オトナのオンナの磨き方

30代の女性のセックス事情

公開日: 2015/05/20  最終更新日: 2021/07/02
オトナのオンナの磨き方
     

    20代に比べて、セックスが変わった?

    20代にはなかった感覚ができたかも…
    お悩み解決バナー

    20代のころに比べて、自分のセックスって変わりましたか?LCが行った調査では、「30代以降になってから、心のつながりを感じられるセックスを経験したことがある」人が2/3を占めました。
    つまり、20代の頃には感じられなかったような性の感覚を感じているということですね。これはどういうメカニズムなのでしょうか。

    30代女性の性衝動が強くなるのはどうして?

    まず、女性が30代になってセックスの変化を感じるのは、ホルモンの影響があるようです。
    男性は、15~25歳くらいの頃に、最も男性ホルモンが多く分泌され、心も体も活発にセックスを求める動物。一方、女性にも男性ホルモンと同じ成分が副腎から一生一定量が分泌され続けますが、若い頃は、女性の体を女性らしくするためのホルモンがそれを上回るため、女性ホルモン過多の状態なのです。

    言い換えれば、性欲を刺激する男性ホルモンの働きが抑えられていることになります。30代になると女性ホルモンが減り始めるので、男性ホルモンの力が前面に出てきます。そのため、女性の性衝動はだんだん強くなるように感じられるのです。

    パートナーと自分の変化

    積極的にセックスを楽しむことができるように!
    お悩み解決バナー

    「相手を思いやるようなセックスができるようになった」「スローで余裕のあるセックスを楽しんでいる」という意見にあるように、パートナー(男性)の性が冷静になったことで、女性のほうも落ち着いて自分の欲望に目を向けられるようになってくるのでしょう。また、ハッキリと強く感じられるようになった性欲に対して、「パートナーに素直に伝えても恥ずかしくない」「気持ちに忠実になることで解放された」という意見も多くみられました。いい意味での“開き直り”が、女性を、積極的に性を楽しむ方向へ導いているのでしょう。

    もっと大人のセックスを楽しむ為に

    30代のみなさん、LCのさまざまなアンケートに目を通してもらえば一目瞭然ですが、男性は性欲の強い若い時期も、そうでない時期も、積極的にベッドで求めてくれる女性を好みます。恥じらうばかりではなく、自分の欲望も、パートナーの欲望も一緒に高みに連れていけるような、性に忠実な、欲望に正直なセックスを。それが「心のつながりを感じられるセックス」につながります。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    マリンビーンズ
    Gスポットを刺激&臭い対策も
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    膣トレと感度磨きを両方実現!さくらの恋猫 NUKUNUKUを購入する
    膣トレと感度磨きを両方実現
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    オーラルしやすくなる収まりのいいアンダーヘアへ!アンダーヘアケアはじめてセットを購入する
    オーラルしやすいアンダーヘアに!
    商品を見る
    エッチな願望、叶えます!ジョリマリス アイピロウ&リストバンド
    エッチな願望、叶えます!
    商品を見る