男と女のカラダ

焦らしプレイ好きな女性は多い?彼を焦らす「寸止めセックス」のやり方!

公開日: 2020/11/09  最終更新日: 2021/07/21

彼氏を焦らすセックス!男性への焦らしプレイの上手なやり方と寸止めのコツ
     
    焦らしで彼を虜にしちゃおう♪
    お悩み解決バナー

    カラダとキモチに関するコラムをご紹介。男女のカラダとキモチについての疑問をラブコスメ編集室の遠藤加奈がコラムにしました。セックスにおいて男女の身体と気持ちの謎をここで学びましょう!

    今回は、「焦らしテクニック」を活用したセックスについてご紹介。彼を寸止めさせて焦らすセックスのやり方が気になりませんか。また、そもそも男性は『焦らしプレイ』が好きなのかどうかも知りたいですよね

    実は男女ともに好きな人が多い「焦らしセックス」の上手なやり方について解説していきます。上手な寸止めプレイを取り入れて、セックスを今まで以上に楽しんでいきましょう。

    焦らしセックスとは?

    どうやって焦らそうかな?

    焦らしセックスとは、キスやフェラチオなどの際にわざと時間をかけて相手を焦らす行為のことを指します。SMのようなハードなプレイとは違って、特別な道具も必要ないため「SMは恥ずかしくてできない」「痛いのは嫌だ」という女性でも気軽に取り入れられるテクニックです。

    プレイ自体は前戯の一環として行われますが、挿入中や彼氏の射精直前に焦らすなどの際にも行うことができます。女性が主体となって男性をリードするため、女性が優位に立てるフェラチオや騎乗位での焦らしプレイは特に効果的。上手に焦らすことで、彼をより興奮させられます。

    セックスでの上手な焦らし方とテクニック

    焦らしプレイはセックスの前戯から始まり彼の射精まで、どのタイミングでも使うことができます。彼を焦らすことができるタイミングには、キス、脱衣、愛撫、フェラチオ、挿入、射精などがあります。これらを組み合わせて行うことでセックスが盛り上がることは間違いありません。

    スキンシップで使える「キス」の焦らし方

    >スキンシップで使える「キス」の焦らし方

    スキンシップの時にキスを焦らすと、付き合い始めた頃のようなムードを味わえます。わざと彼のキスを避けたり、他の場所にキスしたりしてみましょう。それから「焦らしてごめんね」の意味も込めて、あなたから彼に積極的にキスをしたり舌を絡ませたりすると良いですね。上手に使いこなしなせば、彼氏の性欲をメラメラと燃え上がらせることができそうです。

    洋服を脱ぐ時にできる焦らし方

    >洋服を脱ぐ時にできる焦らし方

    彼があなたの洋服を脱がそうとしたら、その時も焦らしのチャンスです。脱がそうとする彼の手を止めて「脱がせたいの…?」と煽ったり、まずは上だけ脱いで下着姿になったりするといいでしょう。

    また、脱ぐところを見たそうにしている場合は、あえて隠すのもアリです。これにより「脱がしたい」「裸を見たい」という彼の欲求を満たさない、焦らしプレイが成立します。

    「ソフトタッチ」での焦らし方

    >「ソフトタッチ」での焦らし方

    もしあなたが彼の性器以外の性感帯や弱いところを知っているなら、その部分をソフトタッチで責めるのも焦らしの1つになります。感じるかどうかは人それぞれ異なるのですが、例えば、耳・首・お腹・太ももなどが弱い男性は多いです。

    性感帯以外を責めてもあまり意味がないので、彼の性感帯を知っているなら指先がギリギリ触れるくらいのソフトタッチで刺激してみましょう。

    性感帯を触れずに周囲を集中的に責める焦らし方

    性感帯を触れずに周囲を集中的に責める焦らし方

    乳首やペニスなどを責める際は、いつもと異なる責め方をするのもおすすめです。例えば、わざと性感帯を外して、それからゆっくり感じる場所に移動していく方法があります。

    彼の乳首を舐める時にはいきなり乳頭に触れるのではなく、まずは乳輪の周りから始めて徐々に乳頭へ向かっていくなど。常に「どこを責めて欲しそうか」を伺いながら焦らすようにしましょう。

