本当にあった!ラブ物語

【第十一話】綯い交ぜ(ないまぜ)の唇

本当にあった!ラブ物語
     
    第一章 鏡の中の唇

    「さぁ、お買い物して帰ろうか~」幼稚園の駐車場で運転席に乗り込み、後部座席の息子とルームミラー越しに目を合わせる。

    「ねぇ、ママ」お菓子でもねだるのかな…と思い生返事をすると、「なんかママ、今日、かわいいよ」と思いがけない言葉が耳に飛び込んだ。

    「え?そう?」率直に驚きの返事を返しながら、少しおどけた顏でもう一度息子に目を向ける。

    最近、唇の乾燥が気になっていた。それに少し前から、口紅を塗り忘れてしまうくらいに忙しい。さっきも、いかにも味気ない自分の唇に気づき、「口紅よりも手軽にサッと塗れるし」と、唇の美容液を塗ってから幼稚園のお迎えに出かけていたのだ。

    第一章 鏡の中の唇お悩み解決バナー

    「うん、やっぱりママ、今日かわいい」嬉しそうに繰り返す息子の言葉に、私は、ルームミラーに映る自分の唇に視線を移す。

    少し照れながら自分の唇を見ていたこの時には、あんな視線がこの唇に注がれるなんて、期待も予感もしていなかった。

    第二章 淡い期待

    その夜、時計が11時を回ってしばらくした頃。「美紗、そろそろ寝ようか」主要なニュースが終わったところで、夫の太一がソファーから立ち上がった。「うん」と返事をすると、私はバスルームに向かう。

    日中つけていた唇の美容液を引き出しから取り出して、鏡を見る。(これ、美容液なんだし、夜も塗っていいよね?太一は、気づいてくれないかもしれないけど…。でも、子どもだって気づいたんだから、夫も気づいてくれるかも…。でも、最近あんまり私に興味なさそうだしな…、期待しちゃダメか…)

    鏡に映る唇を、見るともなしに見ながら、私の心は、期待と不安とを行ったり来たりしていた。(とにかく、これは美容液だから)と、言い訳のような言い聞かせを自分にぶつけると、美容液の筆で唇をなぞる。

    夫のいるベッドルームに入ると、ベッドサイドのライトだけが光っている。ベッドに入ってそのライトを消そうとすると、「ちょっと待って」と夫が私のほうを向いて「なんか、甘い匂いがしない?」とキョロキョロと視線を動かした。

    第二章 淡い期待

    「あ、なんか最近、唇の荒れがひどくて。それで、唇がキレイになる美容液を見つけてね。そんなのあるんだなって。よくなればいいなって。それで…」

    取って付けたような言い方だと、自分でも思いながら、夫と目を合わさずにいると、「あ、美紗の唇か…」と夫の視線が私の唇に留まるのが分かった。

    「顔だけじゃなくて、唇にも美容液ってあるんだね。う~ん、荒れてる?気にしたこと、ないけどな。でも、美紗が気になるなら、よくなるといいね」そう言って仰向けに戻る夫に、(やっぱり、その程度の反応だよね)と心の中だけでため息をついて、ライトを消す。

    第三章 綯い交ぜ(ないまぜ)の唇

    「ねぇ、寝るの?」夫の声が暗闇を破ったのは、その数十秒後だった。「寝ないの?」私が返事をする間に、夫はベッドサイドのライトのスイッチに手を伸ばして部屋に明るみを取り戻す。

    「今日の美紗、なんかすごく色気がある。キレイだよ」上体を起こして肘をつき、私を上から見下ろしながら、夫は私の目と唇とを交互に見つめる。その視線を遮るように「急にやめてよ~」と茶化して、夫の顏に向けて手を伸ばした。

    第三章 綯い交ぜ(ないまぜ)の唇

    その指を夫の手が捕まえ、「もう一回、ちゃんと見せて」と視線が唇に注がれる。それとほぼ同時に、夫の唇が私のそれに優しく重なった。

    そっと唇を触れ合わせて、もう一度目を合わせると、夫は「やっぱり、ダメだよね」と少し切ない表情を見せた。何を意味しているのか分からず不思議顏を見せる私に夫は、「せっかく塗った美容液、キスしたら取れちゃうから。まだしたいけど、もうダメだよね…?」と表情を甘くさせた。

