性の女は多くの男性を虜にする、魅力的な女性の代名詞として使われることが多い表現です。

    魔性の女と言われたら、実際はどのような意味として捉えたらいいのでしょうか?また、魔性の女の魅力とは天性のものに限られるのかというのも気になるポイントです。意識を変えることで、魔性の女に近付くことはできるかもしれません。

    魔性の女の意味とは

    そもそも「魔性」とは、「悪魔のような、人を惑わす性質。また、それを持っていること。」(小学館デジタル大辞泉より)を意味する言葉です。つまり魔性の女とは、悪魔のように人を惑わす性質を持った女性であると直訳できます。

    これだけでは、何だかマイナスに聞こえるかもしれませんが、一般的には、魔力のように男性を惹きつける魅力を持ち、知らず知らずのうちに男性を虜にする魅力的な女性として捉えられています。

    『魔性の女』の魅力は天性のもの?

    では、魔性の女の魅力は天性のものなのでしょうか?言い換えれば、その魅力を後から手に入れることはできるのでしょうか?魔性の女が持つ魅力は、もともと意識せずに持っている人がほとんどで、まさに天性のものであるケースが多いようです。

    しかし、魔性の女の特徴を知り、意識的に自分の行動に取り入れることで、魔性の女に近付くことも可能です。努力次第では、誰でも魔性の女になり得るということです。

    魔性の女って言われた?!あなたの魔性の女診断チェック

    魔性の女の特徴って?

    具体的に魔性の女とはどの様な女性なのでしょうか?実は魔性の女と呼ばれる女性の行動や考え方には、共通する特徴がありました。

    魔性の女の特徴をチェックシートにまとめたので、自分に当てはまるものがいくつかあるかぜひチェックしてみてください。もしかするとあなたも魔性の女かもしれません。

    ~実はあなたも?!魔性の女度チェックシート~
    • 「買って」と言ったわけではないけれど、欲しいものをプレゼントしてもらうことが多い
    • 女性より男性といる方が楽
    • 彼氏がいても、男性と二人で食事したり飲みに行く
    • 色々なことに興味・関心がある(好奇心が旺盛)
    • 特に何かをした覚えはないのに「彼氏を奪った」と言われたことがある
    • 束縛されるのは好きではない
    • 別れ話で「どうしても別れたくない」と懇願されたことがある
    • 恋愛は自由だから、彼女の有無や既婚未婚で態度を変えたりしない
    • 振った相手から何度も告白されることが多い
    • 自分から誘ったら、基本的に断られることはない

    いかがでしたか?もし上記のチェックシートの項目に5つ以上当てはまるようであれば、あなたも魔性の女といえるでしょう。また、あてはまる数が少なかった方も、上記の様な特徴を身につけることで、魔性の女を目指せるかもしれません。

    では、今度は魔性の女の具体的な特徴と、どうして男性がそんな魔性の女性にハマってしまうのかについて詳しく見てみましょう。

    魔性の女の特徴とハマる理由

    男性がハマる理由は?

    魔性の女にはさまざまな魅力があり、まさに男性の心を惹きつける特徴を持っています。もしあなたが魔性の女を目指したいのであれば、男性がハマる理由はしっかりチェックしておきましょう。

    自然体で、媚びない

    魔性の女は、自然体で媚びないという特徴があります。男性は本来狩猟本能があり、女性を追いかけて捕まえたいもの。「男ウケ」を狙って自尊心を満たしてくれる女性を「可愛らしい」と思うこともありますが、強く惹かれるのは捕まりそうで捕まらない女性だったりします。

    そして魔性の女はモテようと思って男性に尽くしたりウケを狙ったりしていなくても、自然体でなぜか魅了される魅力を持っているのです。経済的にも自立しており、男性に頼ることなく自分で行動できるので、媚びる必要がないとも考えられます。

    このような凜とした女性に対し、男性は「手に入らない存在」と認識することになります。手に入れることができない存在だからこそ、ますます惹かれてしまうのです。

    自由気ままで、即行動

    自由気ままで、即行動

    魔性の女は『猫のよう』と例えられることが多いようです。それは、自由気ままで好奇心が強く、思い立ったらすぐ行動するところからきているかもしれません。

    魔性の女が誰かを誘うのに特別な理由はなく、ふと思いたったからや、時間が空いたから。しかし誘われる方は断ったらもう二度と誘ってもらえないかもしれない、と不安になります。そのため普通であれば先約を優先するところを、めったにない彼女からのお誘いを優先して、周りから呆れられることも。

    その姿は周りから見ると、まさに「男性を思いのままに振り回している」ように見えることでしょう。

    『してあげたい』気持ちを揺さぶられる

    魔性の女に惹かれる男性の多くは、「してあげたい」気持ちを揺さぶられると言います。

    つまり、魔性の女が相手に何かを求めるとき、面と向かって要求しなくても、なぜか男性側が女性の気持ちを察して尽くしたくなってしまうというもの。言い換えれば、男性に「やってあげたい」と思わせるのが上手であり、やってあげることで「気分がいい」と満足感を味わわせるのが上手なのです。

    周りの人からすれば、男性が尽くしている姿を見て、「男性を振り回している」「振り回すのがうまい」と感じることも多いのですが、他人の言動に振り回されないのが魔性の女。周りの批判などまったく気にならないのです。

    良い意味でギャップ(二面性)を持っている

    「隙」を見せよう!

    魔性の女は、良い意味でギャップ(二面性)を持っているという特徴も忘れてはいけません。

    たとえば、周りの男性が「してあげたい」気持ちを揺さぶられるような「隙」を見せるのもその一つです。隙のない美人の場合、近付きがたい傾向があり、すでに特定の誰かに守られていると思い込まれがちで、それだけで男性は敬遠してしまいます。

    しかし、魔性の女に隙を見せられた男性は、「自分が守ってあげたい」「助けてあげたい」「何とかしてあげたい」と感じ、さらには自分だけに見せる隙に喜びさえ覚えてしまうほどです。凜とした女性なのに、小さな隙があること。これも男性にとっては嬉しいギャップなのです。

    また、意外と魔性の女は常に自然体で、お高くとまらない人が多いとも言えます。もともとのイメージが「高嶺の花」でありつつも、いざ話してみたら「意外と気さく」「わがままというわけではない」というのも良い意味のギャップです。

    こうなると、「もしかすると手が届くかもしれない」という期待が高まり、男性はますます惹かれてしまうのです。

    常識に縛られない

    常識に縛られない

    常識に縛られないという特徴もあります。自分のしたいことが明確で、したいことはするけれど、したくないことはしないというスタンスがしっかりと確立できているのです。魔性の女にとって、人生の主役は常に自分。そこに「常識」や「道徳」の尺度はなく、周りにどう思われるかも気にしません。

    そうなると、人に影響されることがなく、執着心もないため何かにイラつくことも少なくなります。この心の余裕が生み出す空気が、男性を惹きつける魅力につながっているとも言えるでしょう。

    ただし、自由だからと言って強いわけではありませんので、時には落ち込んだり荒れたりすることも…。ですが、これもまた、男性の求める良い意味のギャップなのかもしれませんね。

    自分から自分のことを話しすぎない

    自分から自分のことを話しすぎない「ミステリアス」な部分を持っていることも、魔性の女の特徴です。これは、男性の「もっと知りたい」という気持ちを引き出します。決してガードが堅いわけではなく、あくまで「自分から積極的には話さない」というだけ。だからこそ、男性は「もっと知りたい」と夢中になってしまうのです。

    突然ですが、心理現象の一つである「ツァイガルニク効果」というものをご存じでしょうか。これは、「人は達成できた事柄よりも、達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを強く覚えている」というもので、私たちの日常でも多く存在しています。

    たとえば、「続きはCMの後で」などと、おいしい場面をわざと先送りにすることで「見たい!」という感情を駆り立てるのもツァイガルニク効果。恋愛においても、ツァイガルニク効果を使って相手の気持ちを惹きつけるのは可能で、自分の情報を小出しにすることで「もっと相手のことを知りたい」という感情が生まれるとされています。

    魔性の女は、無意識にこの効果を使っているということになりますね。

    魔性の女になるメリットとデメリット

    魔性の女になるとデメリットもあるの?
    お悩み解決バナー

    男性を引きつける魅力を持つ魔性の女には、実はメリットとデメリットの両方があります。ここからは魔性の女の具体的なメリットとデメリットを紹介していきますので、魔性の女になりたい方は参考にしてみてください。

    まず、魔性の女のメリットは、多くの男性から愛されることです。自分の好きな人に、好きになってもらえる確率も上がるので、意中の男性の前だけでも魔性の女になりたいですね。

    しかし、魔性の女は常識や道徳にとらわれないので、周囲からの反感を買うこともあります。天性の魔性の女であれば何の問題もないのでしょうが、多くの女性は周りの目が気になるはず。本格的に魔性の女を目指すのであれば、強いメンタルが欠かせないでしょう。

    また、多くの人が魅了されるからと言っても、本当に好きな人から愛されるとは限りません。場合によっては、自由奔放な振る舞いが原因で相手が疲れてしまい、恋愛が長続きしないというデメリットもあります。

    場合によっては好きな人から遊び慣れている女性と思われてしまうことも…。そうならないための対策については下記記事で詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

    軽い女性と思われないための対処法はこちら

    男性を虜にするテクニック

    虜にするテクニックは上手に取り入れよう

    最後に、男性を虜にするテクニックを見ていきましょう。ただし、すでにお伝えした通り魔性の女にはデメリットもあり、魔性の女の特徴をすべて真似るとリスクも大きくなりますので、男性を虜にするテクニックや色気をピンポイントで取り入れてみましょう。

