恋愛課外授業「カップルの悩み」

夫の性欲をかきたてる女性の特徴!旦那をムラムラとその気にさせるテクニックとコツ

公開日: 2021/04/12  最終更新日: 2021/08/02
旦那はこれでムラムラしてくれるかな?
     
    最近全然Hしてないなぁ

    「最近、夫との関係がマンネリ気味…」「もう数ヶ月、旦那とセックスレスの関係が続いている…」「主人がムラムラしてくれない」

    このように、夫との性生活に悩みを抱えていませんか。結婚前に感じていた旦那へのトキメキも、「今はどこにいったのか…」という人は少なくないでしょう。

    一方で、結婚後もマンネリに悩まず、夫との関係を円満にしている女性もいます。両者の違いはどこにあるのでしょうか。

    一つの解としては、女性側が夫の性欲をかきたてる特徴を持っているということがあります。また、テクニックやコツで旦那のムラムラをかきたてて、その気にさせているという人もいるようです。

    この記事では、夫の性欲をかきたてる女性になるために、様々な角度から旦那に「Hしたい」と思わせる方法を紹介していきます。

    夫をキュンとさせる!ドキドキ、ムラムラする方法はある?

    前みたいにトキメキを感じてほしいな・・
    お悩み解決バナー

    付き合っている時はいつも新鮮で会うたびにキュンキュン!そしていつもムラムラしていたけれど、「結婚」を期に、急にこんな悩みを持つ夫婦はとても多くいます。

    ~こんな悩みを持っていませんか?~
    • トキメキを感じない
    • ドキドキ・ムラムラしなくなった
    • スキンシップが激減した
    • マンネリを感じている

    皆さんも、心当たりはありませんか?

    確かに、交際歴が長かったり、ずっと一緒にいると、付き合い始めた当初に感じていた熱い気持ちが冷めてしまい、いることが普通で相手のことがあまり気にならなくなったり、感謝の気持ちが薄れてしまう…ということがあります。

    しかし、全ての夫婦がこのような悩みを抱えている訳ではありません

    というのも、LCが2014年12月に実施した、既婚者対象のアンケート、『Q.今でも夫にトキメキを感じますか?』という質問に対し、301名中143名の方が『今でもトキメキを感じる』という結果だったのです。

    中でも興味深かったのが『今でもトキメキを感じる』と答えた143名の方へ実施したこのアンケート結果です。

    今でも夫にトキメキを感じている方への質問
    Q.旦那様はトキメキを感じるために工夫していますか?

    ※2014/12月マイエルシー調べ/女性143名

    具体的に教えて下さい
    ドキドキする男女のイラスト
    • 「ありがとう」「好きだ」「愛してる」などの言葉をかけてくれる
    • 2人の時間を作ってくれる
    • SEXについてはビックリするぐらい研究熱心!(笑)
    • 元々休日には外に出るのが好きなタイプですが、子供が大きくなってからは夫婦二人で出かけることが多くなり、子供達にも「お母さんとデートしてくるから」と言って出掛けて、時間をかけてランチをしたりすることが増えました
    いつもありがとう!愛してるよ!

    思わず『いいな』『素敵だな!』と感じませんでしたか?

    結婚後も、旦那様にトキメキを感じているという方は、旦那様が毎日何かしら気くばりをしていたり、お互いのことを考え、お互いを労わった関係でいたのです。

    一方、女性側はどうでしょうか?

    Q.あなたは夫が自分にときめいてくれるように、何か工夫をしていますか?
    それはどんなことですか?(複数回答可)
    夫をドキドキさせる女性のイラスト
    • 夫を褒める・礼を言う/145名
    • ファッションやヘアスタイルにこだわっている/100名
    • カラダを鍛えている(シェイプアップなど)/87
    • 記念日を大切にする/85名
    • プレゼントを贈る/62名
    • エッチを工夫する/53名
    • デートや旅行に誘う/41名
    • その他/27名

    何故、その工夫をすることにしたのですか?
    夫にトキメキを感じてもうらう女性のイラスト
    • いつまでも好きでいてほしいから
    • お互いを気遣える関係を維持したいから
    • もともと結婚前からしていたことですが、関係を大事にしていることを態度で表したいと思っているので
    • 喜ぶ顔を見たいし、日頃の感謝を伝えたいから

    トキメキを感じている妻自身も、夫がトキメキを感じてくれるように工夫をしているという結果でした。

    つまり、結婚後もお互いにムラムラを感じている人の大半が、旦那様、奥様共に「トキメキあって」いました!