    「ダメじゃないよ」私は、しっかりと目を合わせながら、夫に向けてほんの少しだけ唇を突き出す。そこに、夫の濡れた唇が、荒々しく重なってきた。

    第三章 綯い交ぜ(ないまぜ)の唇

    唇に吸い付き、舐め尽くし、舌をないまぜにするくらいにかき回しながら、夫の息が荒くなってゆく。「美味しい…。美紗の唇、キレイなだけじゃない。めちゃくちゃ美味しい。俺、止まらない。ほんとに食べちゃいたい…」

    私の唇に甘く歯を立てながら、夫は吐息に混じって声を出す。ふたりの息が荒くなると同時に、唾液と唇がクチュクチュと複雑に絡み合っていく。

    「愛してる…愛してる」全身に愛撫の波紋を広げながら、私の泉の中に沈み込みながら、夫は何度も何度も唇を求めた。そして、私の中で果てた後も、「まだまだ美紗を食べたい」と、汗ばんだ体を私に預けて深く口づけた。

    第四章 穏やかな幸福感

    唇に使う、キス専用美容液『ヌレヌレ・マスカットキス』を使ったその夜から、夫は必ず、一日に何度も優しいキスをしてくれるようになった。

    第四章 穏やかな幸福感

    一方で私の中では、「もっときれいになりたい」という女心の芽が大きくなっている。

    キスひとつで、セックスも夫婦の雰囲気も、こんなにみずみずしく優しくなるなんて、思ってもみなかった。そのおかげで、生活の全部に心穏やかでいられる。

    「じゃ、行ってくるね」出勤する夫の声に、急いで玄関に向かい、柔らかく光る唇でキスをした。

    ~第十一話・完~

    バックナンバーはこちら
    この小説に登場した商品

    キス専用美容液ヌレヌレシリーズ

    キス専用美容液ヌレヌレシリーズ

    魅力的で思わずキスしたくなる唇にしてくれる『ヌレヌレ』シリーズは5つの美容成分でキスしたくなる唇をサポートする、キス専用の美容液グロスです!植物由来のマキシリップ、ローヤルゼリー、マロニエエキスの3つの成分が唇をふっくらと、かつしっとり感と保護力を高め、キスしたくなる柔らかいしっとり唇に。さらにウミクロウメモドキ種子油、大豆油の2つの成分は唇のツヤ感と潤いを与え、ぷるぷると潤った魅力的な唇を作ってくれます。全ての成分効果が合わさることで、男性がキスしたくなる、自然と潤った唇を完成させることができます。

    はづき

    肌の細胞すべてに、体の動きすべてに、心が宿る。 心が宿った肌を合わせれば、幸せが身に沁みる。 愛する幸せ、愛される幸せ、女性としての幸せ、人として生きる幸せ。
    いろんな幸せが宿るセックスが、日々、たくさん生まれますように。 …そう祈りながら、小説の執筆をしております。
    ⇒【はづき】さんの官能小説はこちら

    お悩み解決
    <お悩み解決>
    この物語の元になった体験談はこちら!

    (ありさん / 28歳 / 主婦)その日は違いました。旦那さんがいきなり私の顔を覗き込んできて、寝ようと目をつむるとこだった私はびっくり。「え?なに?どうしたの?」と聞くと…

    読み物
    <読み物>
    【はづき】さんの官能小説をもっと読む

    「ぅうっ…ん」クリトリスに跳ね返されるように、指が浮く。その指は、まっすぐに突起に戻り、グルグルと…

    企画・特集
    <企画・特集>
    トロけるセックス体験談コンテスト結果発表!

    最も熱くトロけた体験談を、LCラブコスメのスタッフ総出で選出いたしました!

