恋愛課外授業「男女の悩み」

勘違い男の特徴とは?勘違いされやすい女性の言動と好意を持たれない対処法!?

公開日: 2021/04/12  最終更新日: 2021/08/05
勘違いされやすい女性?勘違い男の特徴や撃退方法
     
    勘違いさせない方法は?

    勘違い男とは?

    『勘違い男』とは、勝手に「女子からは好意を寄せられている」と勘違いする男性のこと。自分の思い込みによって都合のいい解釈をしがちで、自己評価も高すぎる場合があります。

    そんな男性から、実際には好きでもないのに好意があると思われて困った経験がある女性は意外と多いもの。

    もちろん男性だけでなく、女性にも勘違いしやすい人はいるものです。勘違いの多い人は異性のちょっとした優しい言動を「脈あり」と勘違いし、恋愛モードで接してくることがあります。実際には好きではないのに気があると思われるのは戸惑いますが、勘違いされるのは女性側の行動が原因となっている場合もあるため注意が必要です。

    この記事では、勘違い男の特徴や勘違いされやすい女性の傾向、対処法などを紹介します。トラブルを避けるためには、勘違いさせかねない行動や態度をとらないように自衛をしましょう。

    勘違い男は身近にいる

    友達として接してただけなんだけど・・
    お悩み解決バナー

    『勘違い男』は意外と身近にいることもありますし、誰でも遭遇する可能性があります。ただの友人として接していたつもりが、気が付かないうちに勘違いによるトラブルに巻き込まれることもあるでしょう。

    しかし、勘違いしやすい人からすれば悪意はありません。それでもトラブルに遭うリスクは避けるに越したことはないでしょう。勘違い男とはどんな人なのか知っておき、付き合い方に注意する必要があります。

    恋愛における勘違い

    「勘違い」は仕事や友人関係などさまざまな場面で起こりますが、恋愛でも勘違いしてしまうことがあります。いわゆる勘違い男、勘違い女と言われてしまう人は、特に他意はない行為を「気がある」「好意を持たれている」と思い込んでしまい、トラブルに発展することも珍しくありません。

    恋愛においてこういったタイプの人と関わってしまうと、厄介なことに巻き込まれる場合もあります。自分は好きでもないのに付きまとわれたり、周りに「あの子は自分のことを好き」と吹聴されたりと、人間関係に支障が出る恐れもあるでしょう。また、自分に本当に好きな異性がいる場合、その人に誤解されて恋がうまくいかないといったことも起こるかもしれません。

    共通する特徴を知れば好意の勘違いは防げる!

    好意を勘違いされると面倒事になりそうですが、じつは勘違いしやすい男性・女性の性格の特徴を知ることでトラブルを未然に防ぐことも可能です。勘違いが多い人にはいくつかの共通した特徴があり、そのポイントを知っていれば勘違いさせてしまう前に付き合い方を見直せる可能性があります。

    一方、自分は勘違いされやすいという自覚がある方は、無意識のうちに思わせぶりな態度をとってしまっているのかもしれません。人当たりがいいのは素敵なことですが、厄介ごとの当事者になってしまう前に対策をチェックしておきましょう。

    勘違い男になりやすい人の特徴

    どうやって見極めればいいの?

    勘違いしやすいかどうかは、その人の過去の経験や自身の性格などが関係しています。そのため勘違い男になりやすい人を避けるには、相手の性格を慎重に見極めることが大切です。もちろん同じ性格でも勘違いが少ない人はいますし、少しの付き合いで相手の性格を見極めるのは難しいこともありますが、ひとつの傾向として把握しておきましょう。

    恋愛経験が少ない

    恋愛経験が少なく、異性からの言葉や態度に慣れていない人は、相手の行動の意味を取り違えて勘違いしやすいと言えるでしょう。恋愛経験が少ないからこそ良くも悪くもピュアで、相手の言動を素直に「好意がある」ものと受け取りやすくなります。

