恋愛課外授業「カップルの悩み」

同棲したときのセックスの悩みは?頻度とセックスレスになったときの対処法

公開日: 2021/04/09  最終更新日: 2021/06/28
同棲したらセックスレスに!エッチの頻度が減る原因と同棲レスの解消法
     

    同棲をするようになって、新たにカップルの間でトラブルが起こることはよくあります。そのなかでも、『セックスに関する悩み』は同棲中だからこそ発生しやすいものかもしれません。

    同棲する前や同棲を始めたばかりの頃はラブラブだったのに、一緒に暮らすようになるといつからかエッチの頻度が減ったり、セックスレスになったりすることもあるようです。

    せっかくいつも一緒にいられるようになったのに、セックスレスではマンネリしたようで悲しいもの。また、『同棲レス』が続く場合、結婚前提に同棲を始めたカップルは今後のことを考えて不安になるかもしれません。同棲してからエッチの頻度が減ってしまい、マンネリ化しているカップルは、セックスレスを解消する方法を試してみましょう!

    この記事ではカップルが同棲後にセックスレスになる原因、エッチの頻度が減ってマンネリ化したときの対処法を解説します。同棲カップルだからこそのセックスの悩みや同棲のメリット・デメリットを知り、二人の関係を見直すきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

    同棲していないカップルのセックスレスについては、下記記事で対策を紹介しているのでチェックしてみて下さい。

    同棲後にセックスレスになる人は多い?

    同棲カップルは、セックスレスになりやすい?
    お悩み解決バナー

    同棲カップルは、セックスレスになりやすい傾向があるようです。別々に住んでいた頃と比べて一緒にいる時間が長い分、ラブタイムの機会は増えそうですが、「いつでもエッチできる環境」だからこそ慣れが生まれて、次第にお互い意識しにくくなってしまいます。

    どのような状態になるとセックスレスになったと言えるのか、それはいつから始まるのか、まずはその定義とほかの同棲カップルの動向をチェックしてみましょう。

    セックスレスの定義

    一か月以上でセックスレス?

    そもそもセックスレスとは、特別な事情がないにも関わらずエッチをしていないカップルのことを言います。また、どちらかがセックスしたいのにできないと思っていることもセックスレスの条件です。期間は「1ヶ月以上性交渉がない」と定義されていますが、どちらかがセックスできなくてつらいと感じたらセックスレスと言って良いでしょう。

    セックスしたい側が相手を責めたり、できないほうがプレッシャーを感じたりと、二人の関係を壊す原因にもなりかねない問題です。最初のきっかけはいろいろですが、パートナーからの苦言やプレッシャーがストレスになって、さらにセックスレスを長引かせることもあります。

    同棲直後はエッチの頻度UP、半年以降はレス気味に…

    同棲していつからセックスの回数が増えた?減った?

    では、いつから同棲レスになるのでしょうか。同棲カップルがセックスレスになりやすいことは、アンケート結果からもわかります。マイエルシーが行ったアンケート「同棲前後のセックスの変化について」では、同棲して半年以降エッチの頻度が減ったと感じる人が半数近い割合になりました。

    「同棲前と同棲直後で、セックスの頻度は変わりましたか?」に関しては「大幅に増えた」との回答がもっとも多かったものの、同棲して半年後の回答では「同棲前と変わらない」と「多少減少した」が逆転してしまっています。直後は一時的に増えたセックス頻度も、半年が過ぎると同棲前に戻る、もしくは同棲前よりも減ってしまうことが多くなるようです。

    同棲中のカップルのセックスの頻度は?

    マイエルシーアンケートでは、同棲中のカップルのセックス頻度についてさらに詳しく調査を行っています。同棲カップルのセックスの頻度でもっとも多かったのは「週に1回」で28%、なんと次に多いのは「最近ほとんどない」というセックスレスと思われる答えで26%となりました。

    一方「ほぼ毎日している」と回答した人も10%と、セックスレスに悩まないカップルもいます。頻度の多い・少ないは回答者の年齢に関係なく、10代~50代までばらけていました。

    同棲することによるセックスのメリット・デメリット

    同棲してからエッチに変化は?