    読み物
    <読み物>
    4人に1人が、セックス時に痛みが気になっていた。

    たとえば普段、メイクをするような感覚で、ラブローションやベッド専用美容液を使ってスムーズに…

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    ナデテロゼ
    "友達"から"気になる女性"に変わる
    商品を見る
    リビドー ロゼ
    男性がしたくなる瞬間って?
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパック
    おりものを洗い流してさっぱり!
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    トロけるようなオーガズムを
    商品を見る
    LCハーバルローション
    ラブタイムの潤い不足に
    商品を見る
    ジャムウ・ハードバブル
    泡パックで洗ってしっとり♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    毎日のバスト&全身のケアに
    商品を見る
    プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル
    ぷるんぷるんの桃のようなバストへ
    商品を見る
    LCラブサプリ ムクナスイッチ
    もっと一緒に…を叶えるサプリ
    商品を見る
    ラブスライド
    いつもと違うスムーズ感を!
    商品を見る
    マリンビーンズ
    中で感じてGスポットの感度を磨く!
    商品を見る

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧


    全記事一覧

    ガールズストーリー(創業祭小説) 3話
    ガールズストーリー3話

    マッチングアプリの出会い

    ガールズストーリー(創業祭小説) 2話
    ガールズストーリー2話

    彼氏が勃たない…上手くいかないセックス

    ガールズストーリー(創業祭小説) 1話
    ガールズストーリー1話

    亜美と沙里と美樹の女子トーク

    女性をキュンとさせる方法
    女子をキュンとさせる「行動」「仕草」「言葉」のポイントとは?

    胸キュン、女性をキュンとさせるテクニッ…

    女性が好きなエッチの体位は何?
    女性が好きなエッチの体位は何?【LCラブコスメ公式】

    女性が好きな体位は知っていますか?女性…

    朝セックスのススメ、そのメリットは?
    朝セックスのススメ、そのメリットは?

    朝セックスのススメ、何がいいの?そのメ…

    女性を上手く褒める方法~変化サインに気づいて彼女の機嫌を上手くの取ろう!
    彼女の変化に気付くコツ・褒めるコツは?

    彼女の変化に気付くコツ・褒めるコツは?…

    ラブグッズデビューしたい!彼女が安心できる切り出し方って?
    ラブグッズデビューしたい!彼女が安心できる切り出し方って?

    ラブグッズデビューしたい!彼女が安心で…

    遠距離恋愛が長続きする秘訣!最も重要なのは「別れ」のシーン!?
    遠距離恋愛が長続きする秘訣!最も重要なのは「別れ」のシーン!?

    遠距離恋愛の秘訣とは?たまにはサプライ…

    小さい胸は感度がいい?その真相とは?
    胸の感度

    バストの感度は大きさで左右される?女医…

    心と体の両方から絶頂を迎える秘訣とは?
    何回もいく方法

    絶頂の回数とラブタイムの快感の深さとの…

    セックスと年齢と性欲について
    セックスと年齢、男性と女性の精力・性欲の差がでてくる?

    セックスと年齢と性欲について。30歳を…

    最後の一線を越えるためには?
    #夜の道具箱|最後の一線を越えるためには?

    最後の一線を越えるためには?秘密の道具…

    妊娠出産後にセックスレスに陥りやすい?セックスレスの改善法とは
    産後の夫婦関係

    産後のセックスレス解決策

    その後の夫婦生活~産後のレスをリアルレポート~
    産後クライシスの原因

    4つの原因と実際の体験談

    生理中の女性って謎!という男性必見、生理の女性への接し方
    生理中の女性って謎!という男性必見、生理の女性への接し方

    生理中の女性は、男性にとって、謎だらけ…

    料理をする男子がモテる?女性がグッとくる男の料理のポイントや演出術は?
    料理ができる男子はモテる?男子料理のポイントとは?

    男の料理、女性がグッとくる男性の料理と…

    デート中のトラブル対処法は?
    デート中のトラブル対処法は?

    デート中のトラブル対処法は?自分のHテ…

    男性必見!告白の成功率をアップさせる方法をご紹介
    女性が喜ぶ告白とは?成功率高い?おすすめ告白プラン

    男性から告白、女性がグッとくる告白方法…

    男性必見!女性の好感度をアップさせる方法とは?(買い物・食事・歩き方)
    女性が喜ぶデートとは?シチュエーション別好感度をアップさせる方法

    デートで好感度をアップさせる方法とは?…