    特に、恋愛に強く憧れている人は、ちょっとした言動にも敏感になり、大ごとに捉えがちです。「目が合った気がする」「きっと自分のことを見ていた」など、何気ないことでも勘違いを深めてしまうことがあります。

    自意識過剰でポジティブすぎる

    自意識過剰でポジティブ思考な人も、他人の言動を意識しすぎて、どんな些細なことでも自分のいいように捉えてしまいやすいと言えます。ポジティブさは長所でもありますが、それが物事を冷静に分析できない域まで来てしまうと困りものです。前向きすぎることで、本人から好意を否定されたとしても「嘘だ」と認められない人もいます。

    単なる友人としてなら明るくて楽しい人も、恋愛で「自分のことを好きなのでは?」と勘違いしたまま突っ走られると、周囲の人間関係までこじれるかもしれません。

    思い込みが激しい

    思い込みが激しい人は、プラスにもマイナスにも勘違いしやすいタイプです。恋愛方面で前向きな勘違いをすると、相手の何気ないしぐさや言葉を「気がある」と思い込んでしまいます。思い込みの強いタイプの人に好意があると勘違いされると、なかなか正しい情報の上書きができず大変かもしれません。

    特に思い込みの激しい人だと自分の思い込みを「事実」と信じて疑わないため、つきまといなどの行為に出てしまう可能性もあります。

    こういったタイプの男性は、付き合うとモラハラ彼氏に発展することもあるため、より好かれないような工夫が必要です。下記の記事で危険なタイプの男性の見抜き方など詳しく紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

    モラハラ男の見分け方やモラハラ彼氏と別れる方法はこちら

    目立ちたがりでいつも人気者でいたいと思っている

    いつも人気者でいたい、人気者であると思っている目立ちたがり屋も、他人の何気ない言動を好意と勘違いしやすい傾向にあります。誰からも愛される存在でありたいと思う気持ちから、「あの態度はきっと気があるサイン」「好きだから○○と言ったんだろう」など普通の言動まで脈ありサインだと信じ込みやすくなります。

    このタイプの人は、SNSで自撮りを上げたり、飲み会でも一人でずっと喋っていたりなどの行為が見られるのも特徴です。

    勘違い男あるある!勝手に脈ありだと思われてる…

    もしかして好きだって勘違いされてる?

    ここからは勘違い男によく見られる言動を紹介します。恋愛面で勘違いしやすい男性の言動は、冷静に見るとちょっとズレていて、ときにはトラブルにも発展してしまうもの。一方的に脈ありだと決めつけて自分勝手な行動をしてくる、勘違い男の「あるある」行動をチェックしてみましょう。以下のようなことをされたら、今後の対応に注意が必要です。

    また、もし自分に当てはまる項目がある場合には、勘違い女になってしまっている可能性も疑ってみたほうがいいかもしれません。相手の気持ちを一方的に決めつけてしまう前に、冷静になる癖をつけてみましょう。

    このような「勘違い男あるある」は、自意識過剰なナルシスト気質の男性と接する中でも起こり得ます。

    ナルシストの男性との接し方に困っているなら、下記記事も参考にしてみてください。上手な付き合い方について知ることができますよ。

    ナルシストな男性との上手な付き合い方についてはこちら

    一度優しくしただけで好意があると思われる

    勘違いしやすい男性は、思い込みの激しさゆえに、たった一度優しくしただけでも「自分のことを好きだ」と勘違いしてしまうのが特徴です。日常的なコミュニケーションとして話しかけただけで「脈ありだ」と思い込んでしまい、たとえ相手が誰にでも優しくする人であってもお構いなしです。

    あまり異性に優しくされた経験がない人、もしくは自意識や自己愛が強すぎて近づく異性はみんな自分を好きだと思っている人などに起こりやすくなります。

    距離が近い、ボディタッチをしてくる

    勘違い男は、彼氏のような立ち位置で頻繁にボディタッチをしてくることもあります。本人は恋人として当然の距離感だと思っているため、女性は戸惑うばかりでしょう。反応に困って避けようとしても、勘違い男は「照れている」と思い込んで、さらに近づいてくる可能性もあります。何人かで一緒にいるとき、ほかの女友達と比べて自分だけ距離が近いように感じたら注意が必要です。