    同棲すればいつも一緒にいられるため、一見エッチも充実しそうな気がします。ところが、実際には半年過ぎてセックスが減ってしまったというカップルは多くいました。同棲がカップルのセックスに与えた影響は、どんなことだったのでしょうか?同棲によって起こるセックスへのメリット・デメリットをチェックしてみましょう。

    カップルが同棲するメリット

    一緒に居られる時間が増えて嬉しい

    カップルが同棲する最大のメリットは、愛するパートナーと共有する時間が大幅に増えることです。今までと違ってデートの終わりの時間を気にすることもなくなり、帰る家も同じというまるで新婚夫婦のような気分を味わえます。また、ラブタイムの時間や機会も増えてより一層お互いへの愛情が深まりそうです。お泊まりデートでしかできなかった起床すぐの朝セックスなども、同棲中であれば楽しみやすいと言えるでしょう。

    また、実家住みの場合はラブグッズやコンドームの置き場所に関して家族の目が気になりましたが、同棲すれば隠す必要もなくなります。カップルであれこれとグッズを買い足して、セックスを研究するのも楽しそうです。

    カップルが同棲するデメリット

    一方で同棲しているカップルが一番注意したいのは、お互いに対するドキドキ感や新鮮味がなくなることです。下着姿やノーメイク、髪を整えていない姿など、相手の無防備な姿を見る機会が増えることでドキドキが減っていきます。また、いつも一緒にいる慣れによってセクシーな雰囲気も作りにくくなるでしょう。

    初めは同棲の喜びや新鮮さにあふれ、一時的にセックスが増えることもありますが、それも慣れが大きくなれば長続きはしないかもしれません。家族のような親しみの気持ちは育っても、そのぶん異性としてのトキメキは失われるケースが多くなります。徐々にセックスにもマンネリが起こり、「いつでもできるから良いや」「今日はそんな気分ではない」と回数が減って、そのままセックスレスになってしまう場合もあるでしょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    リビドー ロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテ ロゼ
    思わずしたくなる!男性本能をくすぐるヘアパフューム
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    トロけるようなオーガズムを彼と…
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    彼が離したくないプルプル肌に!
    商品を見る
    LCローションバス トロケアウ
    気持ちよすぎるローション風呂
    商品を見る
    本草絵巻しろつやびじん薩摩みかん
    スゴイ!この透明感
    商品を見る

    同棲しているカップルがセックスレスになる原因

    同棲するとセックスの緊張感がなくなる?

    同棲しているカップルは、時間や家族の目を気にせずセックスしやすいというアドバンテージがある反面、セックスレスになりやすい境遇でもあるようです。どんなことが同棲カップルのセックスレスを引き起こすのか、その具体的な原因を探ってみましょう。最近していないと感じたら、セックスレスになる原因に当てはまる行動や態度がないか確認が必要です。

    原因(1)同棲後にセックスがマンネリ化してドキドキ感が減った

    同棲カップルのセックスには、マンネリ化によるドキドキ不足が起こりがちです。一緒に住んでいれば、お互いの存在に新鮮味が薄れ、一緒にいてもドキドキしにくくなります。セックスも毎日できるため、同じことの繰り返しやおざなりな行為が増えれば、マンネリしてくるものです。

    また、生活を営んでいればだらしない面を見せ合うことも増え、緊張感はなくなっていくでしょう。これまではラブタイムでしか見られなかったはずの下着姿や裸も頻繁に見ることになり、少しずつ新鮮味が減っていきます。

    こういったマンネリは付き合って3か月の時期にもなりやすいと言われていますが、マンネリを感じた時点で早めに対処することが大切です。下記の記事では「魔の3か月」と言われる、付き合って3か月の時期の問題の乗り越え方を紹介しているので参考にしてみてください。

