平安ナイトライフ

平安時代の男性器の考え方についてご紹介

平安時代、男性器はこんな風に考えられていた!?
     

    平安時代の本では、男性器の機能を「五常」に例えて表しています。五常とは、人の守るべき五つの道のことです。

    • 一、「仁」人を思いやり、万人を愛する心。
    • 二、「義」私利私欲にとらわれず、正しい行いをすること。
    • 三、「礼」礼節を守り、社会秩序を支えること。
    • 四、「智」学問に励み、正しい判断力を持つこと。
    • 五、「信」約束を守り、常に誠実であること。

    となっています。男性器を例えるにしてはいささか大げさですが、それだけセックスを大事なものと考えていたということでしょう。

    平安時代の男性器の考え方

    セックス中の男性お悩み解決バナー

    「そもそも男性器は、相手に与える存在です。相手に与えてあげようという心は、仁の徳に当たります。仁とは、男性器が自然に勃起する状態のことです」

    セックスは男性から女性への恵みである、と言い切ってしまうとあまりにも一方的な奉仕のようですが、平安時代にはこのように考えられていたということですね。

    平安時代の解剖学での男性器

    平安という時代に意外かもしれませんが、解剖学的に、男性器の構造を正しく描写している一面もあります。

    男性器の中心が管になっているのは、義の徳です。海綿状になっている男性器の本体には、私というものがありません。しかし海綿体に血液が注入されると勃起し、正しい行いをするのです」

    平安時代の男性器の見方

    次の文からは、平安時代に男性器がどのようなものと考えられていたかが分かります。単に性器として性的な役割を果たしてだけではなく、何としてでも礼節ある部位にしたいという想いが伺えます。

    男性器が亀頭と竿に別れているのは、礼の徳です。人間の行為に、礼節という節度があるように、男性器は勃起すると、亀頭と竿とにはっきりと別れ、その礼節を自ずから明らかにするのです」

    「事に臨んで、勃起した男性器が雄々しくそそり立つのは、智の徳です。賢者が智を崇める姿は、勃起した男性器が女性器に狙いを定める姿そのものです」

    平安時代も勃起時間の長短が気になっていた?

    椿の和柄

    「その場に臨んだ時、したいと思えば勃起させ、思わなければ勃起させずにおく技術が、信の徳です。この段階にまで到達する者は、古来まれです」

    平安時代にも男性の勃起力は注目されていたのでしょうか。
    一流のセクシー男優は、勃起も射精も自在にコントロールできるといいますが…パートナーにここまで求めるのはやめておきましょう!

    「セックスの道を究めた真人は、この五常の道にのっとって男性器の状態を使い分け、欲望を制御して女性をコントロールします。

    相手に与えようとする仁の心が働いても、精気が不十分な時は義の心によって勃起せず、過度のセックスを避けることができます。

    また、精気が充分で隆々と勃起すると、亀頭と竿の境目が明らかになり、礼の心がかたちに現れます。

    交わるべきかやめておくかを判断し、時に応じて適切な行動を取ることができるようになれば、信の道を身につけたと言えます。この五常の道全てを修めてはじめて、セックスの道を体得したと言えます。この道を守れば、不老長寿が得られるのです」

    今とは異なる男性器への考え方は面白いのではないでしょうか。当時の人々が男性器の機能について、深く理解していたことがよくわかりますね。

    ■イラスト:フジワラアイ

    著者:DENNY喜多川

    1970年生まれ。1996年より、漫画原作者として活動。2009年、日刊誌連載「日本性史」にて、アダルトライターとして活動開始。

    スマートフォンアプリ「セックスの日本史」、女性向けWEBサイト連載「蔦葛物語」「オンナとオトコの日本史/世界史」などの著作がある。

    ⇒DENNY喜多川さんプロフィールはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    マリンビーンズ
    Gスポットを刺激&臭い対策も
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    膣トレと感度磨きを両方実現!さくらの恋猫 NUKUNUKUを購入する
    膣トレと感度磨きを両方実現
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    オーラルしやすくなる収まりのいいアンダーヘアへ!アンダーヘアケアはじめてセットを購入する
    オーラルしやすいアンダーヘアに!
    商品を見る
    エッチな願望、叶えます!ジョリマリス アイピロウ&リストバンド
    エッチな願望、叶えます!
    商品を見る

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      

    平安ナイトライフ 記事一覧

    平安時代のセックス作法は、守らないと命にかかわる?!
    平安時代のセックス作法は、守らないと命にかかわる?!

    平安時代のセックス作法は、守らないと命…

    男性が女性から精気を得る?!長寿のためのセックス方法とは
    男性が女性から精気を得る?!長寿のためのセックス方法とは

    平安時代の医学書には「セックスを通じて…

    女性も男性から精気を得る?!長寿のためのセックス方法とは
    平安時代はセックスを通じて女性も男性の精気を得ていた?!

    平安時代の医学書には「女性が男性から精…

    前戯は大切!互いに感じ合い、お互いを深く理解するコミュニケーションとは
    平安時代のセックス精神「性交は肉体の交わりのみにあらず」

    平安時代のセックス精神とは?平安時代の…

    平安時代、女性の高まりのサインはこれだった
    平安時代の女性の高まりのサイン

    平安時代、男性が女性の高まりを観察する…

    男性器の状態と女性の絶頂まで、平安時代はどう見る?
    どう表現されていたの?男性器の状態と女性の絶頂まで

    平安時代は、男性器の状態は「四至」、女…

    平安時代の九通りのセックステクニック!その一竜飜(りゅうはん)とは
    九通りのセックステクニック!その一『竜飜(りゅうはん)』

    「房中」で紹介されている9つのセックス…

    九通りのセックステクニック!その二『虎歩(こほ)』
    九通りのセックステクニック!その二『虎歩(こほ)』

    平安時代のテクニックをご紹介する第二章…

    九通りのセックステクニック!その三『猿搏(えんぱく)』
    九通りのセックステクニック!その三『猿搏(えんぱく)』

    「猿が枝を担ぐ」と言われている『猿搏』…

    「『蝉附(せんぷ)」はいわゆる「寝バック」!イキやすいテクニックとは
    九通りのセックステクニック!その四 『 蝉附(せんぷ)』

    平安時代にも、女性のイキやすい体位があ…

    『亀騰(きとう)』とは、「空飛ぶ亀」を表している!いったいどんな体位?
    九通りのセックステクニックその五『亀騰(きとう)』

    今回の体位『亀騰(きとう)』とは、「空…

    平安ナイトライフ14章 九通りのセックステクニックその六 鳳翔(ほうしょう)
    九通りのセックステクニックその六 鳳翔(ほうしょう)

    正常位のとき、より愛を感じる「だいしゅ…

    平安ナイトライフ15章 九通りのセックステクニックその七    兎吮毫(といんごう)
    九通りのセックステクニックその七 兎吮毫(といんごう)

    今回の体位は、「ウサギが細い毛を吸う」…

    第十六章:九通りのセックステクニックその八 『魚接鱗(ぎょせつりん)』
    九通りのセックステクニックその八 『魚接鱗(ぎょせつりん)』

    比較的女性が主導権を握りやすい体位のひ…



    カテゴリー一覧