    これは、相手に対してトキメキを求めるだけではなく、自分自身が相手にトキメクことができれば、恋愛力もアップして、そのトキメキが伝染するということなのではないでしょうか。

    そして、エッチしたいというムラムラが薄まってしまうというのも、もしかしたら原因は「相手」ではなく「自分」にもあるということかもしれません。大切なのは相手に求めるだけではなく、まずは自分から相手にトキメクようになる、そして自分の魅力を増やす行動を取り入れていくということです。

    では具体的にどのようにしていけばいいのでしょうか?

    男性の性欲をかきたてる女性の特徴

    家族ではなく女性として意識させよう!

    いつまでも夫と仲良くいるためには、彼に「家族」ではなく、「女性」を意識させることが大切です。

    男性は女性よりも性的欲求が強いという見方もあり、結婚後も頻繁に夜の生活を求めてくる人もいます。一方で、結婚後は「家族」の意識が強くなりすぎて、妻から性欲をかきたてられることが少なくなったという人もいます。

    また男性がドキっとする瞬間は、愛情を思い出す瞬間でもあります。夫婦であれば、思い出してドキドキするシーンも色々経験してきたことでしょう。一緒にいることに慣れてしまった状態でも、その瞬間を思い出すことで、その時の鮮やかな気持ちがよみがえることがあります。そういった意味でも、夫の性欲を掻き立てドキッとさせることは大切です。

    では結婚後も、旦那の性欲をかきたてることができる女性とは、どのような特徴を持った人でしょうか。具体的に紹介していきます。

    1.透け素材の服を着ている

    シフォン系などの素材を使った服は、男性の性欲を掻き立てるファッションの代表。「背中や腕などがガッツリ出ている服装よりも、若干透けている服装の方が、セクシーさがより倍増する」という見方もあるようです。

    シフォン系の服は、清楚なイメージのデザインが多いものです。しかし、清楚なのにセクシーさもあるというところに、男性は惹き込まれているのかもしれません。

    2.メリハリのある体型をしている

    女性はモデルのようなスラッとした体型に憧れていますが、男性は細いだけでは物足りないようです。程よい肉付きで胸があり、くびれもあってヒップが上向きというスタイルが男性好みの体型。女性らしい体のラインが魅力的で、無意識のうちに目で追っているということもあるようです。

    出産後もセクシーボディーを維持している女性なら、男性は性欲をかきたてることでしょう。

    3.胸元のチラ見せをすることがある

    女性から見たら「ちょっとあざといのでは?」と思うかもしれませんが、男性からすれば、胸元のチラ見せは大好物

    がっつりと胸元が開いている服だと、下品なイメージがあるようですが、前かがみになったときに自然に見えてしまったというチラ見せ具合が最高なのだそうです。

    男性の視点を気にして、わざと前かがみになるような小悪魔タイプの女性は、性欲をかきたてるのが上手と考えていいでしょう。男性の好みを理解した上での戦法なので、かなりの策士ともいえますね。

    チラリズムに弱い男性のサガを理解し、こちらもチラ見せ要素を含んだファッションを取り入れてみましょう。

    4.見えそうで見えないミニスカを履くことがある

    ミニスカでドキドキしてくれるかな?

    前述したように、男性はチラリズムに弱い生き物。健康的で綺麗な足はもちろん、スカートの中が見えそうで見えないもどかしさにドキドキすることもあるようです。

    また、見えそうで見えないスカートは、イメージを膨らませるための絶好のポジションのようです。いろいろと妄想して、あらゆることを考えるというのが、男性のサガなのでしょう。

    夫が他の女性のミニスカを気にしている際には、話題を振りかけたり、「どうしたの?」とクギを指したりして、あなたの存在がいることを忘れさせないようにしておいてくださいね。

    5.「清楚で透明感のある女性」という印象がある

    白系の服を好み、ふんわりとしたイメージを持つ女性は、男性ウケ抜群の女性と言えます。肌の露出がそれほど多いわけでもなく、男性ライクのチラリズムがある訳でもないのですが、清楚で透明感のある女性特有の魅力に惹き込まれてしまうようです。

    また、清楚な雰囲気を持っているのに、どことなく色気も持ち合わせているという女性は、男性の性欲をかきたてる要素が満載ですよ。

    6.セクシーな服装を着ることがある

    「結局はそうなのね」という声が聞こえてきそうですが、やはりセクシーな服装を身にまとった女性は男性の性欲をかきたてることができます。肌の露出が多い服を着ているだけで、男性陣の注目を集めることが可能です。常日頃からセクシーな服装をする必要はありません。

    しかし、たまにはマンネリ防止のために、夫の性欲をかきたてるような服装をしてみてもいいでしょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテロゼ
    "友達"から"気になる女性"に変わる
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    恋を叶える全身&バストケア
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    ヌレヌレ・プレーンキッス
    無香料だからいつでもどこでも!
    商品を見る

    彼の性欲をかきたてる!女性が使えるテクニック

    どんなテクニックを使えばいいの?