    原因(2)いつでもエッチできると思うとしなくなる

    同棲カップルのメリットでもある「いつでもエッチできる環境」も、それが当たり前になると喜びは半減し、マンネリや緊張感の減退を誘引する原因になりかねません。同棲カップルがセックスしなくなる原因の一つには、「いつでもできるから今日は良いや」と先送りにしてしまうことが挙げられます。

    恋愛は逆境であるほど燃えると言われることもありますが、セックスも同様に制限や逆境下のほうが燃えるカップルは少なくないものです。いつでもできる環境下では火がつきにくく、したい気持ちが減退してしまいます。「今度で良い」と先送りしているうちに、1週間、2週間と時間が過ぎ、いつのまにかセックスレスになっていることもあるでしょう。

    また仕事で残業が続いてセックスの回数が減ってきたという場合も、早めに話し合う機会を設けた方が良いでしょう。最近多忙で全然エッチできてない!とお悩みの方は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

    仕事が忙しくてセックスの頻度が減ってきた時の対処法はこちら

    原因(3)彼氏に依存しすぎている

    彼女が彼氏に依存しすぎてしまうのも、同棲カップルがセックスレスになる原因です。女性としては、大好きな彼といつも一緒にいられる幸せを実感しているだけですが、いつもべったりでは彼もいっぱいいっぱいになってしまうかもしれません。そんな状態が続くと、彼は息苦しさからセックスする気をなくしてしまう場合があります。

    同棲する前は趣味や友人との交流に積極的だったのに、同棲した途端にいつも家で彼を待つようになっていたり、彼中心の生活になっていたりしてはいないでしょうか。彼が遊びに行くのを嫌な顔で見送るなど、自分の行動を狭めるだけでなく相手の行動も制限してしまう人もいます。

    男性は本来、狩猟本能が強く、追われるより追うことを好むもの。そのため依存心から彼を追いかけすぎる彼女は、男性にとって「いて当たり前の存在」になってしまうかもしれません。

    原因(4)お誘いを適当に何度か断ってしまった

    エッチのお誘いを断られるのは、男性であろうと女性であろうとショックなことです。断ること自体は悪いものではありませんが、肝心なのは断り方。パートナーから誘われて、適当にあしらった経験のある方は要注意です。セックスしたい気分でない、疲れているなどの理由で断る場合でも、きちんと思いを伝えれば彼も理解できます。しかし適当に断られることが続くと、傷つき「もう誘いたくない」と思わせてしまうでしょう。

    彼からの誘いがなくなり、セックスレス気味になっているカップルは、断り方を振り返って見直す必要があるかもしれません。また、誘われなくなったといってこちらから何のアクションもせず、待ちの姿勢のままでいることもセックスレスが長引く要因となります。

    原因(5)お互いのエッチしたい頻度が違う

    理想的なエッチの頻度がカップルの間で違っていると、すれ違いを生み、セックスしたいときにできない環境を作るリスクになります。どちらかがセックスしたいのにできていない状態は、すでにセックスレスと言えるでしょう。すれ違いが続けば続くほど、さらに相手へセックスを求める気持ちが離れていく恐れもあります。

    自分は週1回で良いのに彼は毎日希望のカップルなら、彼からの誘いを頻繁に断ることになり、彼が誘うのを躊躇うようになるかもしれません。反対に、自分はいつもしたいのに彼に拒否されて悲しい思いをするケースもあるはず。セックスしたいタイミングが合わないと、いつも二人とも不満や不安、断ることへの罪悪感とプレッシャーを感じることになります。

    原因(6)彼女の恥じらいがなくなってきた

    パートナー女性があまりにもセックスに積極的すぎたり、あけっぴろげだったりすると、やる気を失ってしまう男性もいます。男性にとって、女性の恥じらう姿は性的な興奮を掻き立てるものです。ところが同棲していると、お互いに裸や下着姿を見る場面も増え、どうしてもお互い恥じらいは減っていきます。