    また、年上の男性の場合は「頭ポンポン」を多用してくるケースも少なくありません。雑誌やネットの情報から「女性が喜ぶスキンシップ」を鵜呑みにしてしまうのも、勘違いしやすい人に多い特徴です。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    ナデテロゼ
    思わずナデたくなる香る艶髪
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブル
    明るい場所でもためらわない身体へ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    毎日のバストケア&全身すべすべケアに
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかん
    顔を洗い流した瞬間感じる“スゴイ!この透明感
    商品を見る
    ジャムウ・ビューティーバブル
    自然派ピーリング古い角質スッキリ!ピカピカ!
    商品を見る
    LC’S HANABIRA(ハナビラ化粧水)
    ダマスクローズの上品な香り
    商品を見る
    ネムリヒメ
    朝、起きる度に若々しく!
    商品を見る

    LINEから見える勘違い男子の特徴あるある

    勘違い男の行動は、自分の思いに素直でとてもアクティブです。「好意がある」と思い込んだら、相手の意思に関係なく恋人のようなLINEを送ることもあります。

    そもそも「脈あり」だと思い込んでいて「相手もLINEをもらって嬉しいだろう」と信じているため、本人はいいことをしているつもりです。こちらが放置してもあまり意に介さず「恥ずかしがっているだけ」、拒否を「遠慮している」と曲解されることもあります。 そこで、勘違い男子のLINEでのあるある行動をチェックしてみましょう。

    彼氏気取り系の勘違い

     「次のデートいつにする?」「クリスマスは空いてるよね?」「俺は短い髪が好きだから切ってほしいな!」など、あたかも付き合っているかのような距離の近さが特徴です。

    その他にも、いきなり呼び捨てをしてきたり「お前」と呼んでくることもあります。あまりに連絡の頻度が高かったり、周りの男友達にけん制をするような場合にははっきりと自分の意思を伝えることも大切です。

    束縛系勘違い男子

     「遅くなるなら連絡して」「今日何するの?」「男のいる飲み会にはいかないでほしい」「なんで他の男と話してたの?」というように、束縛される義理もないのに、自分の思い通りにしてほしいタイプです。

    このような束縛系の男性と付き合うと、高確率でさらにきつい束縛をされることが考えられます。友人関係のうちに少しでも違和感を覚えたら、そっと離れるのがおすすめです。

    いちいち報告系勘違い男子

     「今日は●●で飲み会!」「残業つらいけど頑張るわ」「ドライブで海きました!」など、私はSNSじゃない!と思うほどこまめな報告をくれます。

    本人に悪気はないのでなんとも対処がしにくいタイプですが、優しく対応していると延々とやり取りが続いてしまいます。ある程度返信する間隔を空けたり、シンプルなスタンプで済ませるなど工夫してみましょう。

    マメすぎ系

    毎日「おはよう!」「おやすみ~」を送るタイプ。仲のいい友達ならよく見られるコミュニケーションですがあまり気がないとちょっと迷惑に感じることも。1日の挨拶を日課にされてしまうと送られる側は面倒ですよね。

    毎日挨拶のLINEを送ってくる心理には、「もっと親密な関係になりたい」という思いがあります。もし相手に気がないなら、あまり長く会話を続けないようにしてやんわり脈が無いことを伝えるのがよさそうです。

    勘違いされやすい女性の特徴

    勘違いされやすい行動してたかも・・

    恋愛における勘違いは、勘違いしたほうばかりに原因があるわけではありません。もともと勘違いしやすい性格の人もいますが、一方で異性に勘違いされやすい人もいます。勘違い男に「気があるかも」と期待させてしまう事態を避けるには、勘違いされない言動も大切です。

    こちらは自然な振る舞いとしてやっていたことが、じつは勘違いさせるきっかけになっている場合もあります。勘違いされやすい性格や行動をチェックして、自衛のために活かしてみましょう。

    愛想がよく、誰に対しても人懐っこい性格

    人との距離が近い女性は、性別に関係なく誰とでも仲良くできますが、勘違いしやすい男性からは「俺のこと好きなのかも」と思わせてしまうことがあります。愛想がよくて人懐っこい性格のために、異性を勘違いさせてしまうことも多くなるでしょう。社交辞令や褒め言葉を好意がない人にも抵抗なく言えるという点も特徴です。

    他意なく素直に振る舞っているだけで人を惹きつけてしまう「小悪魔」のような魅力があると言えますが、そのぶん勘違いによって近づいてくる男性が多いため、トラブルに巻き込まれやすい危うさもあります。

    LINEのスタンプや絵文字を多用する

    女性には多い行動ですが、LINEでスタンプや絵文字を多用すると異性に勘違いされやすくなります。男性の多くはどちらかというとLINEを単なる連絡のツールと捉えており、好きではない相手とは無用なやり取りをしたがらず、スタンプや絵文字もあまり多用しません。そのため、女性からLINEでかわいらしいスタンプや絵文字のメッセージをもらうと、「特別扱いされているのでは」と期待してしまうのです。

    特にハートマークに関係したスタンプや絵文字は、異性に対して多用するのは避けたほうがよいでしょう。「ハート=好意」と勘違いする男性はまだまだ多く、勘違いのきっかけになりかねません。

    優しくて誰にでも親切

    優しくて誰にでも親切にできるのはとても素敵なことですが、それによって「自分だけ特別に優しくしてもらった」と勘違いする男性が出てきてしまうことがあります。分け隔てなく誰にでも優しいことは、冷静に本人や周りを見ればわかるものですが、勘違いしやすい人は周りがあまり見えていません。そのため、自分だけ特別だと思い込み、好意があると思ってしまうのです。

    全く親切にしないというのは難しいので、異性に対しては多少セーブする、思い込みの強そうな人とは距離を置くなどの対策も考えたほうがよいでしょう。周りに気を遣うことが多い人も、その気遣いから勘違いされないように、あまり気を回しすぎないで少しわがままに過ごすくらいがちょうどいいかもしれません。

    勘違い男に脈ありと思われないための対処法

    最初から付き合い方を工夫しよう!
    お悩み解決バナー

    勘違いされやすい女性は、異性に脈ありと勘違いさせないために対策を講じる必要があります。一度思い込ませてしまうと修正は難しくなるため、その気がない異性に対しては最初から付き合い方を工夫しましょう。普段の言動に少し注意するだけで、勘違いされるリスクを抑えることが可能です。勘違いされやすい女性が覚えておきたい勘違い対策を紹介します。

    できるだけ距離をとる

    勘違いを生む原因のひとつに、距離の近さ、親しい関係と思わせかねない距離感が挙げられます。特に普段から愛想のいい女性は、相手の態度に違和感を覚えた時点で、いつもより距離を置いて接してみましょう。自分では少し冷たいかなと思うくらいが、勘違い男にはちょうどいいこともあります。

    具体的には、LINEの返信を遅くする、絵文字は極力使わない(特にハート)、スタンプは敬語の挨拶のものだけを使うなどが考えられそうです。最初から必要がなければLINEの交換はしない、連絡は同僚なら社内メールのみで行う、必要最低限のマナーとしてのコミュニケーション以外はとらないなど、もっと線引きすることもできます。

    相手の目をなるべく見つめない

    相手の目をなるべく見ないようにすることも、勘違い男を遠ざける効果が期待できます。コミュニケーションのうえで相手の目を見ること自体は、とても大事なマナーです。しかし、逆に言えば相手の目をあまり見なければ好印象を与えずに済むということでもあります。

    相槌などもなるべく愛想よくしすぎないようにすると、さらに効果的でしょう。笑顔でうなずきながら話を聞くのはもちろん悪いことではありませんが、勘違いしやすい人相手には好意と捉えられやすく、「自分に興味があるのでは」と思わせてしまいます。