    女性がテクニックを使うことで、男性の性欲をかきたてることも可能です。テクニックには様々な種類がありますが、今回紹介するのは季節を意識したもの

    「春は出会いと別れの季節」「ひと夏の恋」などという言葉があるように、温暖な季節は男女の距離を縮めるイベントが多く、気候も相まって、心身ともに開放的になりやすい季節のようです。

    LCラブコスメで男性を対象に「春夏秋冬の中でムラムラする季節は?」と聞いたところ、47.0%の男性が「夏」、次点で「春」と回答しました。

    Q【男性に質問】春夏秋冬の中でムラムラする季節は?

    あたたかな季節に向けて、意中の彼を誘惑する準備は万全でしょうか。ここでは、女性が男性の性欲をかきたてるために使えるテクニックをまとめていきます。

    1. 肌のケアをして、美肌で男性の目を釘付けに

    先ほどの「春夏秋冬の中でムラムラする季節は?」というアンケートでは、「ムラムラする理由」についても質問しています。その回答を参考に、男性が性欲を掻き立てられる瞬間について、分析してみましょう。

    〜男性はどんなときにその気になる?性欲をかきたてられる瞬間①〜
    • 年中無休でムラ男ですが、春の日差は少し露出した女性の肌が綺麗に見える。
    • 女性のスカート姿が多くなり、さらに日に日に短くなって美脚を見る機会が増えてくるので。さらに、暑すぎず、寒すぎず、デートやエッチに最適な季節
    • 薄着になって胸の形がはっきり分かるようになるとたまらない
    • 薄着の女性が多くなる夏、やはりムラムラしてしまいます

    気温が上がり、汗ばむ日も増えてきますよね。羽織りものを一枚脱いで、腕まくりをしたり、額の汗をハンカチで拭いたりすることもあるのではないでしょうか。そうした、ちょっとしたワンシーンも男性は注意深く見ています

    腕まくりをした女性の腕や手、汗が垂れてくる顔や首筋、首元など、女性の腕や手がキレイだと、男性はついうっとりするように見てしまうことでしょう。また、キレイな肌や色っぽい首元に、色気を感じてしまうこともあるようです。

    彼の視線を釘付けにするためにも、肌ケアは怠らないようにしましょう。キレイに維持できていれば、ちょっとあざとく自分の自慢の肌を見せつけて、色気を振りまくこともできるはずです。

    2. 適度な露出をして、恋の雰囲気を高める

    〜男性はどんなときにその気になる?性欲をかきたてられる瞬間②〜
    • 女性の露出が多くなるから。あと気分が開放的になる
    • 開放的になってるのを感じて、こちらも興奮するのかも
    • 薄着になるし、服装はかわいいし、新しい出会いもあるから

    季節感を感じさせるよう、軽やかな格好を意識している女性も多いのではないでしょうか。スカートを履いたり、ハイヒールやパンプスを履いたりなど、女性は足元だけでも変化の兆しが多く見られますよね。というのも、男性は女性の露出にとても敏感です。胸元、足元など、生肌が見えるだけでドキッとし、相手のことを女性として強く意識することでしょう。

    単に露出をするだけではなく、季節感を意識した格好を取り入れたほうが、自然で魅力的な自分を演出できるはずです。昨年の着回しファッションではなく、いま旬のファッションも取り入れながら、季節感を感じさせてみてください。

    3. 積極的に性欲を刺激する

    〜男性はどんなときにその気になる?性欲をかきたてられる瞬間③〜
    • 暖かくなってきて、自然と身体のスイッチが入る感じ。恋もしたくなる季節だから
    • 気圧の関係からでしょうか。また、暖かい時期ほど不思議と精神状態が良好で、テンションが上がり易くなります。要は精神的に調子がいいかどうかだと思います。

    温かくなることで開放的な気分になり、精神状態も良好になりやすいのが「夏」と「春」です。恋をするにも持ってこいの季節ですね。前向きな気分になりやすいので、その作用を最大限生かすべく、多少積極的にアプローチをしてもいいでしょう。

    たとえば夫を呼ぶとき、肩や背中をちょんちょんとつついて呼ぶなどのテクニックを活用してみてください。他にも、夫と隣の席に座ったら、夫の足元に手を置いてしまうというのもありです。

    もちろん、すべては旦那との関係に応じてです。しかし、夫との関係性次第では、多少スキンシップを激しくするくらいの方が、離れていたふたりの距離が一気に縮まるかもしれませんよ。

    女性の身体の部位別!男性の性欲をかきたてるコツ

    チラリズムを意識しよう!