    同棲生活に慣れたからといって、お風呂上がりに全裸や下着でウロウロするのは避けましょう。彼と深く親密になるのは素晴らしいことですが、「親しき仲にも礼儀あり」の気持ちを忘れてはいけません。また、セックスの際に積極的すぎるおねだりをしたり、大胆すぎるポーズを平気でとったりするのも人によってはNGです。楽しみたいという気持ちが先走って、彼を辟易させている可能性があります。

    原因(7)彼女がお母さんに、彼氏が子どもになってきた

    同棲してからセックスレスに…?
    お悩み解決バナー

    ふたりの距離が接近しすぎると、その関係性に変化が生じます。同棲するまでは「男と女」、言い換えれば「オスとメス」、生殖行為を行なうことが本能面で自然なことでした。

    しかし一緒に暮らすことにより、カップルの関係が擬似的な「母と息子(父と娘)」や「兄弟姉妹」といった“家族”になってしまうのです。家族間でセックスをすることは、自然の摂理に反するタブーであるため、当事者の潜在意識が性行為にブレーキをかけます。

    さらに同棲すれば二人の生活が始まり、家事をする必要も出てきます。家事を分担してバランス良く生活できるカップルもいますが、なかには彼のお世話を焼きたがり、何から何までやってあげる女性も少なくありません。彼に良い奥さんとして結婚生活を期待させたい思いもあるかもしれませんが、彼からすると「お母さんみたい」だと感じ、異性として見にくくなることもあります。

    また、彼も女性に甘えてしまって子どものようになり、女性側が性欲を感じなくなるケースもあるでしょう。いずれにせよ女性が良かれと思って甘やかすことと、それに男性が甘えてしまうことが原因と言えます。

    原因(8)「癒着の心理」が生まれる

    同棲をきっかけに、家族的な関係性に変わっていく場合、その人自身がどのような親子関係のもとに育ってきたかにより、パートナーに求める愛の形も決まっていきます。

    本当は母親から・父親から受け取りたかった愛情を、恋人から獲得しようとし、甘え、依存、わがまま、支配…、いろんな形で愛を試してきます(癒着の心理学)。
    それらは必ずしも同棲をきっかけとはしませんが、相手が自分に対し、母親を求めている、父親を求めているような気がしたら、恋人との男女としての関係性が危うくなっていないかどうかを見直すことをオススメします。

    原因(9)恋の寿命の期間が来た

    セックスしないのは原因があるからだよね?

    恋をするとPEAというホルモンが分泌されます。性欲を高めたり、快感を求めたりするように働きますが、期間限定のホルモンです。 生物学上からみても、放っておいて恋愛感情が持続する、ということはないのです。

    また、男性は本能と感覚が優勢の右脳型であることが多く、言語能力に優れた左脳型の女性に「セックスしないのは他に女性がいるからでは?」等と論理的に責め立てられると嫌気がさします。
    女性からは身勝手に見えても、興味を失くした相手に手間や時間をかけたくないのが男性です。したがって、女性側が、怒りや不平不満をストレートに訴えることは逆効果と言えます。彼はたとえば仕事のことなどに、一時的に集中しなければならない状況なのかもしれません。

    同棲後エッチの頻度の悩み…セックスレスになったら解決すべき?

    同棲してあんまりセックスしなくなったかも
    お悩み解決バナー

    同棲カップルにとってセックスの頻度が減る、セックスレスになることには、いくつかのリスクがあります。ただしセックスしない状態が続いても、それは「不幸せ」ではありません。セックスの有無に関係なく、それぞれのカップルがお互いに満足して生活できることが大切です。同棲後にエッチの頻度が変わったカップルのために、状況別の対応方法を紹介します。

    セックスしなくても幸せならOK

    セックスしなくても幸せ

    セックスレスの定義は「セックスしないこと」だけではありません。問題となるのは「セックスしたいのにできないこと」です。そのため、セックスがなくてもお互い幸せに感じているなら、今の状況を無理に変える必要もありません。