    魔性の女が持つ『色気』のまとい方

    まずは、魔性の女が持つ「色気」のまとい方から。

    自分のことを話しすぎず、余白を残すことでミステリアスな魔性の女を演出することができるのは先述の通りですが、色気をまとうためには仕草や行動も重要なポイントになります。

    例えば足を組み直す動作や髪をかき上げる仕草は、女性ならではの色気を感じさせることができるでしょう。また、落ち着きのある立ち振る舞いや話し方を意識することも有効です。動作や話すスピードをややゆっくり目にしてトーンを落とすことで、落ち着いた大人の女性の色気を醸し出すことができます。

    また色気は、魔性の女性の程よい『ミステリアス感』と大きな関係があります。男性はあけっぴろげな女性には「もっと知りたい」という気持ちは掻き立てられませんが、完ぺきに隠していてもそれは同じ。程よく匂わせ、『誰も知らないその先を自分だけに見せてほしい』と思った時に色気を感じるのです。見せすぎない、隠しすぎない絶妙さを意識するといいでしょう。

    魔性の女が使う『男性の落とし方』

    魔性の女が使う『男性の落とし方』

    次に、魔性の女が使う「男性の落とし方」も押さえておきましょう。これは、相手が追いかけたくなるような心理効果を使うこととボディタッチの2点です。

    まず、相手が追いかけたくなるような心理効果とは、押すだけではなく、時には引くというもの。たとえば、LINEをいつものペースで送らない、食事の誘いを断ってみるなど、自分向いているはずの気持ちに不安を感じることで、逆に追いかけたくなる状況です。

    また、魔性の女のボディタッチ術を参考にしてみましょう。ここで注意が必要なのは、普段からどんな男性にもボディタッチをするということが無いようにすること。

    普段から色々な人にボディタッチを沢山している女性は『男性からの距離が近い女性』と認識され、彼に対してのボディタッチも特別に思われない可能性があります。彼と二人の時限定や、人から見えないアングルでこっそり意中の男性にスキンシップして目くばせをしましょう。その時の触れる場所は当たり障りない場所でありながらも、触れ方は恋人の距離感を意識すること。

    ふと『自分だけ』に見せる恋人の接し方の片鱗に、思わず「もっと…」と思ってしまう男性は多いことでしょう。

    さらに具体的な色気の出し方のコツは下記記事でも詳しく紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

    魔性の女のテクニックを取り入れて、彼を虜に!

    テクニックを少しだけ真似てみよう!

    今回は、魔性の女とはどのような女性でどのような魅力があるのか、そしてどのような心理で男性がハマってしまうのかについてお伝えしました。

    魔性の女と呼ばれる天性のも魅力を持った女性もいますが、その特徴を知りテクニックを取り入れることで、魔性の女に一歩近付くこともできます。気になる相手に好きになってもらうためには、そのテクニックを少しだけ真似てみるのもいいかもしれませんね。

    我慢できなくなる『ヌレヌレ・マスカットキッス』

    ヌレヌレ・マスカットキッス

    ひと塗りで思わず食べたくなるような唇を作る美容液。印象的な香りとぷっくりと濡れたような魅力的な唇にしてくれます。ただキスしたくなる唇を作るだけではなく、キス上手な唇を取り入れてお互いの官能性の広がりを体感してみませんか?また保湿・美容対策成分も配合していますので、夜寝る前に美容液としても使用できます。日頃からケアして魅力的な唇を目指しましょう。

    相手を自分の近くに引き寄せる『ナデテ ロゼ』

    ナデテ ロゼ

    射程圏内1メートルのフワっと髪の香りを漂わせるヘアパフューム。根元から毛先まで1本1本になじみ、独特のツヤを出します。あなたがふわりと寄り添うと、"思わずしたくなる!"男性本能をくすぐります。ナデテの中でも特に女性らしい香りのロゼは、まさに《綺麗》と《可愛い》の両方をあわせ持つイメージ。女の子を感じて、守ってあげたくなる香り。そして、ちょっぴりセクシーな印象を残します。「魔性の女」にピッタリの香りかも!?

    その無防備さがたまらない『コイイロリップ ローズピンク』

    コイイロリップ ローズピンク

    『繋がりたい…』男性が思わず妄想する無防備な色へ。さり気ない色気を意識したローズピンク色で、どんな肌タイプの方でも使用できるリップグロスです。恋をした相手にしか見せない、女性の独特の表情を演出してくれるので、思わず相手はあなたに「特別」を感じてしまうかもしれません。守ってあげたくなるその色は、魔性の女にふさわしいかも…?

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    魔性の女についてSNSでチェック

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>