    好意がなければこちらから話を振らない

    勘違いを避けたい場合、興味のない異性に対しては取り立てて関心があるように振る舞わないことも大切になります。たとえば相手の趣味や休日の過ごし方を尋ねるなど、自分に興味があると思われそうな話題を振ると、勘違い男は「脈ありなのでは?」と想像してしまうかもしれません。

    沈黙が続いて気まずいようなシーンであっても極力、相手のことを知りたがっていると思われそうな話題は避けるのがベターです。間が持たないときには、お天気の話など定番の雑談ネタを取り上げましょう。最低限のマナーだけは守りつつも、必要以上にサービスする必要はありません。

    勘違いされやすい女性は、悪気はなくても無意識のうちに思わせぶりな行動をとってしまっている可能性があります。 下記記事で思わせぶりな女性に共通する特徴や、対処法を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

    「勘違いさせる男」には近寄らない!

    勘違いさせる男には近寄らない!

    勘違い男とは別に、男性のなかにはただ思わせぶりで、常にモテモテの状態を維持したいだけの「勘違いさせる男」もいます。こういったタイプは相手の好意を自分に向けさせること自体を快感に思っているので、傷つかないためにも近寄らないのが一番です。

    特に男性の優しい言動に対してすぐ好意を抱きやすい女性は、勘違いさせようとする男性に振り回されてしまいやすいので注意が必要です。

    勘違いさせる男の特徴としては、以下のようなことが挙げられます。

    勘違いさせる男の特徴

    いざ予定を決めようとしたらドタキャンばかり

    モテている状態が好きなだけなので、個々で本気のデートなどをすることはあまりありません。

    恋愛の駆け引きを多用する

    恋の駆け引きをして相手をその気にさせるのが目的であり、男性自身はその女性に対して特別な恋愛感情はないでしょう。

    特別扱いをほかの女性にもしている

    同時にたくさんの人からモテるために、特定の女性だけでなく複数の女性に特別扱いしてその気にさせます。

    また、モテたいから優しく振舞うというわけではなく、普段から誰に対しても優しく接する男性ももちろんいます。そういった場合の脈ありサインの見分け方は下記の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    誰にでも優しい男性の心理と脈ありサインについてはこちら

    勘違い男には深く関わらない工夫を

    自分の為にも勘違いさせない工夫を!

    勘違いしてしまう場面は、男性だけでなくもちろん女性にもあります。恋愛に限らず仕事、友人関係などさまざまなシーンで勘違いは起こり得ますし、勘違いからとった行動にも悪意はありません。しかし、実際には好きではない異性から「脈あり」と勘違いされると、思わぬトラブルになる可能性もあります。自分を守るためにも、また相手を期待させた結果傷つけないためにも、勘違いさせない工夫が必要です。

    どんな環境でも自分がよく勘違いされる、または勘違いしやすい人が身近にいる場合、慎重な対応を心がけましょう。勘違いさせることが多い方は、何か原因になっている思わせぶりな行動がないか、友人に聞いてチェックしてみるのもおすすめです。

    本命の男性に見せる唇『ヌレヌレ・マスカットキッス』

    ヌレヌレマスカットキッス

    濡れたような艶のある唇は、それだけで誘っているように見えるかもしれません。そんな唇からさらに美味しそうな香りがすると…それを見た男性は我慢できなくなるかも!?なので、この唇は本命の男性のみ見せるようにしましょう。気になる男性がいたら、ヌレヌレ・マスカットキッスを付けてみてください。芳醇な香りのする艶唇で「あなただけ!」という事をさりげなくアピール♪

    1メートル以内で気づく恋の香り『ナデテ ロゼ』

    ナデテ ロゼ

    本当に好きな彼には、自分が好きな気持ちにも気付いてほしいですよね。そんな時は、髪からもアプローチしてみませんか?ベリーの可愛らしい香りと天使の輪ができるほどの艶。この2つで男性の本能をかり立ててみましょう。距離が近づいた瞬間、その彼にだけわかる香りと艶で、あなたの「好き」を伝えてみませんか?

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!