    セックス以外にも、同棲中のカップルには幸せを感じる場面がたくさんあります。一緒にいる喜びがセックスの有無で損なわれることがないなら、そのままの二人でいましょう。ただしどちらか片方だけが幸せ、満足でも、もう一方がレスで苦しんでいるなら話し合いをすることが大切です。二人の幸せを目指して、歩み寄りながら解決方法を見つけましょう。

    セックスレスのままの関係を続けることについて不安に思った方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。

    セックスレスによって起こるデメリット

    最近マンネリ気味かも

    セックスしなくても幸せな同棲は成り立ちますが、セックスをしない状況が普通になることでデメリットが表面化する場合もあります。たとえば結婚を考えているカップルの場合、同棲中にセックスレスなら、結婚後もレスになりやすいことを覚えておいたほうが良いでしょう。しないのが当然になると、今度はしたいときも気軽にできなくなります

    また、お互いの関係もまるで熟年夫婦のようになりやすく、悪く言えば「刺激のない日々」にもなりかねません。愛情表現の機会が減ってお互いに異性としての魅力を感じにくくなるなど、カップルによっては別れの原因につながる恐れがあります。

    同棲生活もマンネリ化させない!ラブラブカップルの秘訣

    同棲してもラブラブでいたい!

    セックスレスになってしまっているカップルは、二人の関係性自体が倦怠期に入っている可能性もあります。お互いの存在に慣れすぎて、セックスもマンネリ化しているのかもしれません。ずっと相手を恋愛対象として意識しながら仲良くいたいなら、倦怠期を事前に防げるのがベスト。同棲してもラブラブで、マンネリを感じさせないための方法を紹介します。

    エッチの頻度について話し合う

    他人だった二人が同居するのですから、すれ違いを減らすためにも話し合いは大切です。それはエッチの頻度についても同じこと。お互いの好みのセックスや不満・要望などもまずは話し合いましょう。お互いのセックスへの気持ちを知っておくと、相手の嫌がるポイントを避けることができ、セックスに対して良いイメージを持ち続けやすくなります。

    面と向かって話すのが恥ずかしいなら、LINEやメールでも構いません。同棲中だからこそ文字のやり取りをすることで、付き合い始めの初々しい時代も思い出せそうです。

    デートの場所やデートプランを変える

    多くのラブラブカップルは、同棲して長い付き合いになっても、デート場所やデートプランに気を遣っています。楽しいデートができる二人は同棲中でもマンネリせず、相手を異性として意識し続けられるため、セックスもフレッシュな気持ちで向き合えるでしょう。付き合いの長いカップルは、初心に戻る意味で初デートの思い出の場所に行くのもおすすめです。思い出話に花が咲き、当時のドキドキや緊張感、高まる恋心が蘇ってくるかもしれません。

    たまにはラブホに行ったり、セクシーな下着を身につけてみる

    たまに行くラブホは新鮮!

    セックスレスにならないカップルは、セックス時のシチュエーションにも手を抜きません。いつもは夜に自宅のベッドでセックスしていても、たまにはラブホテルに行ってみたり、パジャマではなくセクシーな下着を着てみたり、ときどき刺激を与える工夫を凝らします。

    場所が変わるだけで新鮮味が増し、いつも以上に興奮しやすくなるでしょう。また、セクシーな下着を身に付けることは彼をドキドキさせるだけでなく、自分自身の気分を高めて本来の魅力をさらに引き出すのにも役立ちます。

    香水を胸元や下半身につけてみる

    香水で彼を誘ってみよう!

    セクシーな下着やシチュエーションを工夫するほかに、彼の嗅覚を刺激してセクシーな気分を高めるのも効果的です。官能的な印象を持たせる香りの香水を胸元や下半身など、エッチを想像させる場所につけて誘ってみるのはいかがでしょうか?

    ベッド専用香水「リビドーロゼ」は、男性の本能を刺激する香りで彼の「したい」気持ちにスイッチを入れます。リビドーロゼをつけてベッドに入れば、まるで付き合い始めの頃のような情熱を思い出してくれるかもしれません。

    リビドー ロゼ

    リビドー ロゼ

    彼の衝動に火をつけるベッド専用香水「リビドーロゼ」。嗅覚を刺激し、相手に「抱きたい」と思わせる、新発想から生まれた特別な香りです。イランイラン、オスモフェリンなど合計約80種の香りを配合し、官能的でありながらも透明感のある印象を表現しました。気になる男性に女性として意識してもらいたい場合には普段からつけるのもおすすめです。

    体位やプレイのバリエーションを増やす

    松葉崩し
    気持ちいい松葉崩しの手順

    いつまでもセックスを楽しめるカップルでいたいなら、体位やプレイ内容のバリエーションを充実させることも大切です。同棲していれば、どうしてもいつもと同じ場所、同じ服装とマンネリ要素が増えます。その場合、セックスの内容そのものにバリエーションを持たせて、セックス自体から刺激を得られるよう工夫してみましょう。

    たとえば48手にチャレンジしてみるのも一案です。大人向けの動画や漫画でしか見たことがなかった体位も、試してみると普段の体位より気持ち良かったりなど新たな発見があるかもしれません。48手の詳しいやり方を知りたい人は、こちらの記事を参考にしてみてください。

    48手の詳しいやり方

    一人の時間も大事にする

    一人の時間も大切にしよう!

    同棲していると、いつも恋人と一緒にいられる反面、自分の時間は減ることになります。二人でいるのは幸せでも、ときには一人の時間がないと窮屈に感じられ、意外とストレスになっていることもあるでしょう。同棲カップルがいつまでもラブラブでいるためには、一人の時間を持つことも必要です。

    離れている時間があるからこそ、自分の振る舞いや気持ちと向き合い、相手が恋しくなったり大切にしたいと再認識できたりするもの。また、お互いに自立した過ごし方ができることも、居心地の良い関係でいるために重要なポイントです。

    同棲カップルのセックスレスは日頃の工夫で解消を目指して

    いつまでも仲良く一緒にいたい!

    同棲をしたことでセックスレスになるのは、カップルにとって珍しくないことです。二人がそれで幸せならばそのままでも問題はなく、改善の必要もありません。しかし、その状況にどちらかが不満を抱いていて解消したいのであれば、お互いの気持ちをすり合わせて、日常でできる工夫を取り入れてみましょう。

    同棲レスは、場合によってはデメリットもあります。マンネリにならないように生活にメリハリをつけたり、セックス時に一工夫したりして対策を打つことも必要かもしれません。まずは自分の正直な思いを伝えて、いつまでも仲良く、ラブタイムも普段の生活も二人のペースで楽しめるカップルを目指しましょう。

    また、同棲が原因でマンネリ化しているなら、あえて同棲解消を検討してみるのもいいかもしれません。実は、同棲解消することが必ずしも別れることと同義とは限らないのです。

    「彼が好きだけど一時的に同棲解消したい。でも、別れたくない…」という方は、下記記事も参考にしてみてください。

    同棲を解消しても良い関係を保つ方法についてはこちら

    ラブスライド

    ラブスライド

    ヌルッと滑るようなスムーズな感覚をサポートするラブコスメ。潤い不足による摩擦での不快感をサポートし、濡れにくい、感じにくいお悩みをケアします。挿入に対する不安、緊張感を感じにくくなり、相手と一緒に感じられる!セクシャルなハーブ、ダミアナを配合。より健康的な時間を応援します。

    恋愛サポートドリンク 恋のスイッチ酵素

    恋愛サポートドリンク 恋のスイッチ酵素

    恋のスイッチ、切れていませんか?忙しい日々で溜め込んだものを飲んでスッキリ酵素ドリンク。食生活の偏り、生活リズムの乱れ、不規則なリズム…そんな時は飲んでスイッチをオン!いつもキラキラ、笑顔で前向きなイメージを飲んでサポートします。やる気がないときなどでも、頑張りすぎずに、飲んで内側からスッキリ。内側からキレイになって、恋愛を楽しみませんか?

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!