    胸や脚など、男性は女性の身体の部位をついつい見てしまうものです。無意識に視線が行くという男性は少なくありません。また、「目に入った胸を見て、性欲をかきたてられた…」ということも多々あることでしょう。

    女性は自分の身体的な魅力を活かせば、男性の視線を釘付けにすることも可能です。ここからは、身体の部位別に男性の性欲をかきたてるコツを紹介。前述したアンケートの結果をもとに、具体的に解説していきます。

    1:バスト

    アンケートでは、男性を興奮させる攻めパーツ1位は「バスト」でした。「ふんわり、もっちりしたバストは最高だと思う」という声が寄せられているように、男性はほぼ例外なく女性のバストが大好きです。とくに夏は露出度の高いファッションでいつもよりボディラインが強調されるため、男性の視線は「胸元」に釘付けになります。

    バストを活かして男性の性欲をかきたてるなら、「チラリズム」と「ボディタッチ」を習得しましょう。男性ウケがよさそうなファッションといえば、胸元の大きく開いた服装を想像しがちです。しかし、胸の谷間や下着が過度に見えるような洋服は、「下品でだらしない人」という印象を与えてしまう可能性もあります。

    男性は「見えそうで見えないもの」に妄想を掻き立てられるものなので、トップスは上品さを兼ね備えた「シースルー素材」がおすすめです。光の当たり具合でチラっと透けて見える女性の胸元に、男性も興奮することでしょう。

    もっと大胆なアプローチで夫を誘惑するなら、さりげなく「胸を触らせてあげる」というのも効果的です。腕を組むときに胸を押し当てる、よろけるフリをして抱きつくなどのボディタッチで男性を悶絶させましょう。

    ふんわりハリのあるバストへ『プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル』
    プエラリア・エクストラ

    プエラリアミリフィカ根エキスをさらに高配合し、バストマッサージや保湿に実感を得られるように開発したのが『プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル』。思わず触れてみたくなる、見た目の美しさとプルプルの桃のような質感。ムダのないつるすべ感、セクシーな下着が似合う、メリハリを感じる印象を体験できます。

    2:太もも・脚

    第2位にランクインしたパーツは「太もも・脚」でした。「むっちりして、かつスベスベな太もも」に興奮するという声が寄せられています。

    気温の上昇とともに、ミニスカートやショートパンツなど「生脚」が露わになる季節。夫をドキッとさせたいなら、「脚を組み替える仕草」を丁寧に行いましょう。

    夫と向かい合って座り、夫と目線を合わせたままゆっくりと脚を組み替えます。このとき旦那がちらっと下のほうを見たら大成功。見えそうで見えない「太ももや下着」にたまらなく興奮しているサインです。脚フェチ男子なら一瞬にして心奪われることでしょう。

    脚を露出させるときは、ムダ毛の処理もお忘れなく。冬はブーツやタイツでごまかせていましたが、紫外線が強くなるこれからの季節は、太陽の日差しを受けてすね毛がふわふわと浮かび上がって見えることもあるようです。

    触れたときにチクチクしているよりも、すべすべの脚の方が男性の興奮も高まります。デートの前日はきれいにムダ毛を処理して、つるつるすべすべのお肌を目指してください。

    すべすべ触り心地をサポート『プエラリア・ハーバル・ジェル』
    プエラリア・ハーバルジェル

    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪お風呂上りの体が濡れた状態の時に塗り込み、マッサージをすることが実感しやすいです。

    3:お尻

    男性の性欲をかきたてる部位の第3位は「お尻」でした。ぷるんとした触り心地のいいお尻に興奮する男性は多いようです。夏は海水浴やプールなど水着になる機会も増える季節。憧れの小尻を手に入れるために、気合いを入れてダイエットをしようとしている方も多いことでしょう。しかし、ガリガリで弾力不足なお尻は、男性を惹きつけないこともあります。垂れ下がったお肉を落とすよりも、エクササイズや運動で「引き締める」ことを意識してみましょう。

    夫をドキッとさせたいなら、お尻の形がはっきりとわかるようなスキニーパンツやタイトスカートを履きます。物を落として拾うとき、先に階段をのぼるときなど、ぷるんとしたヒップラインを強調すれば、旦那も思わず欲情するはずです。後ろ姿に自信を持つためにも、今日からエレベーターではなく階段を使い、理想のお尻を手に入れましょう。

    彼の性欲をかきたてる前の準備!男性のムラムラを増やす方法!

