恋愛課外授業「告白の悩み」

女子から告白される男性心理は?成功させるタイミングやセリフ!

公開日: 2021/04/13  最終更新日: 2021/07/06

女性から告白の成功率は?タイミングや伝える言葉、振られない女子の告白方法のコツ
     

    女性からの告白を成功させるには?

    私から告白してみようかな…
    お悩み解決バナー

    女性から告白することに気恥ずかしさを覚えたり、今後の関係を気にして言い出せないといったケースはないでしょうか。しかし、ラブリサーチアンケートによると、告白経験を持つ女性は全体の半数以上というデータも見られるほど、女性は積極的に告白を行っています。

    Q.【女性に質問】好きな人に自分から告白したことはありますか?

    回答時期:2015.09.10〜2015.09.18|138名が回答

    女性から勇気を出して告白の言葉を男性に伝えたことがきっかけで、お付き合いに発展して、幸せな時間を過ごしているカップルは多いのです。

    しかし、いざ告白するとなると、その場面を想像するだけでも緊張してしまうものですし、同時に不安が押し寄せてきますよね。

    そこで今回は、女性からの告白を成功させるために最適な方法やシチュエーションを紹介し、告白の仕方を女性に向けて噛み砕いてお伝えしていきます。女性からの告白を受けた男性心理はどのようなものなのか、嫌がられることはないのかといった、誰もが一度は感じてしまうような疑問を解消させるための調査も行いました。

    告白の際に女性が使うと有効な言葉や、告白を一旦避けるべきサインにはどのようなものがあるのかも詳しく紹介します。気になる彼への告白を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

    また、この記事で紹介するテクニックに加えて、下記記事で紹介する吊り橋効果も実践すると効果的です。吊り橋効果が得られるシチュエーションで告白すれば、成功率をさらに高めることもできることでしょう。

    吊り橋効果について詳しく知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    吊り橋効果を上手に活用する方法についてはこちら

    女性からの告白に対しての男性心理

    男性も告白されると嬉しいの?

    女性からの告白を受けた男性はどのように思ったり、どんな言動を見せたりすることが多いのでしょうか。

    冒頭のアンケート上のデータからも垣間見えるように、女性が告白するのが普通となった今、告白をうけた男性はどのような心理になるのかいくつかの男性心理のパターン別に考えてみました。

    告白されると素直に嬉しい男性は多い

    人に好かれて嫌な気持ちになるという人物は男性としても少なく、告白されるとシンプルに嬉しいと感じる男性が大多数を占めています。そのため、基本的には告白を女性から行ったとしても、相手の男性に嫌われたり、変に思われたりする心配は低いと考えて構いません。

    ただし、嬉しいと感じてもらえたからと言って、必ずしも告白が成功するわけではなく、それとこれとは別問題として捉えなければなりません。なるべく告白を成功させる確率を高められる方法を考えた上で告白をすることがおすすめです。

    返答に困ってしまう

    男性側が女性のことを恋愛対象として見ていなかった場合、どのようにリアクションをすれば良いのか困ってしまう場合があります。恋人になるつもりはなかったけれど、友達として大切な存在だと感じられている場合には、OKするかどうか余計に悩むかもしれません。

    相手が困っているような様子を見せているのであれば、その場は「返事は今じゃなくていいよ」といったフォローの言葉をかけてあげると良いでしょう。

    告白されると恥ずかしい

    告白されることに慣れていない男性の場合、嬉しさよりも恥ずかしいという感情が上回り、照れてしまうという可能性も考えられます。職場や学校などで日常的に顔を合わせる相手の場合には、恥ずかしさのせいでギクシャクしてしまうかもしれない可能性は考慮しておく必要があるでしょう。

    告白後の気まずさが心配ならば、相手との関係性をじっくりと考えておき、お互いが苦労することにならないかどうかを整理してから告白することがおすすめです。

    告白されると意識するようになる

    それまでは恋愛対象として見られていなかったとしても、告白されたことによって意識が芽生え、最終的に告白に成功するというケースも珍しくありません。まだまだ「告白は男性から」ということが多い日本において、男性は女性と比べて告白された経験を全く持たないことも珍しくないのです。インパクトを与えやすいことも女性から告白するメリットになります。

    すぐにOKをもらえなかったとしても、告白がきっかけで恋人候補として意識され、それが恋愛の入口になるということも十分に考えられるのです。

    特に恋愛対象として意識させるのが難しい「幼なじみ」の男性には思い切って女性から告白してしまうというのもありかもしれません。
    詳しくは下記の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

    幼なじみとの恋愛について詳しくはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る
    ナデテ シャボン
    お風呂上りのほのかな香り
    商品を見る
    ナデテロゼ
    "友達"から"気になる女性"に変わる
    商品を見る
    リビドー ロゼ
    男性がしたくなる瞬間って?
    商品を見る
    LC'S HANABIRA(ハナビラ化粧水)
    艶やかで独特の『色気肌』へ
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェル
    毎日のバスト&全身のケアに
    商品を見る
    ジャムウ・ビューティーバブル
    古い角質をスッキリ洗うジャムウ
    商品を見る

    女子から男子へ告白するときのセリフ(言葉)

    告白する時はどんなセリフがいいの?

    告白の言葉として何を選べば成功させやすいのか、いくつかのパターンを紹介して有効な方法をお伝えしていきます。相手の男性の性格や関係性を考慮しつつ、これから紹介する言葉をあなたなりにアレンジして、告白のセリフを考えてみましょう。

    シンプルな告白言葉

    女性向けポータルサイトの調査によると、女性が告白する際には「好きです」「付き合って」などのシンプルな言葉が男性に伝わりやすいことがわかっています。

    告白なする際には難しく考えすぎず、飾らないシンプルな言葉で告白すると良いでしょう。

    シンプルすぎてさすがに心配になってしまうということであれば、自分なりに言葉を付け加えてみてはいかがでしょうか。例えばいつから好きだったのか、どの部分が好きなのかを伝えれば、男性は納得しやすいですし、より深く好意を伝えることができます。

    素直でストレートな告白言葉

    女性としても告白の際には照れてしまうものですが、男性側も女性の心理を心得ているからこそ、素直でストレートな愛情表現には弱いものです。

    「ずっと一緒にいたい」というような、単純な「好き」という言葉以上の含みを感じさせる一言にも、男性はキュンとします。

    男性を引っ張る!積極的な告白言葉

    二人で何度もデートしていたり、友達以上の関係を築けていると自覚したりできている場合には、女性側が男性をリードする言葉を告白で使ってみても良いでしょう。

    「私たちこのままの関係でいいの…?先へ進もうよ」といった言葉は、確実に男性をハっとさせます。振られることを恐れて一歩踏み出せないという男性も多いので、こういった告白をきっかけに二つ返事でOKをもらえるかもしれません。

    ノリよく!さりげない告白言葉

    「私たち付き合っちゃう?」というようなノリの良い告白方法であれば、中々告白の一歩を踏み出せない人でも思いを伝えやすいかもしれません。男友達として長い付き合いを持っているような間柄であれば、告白に使う言葉はたったこれだけでも十分と言えます。

    ただし軽い表現になりやすいため、"付き合う"という言葉をはっきりと組み込み、強調して告白するように意識しなければなりません。そうでなければ思いが伝わらなかったり、あなた自身が軽い女だと誤解されてしまったりするリスクが発生します。

    女性からのベストな告白のタイミング!

    ベストな告白のタイミングって?

    告白をするからには、タイミングや告白の仕方をしっかりと考えなければ、せっかく素敵なセリフを考えたとしても効果が半減してしまいます。

    男性がその気になりやすいタイミングを紹介していきますから、"あざとい"シチュエーションを狙い撃ちにして告白を仕掛けてみましょう。

    デートなどの帰り道、別れ際

    楽しかったデートが終わりを迎えるタイミングに、なんとなく寂しくなるのは女性も男性も同様です。もう少し一緒にいたいという気持ちが高まりやすい状況を活かせば、当初はその気が無かった男性でも「一緒にいることが心地いい」と思っている自分に気づくこともあるでしょう。

    ロマンチックなムードの夜

    告白のタイミングとして絶対に押さえておきたいテッパンとも言えるシチュエーションが、ズバリ" 夜"です。

    昼間なら言えないようなことがスラスラ言えたり、少し大胆に自分を表現できたりした経験を持つという方は多いのではないでしょうか。夜は昼と比べて確実にロマンチックな雰囲気に持ち込みやすいので、告白が実を結ぶ確率もグンと上昇します。

    3回目のデート

    付き合うかそうでないかを決める目安として定められることも多い3回目のデートも、告白のタイミングとしてはぴったりです。

    3回もデートに応じているということは、男性側も特別な感情を抱いている可能性があり、これまでのデートで心の距離も確実に縮まっています。2回目までに男性が告白してこなかった場合は、3回目のデートまでに告白の準備をして、女性から告白してみましょう。

    距離が近づいた瞬間

    人間にはパーソナルスペースというものがあり、恋人未満の男女の距離は1m前後とされていますが、恋人の距離はたった45cmです。そのため、まずは相手の45cm以内に近付くというのが攻略法になりますが、その際に付けているとより効果を発揮してくれるのが『香り』です。

    女性の告白を後押ししてくれる頼もしいアイテムが、女性らしい優しい香りをまとわせてくれるヘアパフュームの『ナデテ』です。『ナデテ』は男性が好きな香りを研究して作られたヘアパフュームで、射程が1m。つまり恋人未満の距離まで届き、『もっと深く香りを感じたい』と思わせて男性を引き寄せるのが特徴です。彼を45cm以内に近付けてくれる香りは、きっとあなたの告白を後押ししてくれるでしょう。

    女性として意識される『ナデテシリーズ』

    ヘアパフューム『ナデテ(Na・de・te)』シリーズ

    友達と思っていた女性が、ふとした瞬間、いい香だったら…。それだけで"女"を感じて、キュンとする!?告白するならこの「キュン」とした時がいいかもしれません。香りがあなたに自信をくれ、距離を近づけるお手伝い!香りも3種類あるので、彼が特に好きな香りを事前に調べておいて、好みにあった香りをつけると好感度も上がるはず。

    ちょっと待って!まだ告白しないほうがいい人の特徴

    まだ告白しないほうがいいのかな?
    お悩み解決バナー

    告白は失敗してしまうと元の関係に戻れない場合もあるため、しっかりと準備をすることが重要です。焦らず距離を縮めてから、告白するのが成功のカギ。

    そこでここからは、まだ告白すべきでない人の特徴を解説していきます。

    お互いをまだよく知らない

    お互いのことをよく知らないまま人を好きになるということは珍しく、特に交際を真剣にとらえる人ほど大きな障害になります。仮に男性があなたのことを「いいな」と思っていたとしても、先を急いで告白してしまうと、警戒心から敬遠されてしまうかもしれません。

    告白を成功させるために焦りは禁物で、まずは関係性を構築してお互いを信頼できるようになり、そこから発展を目指すように心がけましょう。まずは好きな人と友達以上の関係としてお互いを認識できる状態を作り出すことによって、告白が成功する確率がアップします。

    好きな男性のテンションが低い場合

    好きな男性があなたに対してどんな対応をするのか、会った時の会話やLINEの対応などからテンションを測り、低いと感じた場合はいったん告白を避けましょう。LINEの返事がなかなか届かなかったり、遊びに誘っても前向きな返事が返ってこなかったりした場合には黄色信号が点滅しています。

    同様に、普段は高いテンションで対応してくれる彼が、告白を予定している日に限ってテンションが低いという場合も告白を延期すべきです。人間のテンションは上下動するものですから、相手が恋愛モードに入れるような明るいテンションのタイミングを見極めることも意識してください。

    女友達で、女性として認識されていない

    完全に女友達としてしか認識されていないという場合、嬉しいと思ってもらえたとしても、彼をびっくりさせて困らせることになりかねません。彼から女性として見られていないように感じたら、恋愛対象に格上げしてもらうために告白するのも一つの手ですが、一旦振られるというのは避けたい人も多いのではないでしょうか。

    イチかバチかで告白するのではなく、まずは自然に女性として意識してもらえるように接してから告白をするという流れに持ち込みましょう。

    例えばリビドーロゼは、お風呂上がりの無防備な香りをベースにした香水で、男性をドキドキさせる成分・オスモフェリンが配合されています。彼の前で付けるだけで女性として意識されやすくなります。言葉の力だけに頼るのではなく、嗅覚で彼の本能に訴えかけることも有効なので、香りからのアプローチにもチャレンジしてみましょう。

    恋愛対象になる!?『リビドーロゼ』

    リビドーロゼ

    「私ってもしかして、女性として見られていない!?」と感じたら、香りでアピールしてみるのもアリ。脈なしで告白するにはリスクが大きいですよね。少しでも女性として見られ、恋愛対象になった時がいいかも!色気のある香りは、女性として意識させてくれるので、気になっている彼の前でつけてみましょう!そこから恋愛対象になって告白も成功するかもしれません。

    女性から告白を成功させる秘訣!

    香りの力も借りて告白を成功させよう!

    女性からの告白は今の時代では決して珍しいものではなく、告白された男性は素直に「嬉しい」と感じたり、恋愛対象として意識するようになったりすることも多いです。告白を避けるタイミングは覚えておくべきですが、そうでない場合は彼を振り向かせる告白の言葉を考え、最適なシチュエーションで実行に移してみましょう。

    ナデテ』や『リビドーロゼ』のように、香りから男性にアプローチして女性としての魅力を訴えかけることもできます。自己主張が苦手な方や、男性への告白が初めてという方も、香りの力を借りて成功を目指してみてはいかがでしょうか。

    艶と香りを唇に纏わせて…『ヌレヌレシリーズ』

    キス専用美容液『ヌレヌレ』シリーズ

    告白するのはドキドキするし、心配もありますよね。自分に自信がないなら尚更…そんな時はヌレヌレで唇に艶と香りを纏い、自信をつけてみましょう!いつもとは違うメイクをすればモチベーションも上がりますし、何となく力になってくれるかも…!という気持ちにもさせてくれます。香りも豊富で選べるので、自分の好きな、あるいは彼の好きな香りを付けて告白してみませんか?

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!