動物夫婦図鑑

動物夫婦図鑑 その1 タツノオトシゴはオスが妊娠・育児・出産をする?!

タツノオトシゴ
     

    男女どちらも妊娠できたらいいのに…!

    タツノオトシゴの妊娠お悩み解決バナー

    哺乳類はメスが胎内で赤ん坊を育てることにより、卵を産む動物に比べて出産(孵化)までの死亡率を下げるのに成功し、繁栄してきました。しかし現代社会、特に先進国においては女性の社会進出が進んだにも関わらず、未だに女性に妊娠・出産・子育ての負担が集中している状況です。

    「女だけが妊娠するのではなく、男でも女でも、都合のつく方が妊娠・出産できるようになればいいのに」 と思ったことのある女性もいらっしゃるかもしれません。実は、自然界を見渡すと、「オスが妊娠に近い形で、負担を引き受ける」生物も存在します。その一つが、タツノオトシゴです。

    オスが妊娠する?!タツノオトシゴ

    オスが育児をする

    タツノオトシゴは、その外見に負けず劣らず奇妙な繁殖行動をします。こんな外見でも魚類なので、胎生ではなく卵生であり、卵を産むのはメス。

    しかし、その卵を育てるための袋、「育児嚢(いくじのう)」がメスではなくオスの方についています

    哺乳類でも、コアラやカンガルーなどの有袋類は育児嚢を持っていますが、彼らの育児嚢はメスにしかありません。タツノオトシゴは逆に、オスにしか育児嚢がないのです。

    彼らがどのように繁殖するかというと、メスが輸卵管(ゆらんかん)をオスの育児嚢に差し込み、産卵します。オスは育児嚢の中で卵を受精させるのです。当然、オスの育児嚢は大きくふくらむので、これを指して「オスが妊娠した」ということもあるそうです。

    卵が孵化するまでは二、三週間かかりますが、孵化してもオスの仕事は終わりではありません。ある程度の大きさの稚魚になるまで、そのまま育児嚢の中で育児を続けるのです。

    有袋類が出産後も、育児嚢の中で授乳と育児を続けるのに似ていますが、オスの仕事であることが最大の違いといえるでしょう。

    「妊娠」「出産」は夫婦の仕事

    出産・育児はメスだけの仕事ではない

    タツノオトシゴのオスは、稚魚がある程度の大きさになると、尾で体を海藻に固定し、体を震わせながら「出産」します。これでようやく、オスの妊娠・育児・出産という大仕事は終了となります。子どもが生まれてから一人で社会に出て行くまで、一貫して子どもを育み守る。この姿は、まさに現代社会の女性が求める「イクメン」の姿ともいえるかもしれません。

    日本の人間社会では、男女の給与差が小さくなり働く女性が増えている中でも、まだまだ男性は、

    • 「家事・育児を手伝ってあげる」
    • 「お迎えは母親の仕事」
    • 「休みの日の食事は妻が作る」

    のように考える人が多いかもしれません。しかし、そもそも子どもは、夫婦2人のものです。

    タツノオトシゴと違って、「妊娠」「出産」という大仕事を、人間の男性には代わることができません。ならば、産まれてきたあとの子育ての負担は、男性も積極的に引き受ける姿勢が必要かもしれません。女性も、

    「仕事も家事も育児もパーフェクトに!」

    と思い込まず、「夫婦の仕事」の役割分担を、見直してみてはいかがでしょうか?

    著者:DENNY喜多川
    著者:DENNY喜多川

    1970年生まれ。1996年より、漫画原作者として活動。2009年、日刊誌連載「日本性史」にて、アダルトライターとして活動開始。

    スマートフォンアプリ「セックスの日本史」、女性向けWEBサイト連載「蔦葛物語」「オンナとオトコの日本史/世界史」などの著作がある。

    ⇒DENNY喜多川さんプロフィールはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ヌレヌレ・マスカットキッス
    男性人気No.1!キス専用美容液ヌレヌレ
    商品を見る
    ネムリヒメ
    眠っている間の夜用美容ジェル
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    ナデテロゼ
    “思わずしたくなる!”ヘアパフューム
    商品を見る
    フェロモンボディ
    女性らしい柔らかい肌質に
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパック
    汚れをすっきり流すデリケートゾーン用パック
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディ
    デリケートゾーンのパフューム
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    体に塗って食べられるローション
    商品を見る

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧


    全記事一覧

    コンドームの歴史、名前の由来とは?
    コンドームの歴史、名前の由来とは?コンドームの教科書は[LC公式]

    コンドームの歴史、名前の由来とは?コン…

    世界のコンドームの種類や事情。ギネス登録されたオカモトのゴムって?
    薄いコンドームやオカモトなど世界のゴムの種類って?-コンドーム教科書

    海外のコンドーム種類と優れたモノは?コ…

    コンドームで避妊と予防
    コンドームを付ける避妊以外の目的って?

    避妊とコンドーム、避妊目的だけではない…

    コンドームを買う女性
    女性のコンドーム購入、賛成多数!買うと男性に好印象?-コンドーム教科書

    コンドームの購入、準備をするのは男性の…

    コンドームの正しい保存方法
    コンドームの保存|女性のためのコンドーム教科書[LC公式コラム]

    コンドームの正しい保存方法を知っていま…

    たのしい48手教室
    「敷き小股」

    脚ピンでイキやすい体位!

    セックスが嫌いな場合の対処法
    セックスが嫌い

    セックスが嫌い、怖いと感じてしまう場合…

    「裏筋舐め」って何?男性が好きなフェラチオNo.1の裏筋責めのやり方
    フェラテク「裏筋舐め」

    男性が好きなフェラチオのやり方とは?

    長時間フェラは顎が痛い?長い時間舐めても疲れにくくする上手いやり方
    長時間のフェラ

    顎が痛いときの対処法

    プロが伝授!彼を魅了する女性主導のHテクニック
    女性主導のセックス

    プロが伝授!彼を魅了する女性主導のHテ…

    フェラの時「おいしい?」と聞いてくる男性の心理
    フェラがおいしい?と聞かれたら

    フェラの時「おいしい?」と聞かれた時の…

    会話しているカップル
    デートでご飯に行くとき、注意すべき食事マナー

    彼女とご飯を食べるときのマナーとは?自…

    寒い季節、冬のセックスを楽しむ方法や注意点

    冬のセックス、セックスにはげむのが楽し…

    話し中のカップル
    彼女が不機嫌なとき…どうしよう?理由別・対処法をチェック!

    機嫌の直し方、彼女の機嫌が悪いときの対…

    能率重視のセックス
    『手抜きと思われない』セックス方法とは?

    『手抜きと思われない』セックス方法とは…

    食事中のカップル
    ホテルで、部屋で…エッチの前の準備、できてますか?

    ホテルで、部屋で…エッチの前の準備、で…

    キスしているカップル
    女性が好むオーラル、嫌がるオーラルとは?

    彼女が好む口内性交(オーラルセックス)…

    セックスの夢を見る男女
    エッチな夢って経験ある?セックスの夢を見る意味は?

    エッチな夢って経験ある?セックスの夢を…

    ラブタイム中のカップル
    女性へのアプローチ!気になる彼女を振り向かせる方法とは?

    気になる女性を振り向かせる方法は?自分…

    ラブタイム前のカップル
    彼女と冬の旅行を楽しむ方法と注意点!

    冬の旅行を楽しむための注意点とは?自分…