    トキメキを感じ合う関係を作ろう!
    お悩み解決バナー

    結婚後もお互いにときめく為の、「トキメキの循環」を作る方法として、LCでは下記の方法を考えました。

    ~LC流トキメく循環の作り方~

    ステップ1:2人の時間を作る

    結婚後は家族でいることがほとんど。そんな時、1日10分でも2人の時間を作って、日ごろの感謝の気持ちを伝えたり、お洒落してランチデートをすると、新鮮な気持ちでいることが出来ます。まずは自分が相手にトキメク瞬間を作り出すこと。その時、2人っきりの時間を過ごせて嬉しい、という気持ちを素直に伝えることで、旦那様にもじわじわとあなたへの感謝の気持ちがこみ上げてくるはずです。

    ステップ2:付き合った頃の思い出話、将来の話をする

    結婚すると家族化するのは当たり前のこと。そんな時こそ、付き合った頃に2人が呼び合っていた名前で呼び合ったり、あの頃体験した忘れられない出来事を語り合ったり、これからの未来のことを語り合うのも素敵です。また、この時、妻・夫という関係ではなく、1人の男性・女性としての人生のかかわり方を打ち明けることで、2人のこれからの絆が強くなるはずです。

    ステップ3:ラブコミュニケーションにもひと工夫

    結婚後にキスやハグの回数が減る…という話はよくありますが、結婚したからこそ、もっとお互いへの愛情表現をして魅力を高めていきたいもの。朝、出勤前のハグやおやすみ前のキスを取り入れたり、2人寄り添い合って(手を繋いで)寝るなど、肌の触れ合いから伝わるラブコミュニケーションをして、定期的に愛情を確認しあいましょう。そうすることで濃密なラブタイムに繋がる可能性が高く、トキメキが増すことでしょう。

    マンネリ解消のために、いきなりラブタイムに誘うのもありです。しかしできるなら、初々しいカップルのように、お互いにドキドキしながら本番に移る方がいいですよね。

    まずは恋人時代を思い出して、お互いにトキメキを感じあう関係を作っていきましょう。「自然な流れでエッチに発展していく」ところまで行けば、マンネリ解消は達成したようなものといえるでしょう。

    夫婦にはトキメキが大事!時には性欲をかきたてドキドキの演出も

    女性としての魅力をアピールしよう!

    いかがでしたか?

    「最近、夫とマンネリになっている…」という方は、まずは相手を思いやる気持ちを忘れずに、日々に感謝して愛情を伝えていきましょう

    愛情表現される喜びは、相手の恋愛力をアップさせ、愛情表現したい気持ちをかきたてます。そして表現すれば、愛情表現を受け止めてもらう喜びを知り、「また、愛情表現をしたい」という心が芽生えてきます。そのようにして、自分からトキメキを感じることで、旦那様にもトキメキが伝わり、「トキメキあう」好循環を作ることが出来そうです。

    また直接的に感じてしまうかもしれませんが、やはり服装に気を使ったり、性欲をかきたてるテクニックを活用したりするのも効果的です。身体的な強みも存分に活かして、「女性としての魅力」を積極的にアピールし、彼が根本的な愛情に気づくタイミングを作っていきましょう。

    いずれは、お互いに惚れ直す瞬間が増えていき、もっと大切にしたくなるという関係性も実現できることでしょう。一度そのような経験をすれば、結婚後も夫婦円満でいつまでも過ごせそうですね。

    トキメキのある上手なシチュエーション作りや誘う方法などは下記記事でも紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

    思わず抱きしめたくなる『フェロモンボディ』
    フェロモンボディ

    「最近、マンネリかも…」と感じたら、まずはカラダのケアをしてみませんか?触れ合った時にトキメクような瞬間があればその先に行くこともあるかも!?ふんわりシャーベットのようなソルトソープが女性らしい柔らかい肌質に導き、いつまでも抱きしめていたくなるような感触へ。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら