恋愛課外授業「カップルの悩み」

キスされたい時に女性からの上手な誘い方!彼氏がキスしたくなる女性の特徴や男性心理とは

公開日: 2021/04/12  最終更新日: 2021/07/13
キスされたい時の誘い方!彼氏がキスしてくれないときの断れないテクニック
     

    キスされたいと思ったとき、自分なら彼氏にどんなアプローチをしますか?好きな人とキスしたいと思う気持ちは、男性も女性も同じです。しかし、女性からキスを誘うのは少し勇気が必要と感じることもあります。彼氏とキスしたいとき、できたら相手から誘ってもらいたい、彼にリードされてロマンチックなキスがしたいと思う女性も多いかもしれません。

    そんな時は、男性のキスしたくなる心理を上手に活用し、彼氏からキスがしたくなる方法を試すのがおすすめです。男性をキスしたい気持ちにするためには、シチュエーションや女性の唇の状態、雰囲気などいろいろと工夫できるポイントがあるため、これらをおさえてアプローチしてみましょう。

    この記事では、彼氏をキスしたい気持ちにする方法やキスの誘い方を紹介します。彼にキスされたいとき、さりげなく誘導することもできますが、もっと積極的に女子からキスを仕掛けるのも一案です。彼のタイプや状況に合わせて柔軟に対応して、素敵なキスを体験してみましょう。

    キスされたい!男性がキスしたくなる心理

    どうすればキスしたくなるの?
    お悩み解決バナー

    好きな人にキスされたいと思ったときは、まず男性心理について知っておきましょう。男性がキスしたくなる心理を知ることで、彼の気持ちを揺さぶるヒントがわかります。男女の考え方や心理は違うため、彼の立場に立ってキスしたくなるシチュエーションを考えてみましょう。

    言葉だけでなく行動で愛情表現がしたい

    言葉だけじゃ物足りない!

    男性が彼女にキスしたくなるのは、相手を愛おしく思う気持ちが高まっている、または相手を守ってあげたいという気持ちによるものです。言葉だけでは物足りなくなり、行動で愛情表現したい欲求が高じることでキスしたくなります。

    情熱的な気持ちから激しいキスやハグになることもありますし、穏やかな愛情が前面に出てとことん優しいキスや接し方になることもあるでしょう。

    このままラブタイムに繋げたい

    このままセックスしたいな・・・

    男性がキスしたいと思う気持ちの奥底には、次のステップへの期待もあります。キスのあとはセックスに進みたいと考える男性は多く、特に若い男性で顕著です。もちろんキスも、そのあとのラブタイムも愛ゆえの欲求なので、「体ばかり」とがっかりすることはありません。しかし、女性のなかにはキスだけで十分、ラブタイムの気分ではないと思う人もいるため、その場合には彼と気持ちのすれ違いが起こりそうです。

    男性がキスに誘いたくなるシチュエーション

    工夫してキスのムードを高めよう!

    男性がキスしたくなるシチュエーションを知ると、女性が「したい」と思ったときにさりげなくキスのムードを高めやすくなります。デートなどで一緒に過ごしているとき、ふいにキスしたくなったらシチュエーション作りを工夫してみましょう。

    二人きりでお酒を飲んでいるとき

    いつもと違ってセクシーに見える

    二人きりでお酒を飲んでいるときは、キスしたくなりやすい条件がいろいろとそろっています。酔いで彼の気分が高揚しているのに加えて、女性もアルコールによっていつもと雰囲気が変わり、セクシーに見えることが理由です。彼女の隙のある雰囲気や頬が赤くなっているところにセクシャルな魅力を感じて、キスしたくなる男性は多くなります。

    ただし、お酒を飲みすぎると酔っ払ってだらしない姿を見せてしまう恐れもあるため要注意です。デートの日には、ほんの少しだけ雰囲気作りのために飲む程度がベターです。

    デートの帰り道

    彼女と離れたくない!

    デートの帰り道、帰り際は、キスのシチュエーションとしても定番です。また、別れ際は離れるつらさや切なさから、彼女に触れたくなる男性が多くなります。人気が少なくムードのいい場所なら、なおさらキスしたい衝動に駆られそうです。

    ただし屋外は周囲の目もあるため、キスできる状況かどうか冷静に見極めが必要となります。明るい公園や駅前などを通って帰る場合は、人目につくためキスはできません。その際はおうちデートで部屋から出る前などを選びましょう。

    至近距離で見つめられたとき

    そんなに上目使いで見られたら・・・

    時間や場所は関係なく、彼女から至近距離で見つめられる状況も彼がキスしたいと思いやすくなります。特に女性から上目遣いで見つめられると、その角度や表情からキスを連想してしまう人が多いようです。

    ただし、奥手な男性や少し鈍感な男性の場合、彼女のキスの誘い方が遠回りだと気付けずに困惑することもあります。男性のタイプによっては、見つめるだけでなくほかのアプローチも取り入れる必要があるかもしれません。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    バストマッサージ、保湿に
    商品を見る
    コイイロリップ ローズピンクを購入する
    男性が好きな『無防備な色』
    商品を見る
    LCジャムウ・クレンジングクリームを購入する
    自然派の成分のクレンジング
    商品を見る
    本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかんを購入する
    顔を洗い流した瞬間感じる“スゴイ!この透明感”
    商品を見る
    ナデテ フレッシュマスカットを購入する
    気になる人を近づける、マスカットの香り
    商品を見る

    男性がどうしてもキスしたくなる女性の特徴

    どんな女性ならキスしたくなるんだろう?

    効果的なアプローチを叶えるには、そもそも彼がどんな女性ならキスしたくなるのか考えてみましょう。キスを誘うような魅力的な要素を備えることで、思わず男性も彼女に触れたくなる頻度が増えるかもしれません。男性が思わずキスしたくなる女性の特徴を紹介します。

    唇がプルプルの女性

    唇がプルプルで柔らかそうな女性は、男性のキスしたい気持ちに火をつけやすいと言えます。触れてみたい、気持ちよさそうと思われるためには、日頃のリップケアが大切です。

    透明感あふれる唇作りにおすすめなのは、キス用美容液「ヌレヌレ」。唇に自然な潤いを与えて、べたつかないのにプルプルの唇を演出してくれます。ほのかに香るフレーバーも魅力的です。

    彼との接近戦前につけるだけでなく、普段からリップケアに使うことでより触り心地の良い唇を目指せます。

    その唇に触れたくなる…『キス専用美容液 ヌレヌレ』

    キス専用美容液『ヌレヌレ』

    彼からキスをしてもらいたいなら、唇のケアをしてアピールしてみましょう。ほどよい艶とぷるぷるの質感、そして美味しそうな香りがすれば、思わず彼もキスしたくなるはず。しかもその香りは、フェロモンを意識したオスモフェリンの成分が含まれているので、彼を刺激してキスのその先まで…!?

    感情表現が素直な女性

    感情表現が素直でわかりやすいことも、男性の心理的なハードルを下げてキスしたいと思える特徴のひとつです。キスを誘うのは男性でも緊張しますし、「断られたらどうしよう」と悩むこともあります。そのため、キスしていいかどうかが態度や行動でわかりやすい女性は、安心して誘いやすくなるでしょう。

    それ以前に、「好き」と愛情を素直に伝えたり「ありがとう」「嬉しい」などを言ったりできる女性は好感が持てて、男性から愛おしいと思われやすいということもあります。

    ふんわりといい香りの漂う女性

    ふんわりと女性らしい香りのする人も、キスやスキンシップしたいと思われやすくなります。男性は嗅覚からもセクシャルな魅力を感じたり、エッチしたい気持ちを高めたりすることがあります。そのため思わず近くに寄って抱きしめたくなるような香りをまとえば、さらにドキドキが高まってキスしたい対象になるでしょう。

    香りが強くなりすぎないよう、ヘアコロンやボディクリームなど、さりげなく香るアイテムを使うのがおすすめです。男性によって香りの好みは違うため、相手の反応を見ながら好みを探るか、どんな香りが好きかさりげなく聞いてリサーチしてみてください。

    また、これと併せて上手な色気の出し方を身に着けておくのもおすすめです。彼が思わずキスしたくなるような色気を出すコツは下記の記事も参考にしてみてください。

    大人の色気の出し方についてもっと詳しく知りたい方はこちら

    彼氏からキスされたいときの誘い方!

    自分からも積極的にアプローチしよう!
    お悩み解決バナー

    好きな人とキスしたいと思ったら、じっと待っているだけではなく、自分からも積極的にアプローチを仕掛けてみませんか?自分の気持ちに素直で、キスのおねだりが上手にできる女性は魅力的です。お付き合いをしている彼氏なら、その気持ちを受け止めてくれるはずなので安心して伝えてみましょう。

    彼氏からキスさせる方法と、なかなかキスしてくれないときの対策を紹介します。恥ずかしがり屋な方も、さりげない誘い方なら取り入れやすいはずです。

    まずはキスしたくなるシチュエーションを作る

    好きな人とキスしたいときには、できるだけキスしたくなるようなシチュエーションを作ることが大切です。ムードのない状況では、彼もそんな気分にはなりにくいかもしれません。恋人同士がキスするのにぴったりのシチュエーションを用意することで、自然に彼からのキスを引き出すことができるでしょう。

    時間はなるべく夜を選び、人の少ない場所や夜景がきれいな二人っきりになれる場所へ行くのがおすすめです。夕暮れどきなど、人恋しくなる時間帯もムードが盛り上がります。

    香りで彼を惹きつける

    男性は香りによって異性のセクシーさを感じたり、エッチな気持ちになったりしやすい傾向にあるため、コロンや香水などを取り入れるのもおすすめです。彼好みの香りを選んで、さりげなく惹きつけましょう。また、いい香りで自信が持てると自分も彼により接近しやすくなります。

    ヘアパフューム「ナデテ」なら、女性らしい香りで自然と相手との距離を縮めることができそうです。もう一歩近づきたいという恋人未満の切ない思いも叶えてくれるでしょう。また、ラブタイムに繋げたい日のデートでは、ベッド専用香水「リビドー」で本能を刺激してみるのも手です。嗅覚に訴えて、彼のセクシーな気持ちを引き出しましょう。

    ふわり、といい香りで引き寄せて『ナデテ』

    ナデテ

    恋人未満の男女の距離は約1.2m。恋人の距離は50cm…と聞いたことはありますか?『ナデテ』は香りの力で男性を恋人の距離まで引き寄せながら、思わずなでたくなるような髪質へと導く、ツヤ髪のための美容液です。髪の乾燥を防いで潤いを与えてくれるので、色っぽい髪をつくるには欠かせません。まず、彼とのムードを良いものにするには、香りでアピールしてみましょう。引き寄せて、抱きしめた後は濃厚なキスが待っているかもしれません。

    したい欲をそそる『ベッド専用香水 リビドーロゼ』

    リビドーロゼ

    好きな人とキスしたい!そんな時は『リビドーロゼ』で彼の嗅覚を刺激してみましょう。嗅覚は五感の中で唯一脳に直結した、本能につながる感覚。リビドーは、0.2秒で彼のスイッチを入れて、思いっきり情熱的なひと時へと導きます。キスをしたいけど、雰囲気づくりが苦手…という方は、香りでひそかにアピールしてみるのはいかがでしょうか?

    「キスOK」のサインは目としぐさで伝える

    相手がその気になるのを待つだけでなく、自分から「キスOK」のサインを伝えることもときには大切です。直接言葉で伝えなくても、目をじっと見つめる、相手の唇を切なそうに見つめるなどの方法もあります。ほかにも急に腕を絡めたり、肩に頭を摺り寄せたりといったスキンシップも効果的です。

    あからさまにセクシーな触り方をしなくても、彼女から突然触れられることで彼はドキドキします。自然でかわらしい誘い方として、背中からハグするのもおすすめです。

    それでも気付かないときはこちらからアタック!

    アプローチに気付かないくらい彼が鈍感、あるいは奥手すぎるという場合には、女子からキスを仕掛けてみましょう。受け身の彼の場合には、どんなにさりげないアプローチをしても乗ってくれない可能性があります。彼のほうも、自分からではなく彼女からキスしてくれるのを待っているのかもしれません。

    そうでなくても、女性からキスされるのは愛情を感じて嬉しいという男性の意見は多いものです。女性から誘うときは、首に手を回したり不意打ちでほっぺにキスをしたりと、攻めの姿勢を見せることでドキッとさせられるでしょう。

    また、彼にキスしてもらうためのテクニックは、下記記事にもまとめてあります。

    キスの上手な誘い方をマスターしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

    デートで彼にキスしてもらうテクニックについてはこちら

    キスされたい気持ちは雰囲気と行動でアピール

    具体的な行動でアピールしよう!

    キスされたいと思ったときは、彼の気持ちにさりげなく火をつけて、キスを誘わせてみましょう。キスされたい気持ちはアピールしないとわからないので、積極的に働きかけることも必要です。単に察してほしい雰囲気を出すより、視線やスキンシップなど具体的な行動で訴えかけるほうがスムーズにいきます。そのためには男性の心理を理解したうえで、上手な誘い方をしてみましょう。

    また、丁寧なリップケアは接近戦に自信が持てるだけでなく、リップメイクの仕上がりがより美しくなるという嬉しい効果もあるので、ぜひ日常のケアに取り入れてみてくださいね。

    また、彼とのキスにも慣れてきたら次はディープキスにも挑戦してみましょう。上手なテクニックを身につければ、彼からも毎回のキスを楽しみにしてもらえそうです。詳しくは下記記事も参考にしてみてください。

    ディープキスのやり方について詳しくはこちら

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>