竹内久美子のLC動物行動学

指フェチの女性が多いのは、生殖に関係があった?!男性の指の長さと、男性の『大きさ』の関係とは?

公開日: 2008/05/02  最終更新日: 2021/06/12

指フェチの女性の心理!指が長い男性が気になる理由
     

    指フェチの心理。指が長い男性が気になる…

    指と生殖器
    お悩み解決バナー

    あなたは男の体の、どの部分が気になりますか?顔?肩?二の腕?はたまたお尻、太股…?

    私は昔から、指(手の指)が気になります。顔が「ちょっと…」の男でも、指が「はっ」とさせられるのなら、よし。

    他のどんなマイナス要素も払拭するくらい、私にとって『指』は重要項目です。とはいえ男が普通の服装をしていると、見えるのは顔と手くらいのもの。指に注目するのは、単にそこが見えるから、というだけのことかもしれません。

    いや、そうであったとしても、です。なぜ指か。顔ならまだしも、なぜ指という何の意味もなさそうなパーツにこだわるのか。

    もしかして自分は変態?と悩み続けてきました。ところがよくよく聞いてみると、指をチェックしている指フェチ女というのが実に多い。おのおの好みが微妙に違っていたりもして、ひとたび指議論が始まるときりがないほど。

    指フェチは変態ではなかった、と私はほっと胸を撫で下ろした次第です。そうすると、次に疑問となるのは、なぜ女は男の指に注目するのか。注目することで、どんなメリットがあるのかということ。

    指はモテの象徴だった!

    これがまた長いことわからなかった。しかし今から10年くらい前、指についての論文を読んでいたときのことです。

    それは、人差し指に対して薬指が長い男ほど、男性ホルモンの一種であり、男の魅力を発揮させる本体であるテストステロンのレヴェルが高い傾向にある、という内容で、これだけでも女が男の指に注目する理由の一端が伺えます。

    が、問題はその先。我々の体は、1つの受精卵から始まり、何度も卵割を繰り返しながら、だんだんと生物としての態をなしてきます。

    その「工事」の現場監督の役割を担っている遺伝子があって、HOX(ホックス)遺伝子という。HOX遺伝子は我々が持つ22対の常染色体(染色体にはもう1対、性染色体がある)のうちの四対に存在するのですが、さらに細かく見ると、それぞれが13個の遺伝子からなっている(うちいくつかは欠失している場合がある。)

    重要なのは、その13個の遺伝子に、並んでいる順に番号をつけたときです。小さい番号の遺伝子ほど、胴体では頭に近い方、手脚では付け根の方、の工事の現場監督を担当している。

    大きい番号の遺伝子ほど、胴体では足に近い方(末端部)、手脚では手や手の指、足や足の指という末端部、の工事現場を担当している。つまり、胴体の末端部である、生殖器(や泌尿器)の工事の現場監督をしているHOX遺伝子と、手脚の末端である、指の工事の現場監督をしているHOX遺伝子とは、ほぼ同じ顔ぶれだと言うことができるのです。

    『指フェチ』の指のチェックとはつまり…

    指と生殖器の密接な関係

    こうして指をチェックすることは、生殖器のできばえをチェックすることに等しい。 女が男の指が気になって仕方なく、ときにはセクシーだとさえ感じてしまうのにはこんな事情が隠されていたのです。

    指に魅力のある男を選べば、生殖器のできのいい男、つまりは生殖能力の高い男を選ぶことになる。その男とのあいだに子をなせば、生殖力に優れた子を得ることになる。女にメリットがあることは言うまでもありません。

    男性の手が気になる理由はSNSでチェック!

    彼の「したい」欲に火をつける『リビドー ロゼ』

    リビドー ロゼ

    男性がしたくなる瞬間を知っていますか?それは『嗅覚』を刺激するのがポイントです。『女性らしい香り』を連想させてみましょう。思わず「抱きたい!」と感じるかもしれません。『リビドー ロゼ』は、セクシャルな香りの成分が強く、より相手に対して強い印象を残します。意中の彼がいるなら、香りであなたの思いを伝えてみませんか?

    お互い気持ちよく感じる『ラブコスメ リュイール ホット』

    ラブコスメ リュイール ホット

    塗ったところがじんわり暖かくなって、なんだか感じてくる…女性の敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージするベッド専用のコスメです。長くてセクシーな彼の指で塗られたら…それだけで感じてしまうかもしれません。二人のラブタイムをより感じるものにしたいなら、リュイールホットを使って楽しんでみませんか?

    著者:竹内久美子

    動物行動学エッセイスト。
    1956年生まれ。1979年京都大学理学部卒業後、同大学院にすすみ、博士課程をへて著述業に。

    1991年に出版された『そんなバカな!-遺伝子と神について-』は、ベストセラーとなり、第8回講談社出版文化賞「科学出版賞」を受賞。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    マリンビーンズ
    Gスポットを刺激&臭い対策も
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    膣トレと感度磨きを両方実現!さくらの恋猫 NUKUNUKUを購入する
    膣トレと感度磨きを両方実現
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    オーラルしやすくなる収まりのいいアンダーヘアへ!アンダーヘアケアはじめてセットを購入する
    オーラルしやすいアンダーヘアに!
    商品を見る
    エッチな願望、叶えます!ジョリマリス アイピロウ&リストバンド
    エッチな願望、叶えます!
    商品を見る

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!