    「手コキ」での焦らし方

    「手コキ」での焦らし方

    女性の手が男性の下半身に伸びれば、男性は「ペニスを触ってもらえる」と期待します。しかし、そこでも焦らすことは可能です。

    すぐに彼のパンツを脱がすのではなく、パンツの上から触ったりペニスにキスしたりします。それから亀頭を指でなぞったり、睾丸(玉袋)のほうも責めたりすると良いですよ。気持ちよさそうなところを見つけたら集中的に責めてあげてくださいね。

    「フェラチオ」での焦らし方

    「フェラチオ」での焦らし方

    パンツを下ろした後もいきなりペニス全体を含むのではなく、亀頭の先をチロチロ舐めるなど少しずつ口に入れていくのがコツです。これにより「早く咥えて欲しい」という彼の欲望が強くなります。

    いつも以上に我慢汁(カウパー液)が出ているなら、それが何より興奮している証拠です。また男性から「舐めて…」の一言を引き出せたら、焦らしプレイは成功と言えます。

    挿入前の焦らし方

    挿入前の焦らし方

    男性は勃起したら「早く挿入したい」と思うものですが、そこで女性が入れさせないのは絶好の焦らしプレイと言えます。単に挿入を待たせるのではなく、挿入したくなるように彼のペニスをクリトリスでグリグリしてあげるのも効果的なテクニックです。また、亀頭だけ入れて少しそのままにしておくなどもおすすめです。少しずつペニスを奥のほうまで入れていきましょう。

    射精直前の焦らし方

    射精直前の焦らし方

    最後のシチュエーションは、イク直前になって射精を我慢させる「寸止め」です。彼がイキそうになったら動きを止めて、彼の興奮が少し落ち着いたところでまた動き始めるという流れを何回か繰り返します。早く射精したい彼が「もうイカせて」と懇願する姿を見られるかもしれません。また、寸止めで焦らすと精液の量が増えるので、射精時の快感も高めてあげられます。

    ローションを活用し二人で楽しい焦らしセックス!「ラブシロップ(メープル&ナッツ)」

    ラブシロップ

    彼を焦らすときにはラブローションを活用するのがおすすめです。愛撫やフェラチオ、挿入など、いろいろなところでローションが役立ちます。「ラブシロップ(メープル&ナッツ)」は賞味期限が付きの食べられるラブローション。懐かしいホットケーキの上に甘く垂れる「メープル風味」のような甘いシロップで、オーラルの臭いや味をカバーして、彼と焦らしセックスをするとき、もっと美味しく楽しくできるはず。

    焦らしセックスの注意点!

    彼はどうしてほしいのかしら?

    焦らしセックスは広義で言うと「SMプレイ(ソフトSM)」の一種です。そんなSMプレイでは飴とムチという二つの行為を使い分けて、相手を責めることになります。これを知らずに焦らしプレイをするのと知ってするのとでは大きな違いがあるので、少しだけ理解しておきましょう。

    ムチは「彼がして欲しいこと」をしないこと
    • まず焦らしプレイをするには「彼が何をして欲しいのか/何をしたいのか」をきちんと理解することが重要です。これを理解せずに焦らしても、彼は興奮してくれません。わかりやすい例で言うと「寸止め(射精直前で止める行為)」が成立する理由は、射精という快感を我慢させられるからです。「行為を止めること=焦らしプレイ」ではないので誤解しないよう注意してください。
    飴は「彼がして欲しいこと」をすること
    • 焦らしプレイでは、焦らした後に彼の欲求を満たすことが大切です。先ほどの寸止めの例で言えば、きちんとフィニッシュさせるということです。これをしないと彼は欲求不満になってしまいます。また、焦らした分、通常よりも強い刺激を求められることもあります。特にS気質の彼の場合はS心に火をつけてしまい、今度は彼が「焦らしプレイ」をしてくるかもしれません…!

    焦らしセックス調査!女性の本音アンケート

    焦らしセックスについて、男性と女性はそれぞれどのように感じているのでしょうか。

    LCラブコスメが女性に実施した『セックス中の焦らしに興奮しますか?』というアンケートでは、93.9%の方が「はい」と回答。多くの女性は、焦らされると興奮するようです。

    セックス中の焦らしに興奮しますか?
    男女のイラスト
    • はい:124件
    • いいえ:8件

    回答時期:2019.12.09〜2020.02.10|132名が回答

    セックス中の焦らしプレイに興奮する女性の声
    • 焦らされたら焦らされただけ感度が違ってくるから。
    • 楽しみを後にとっておけばおくほど、その時の快感が増すから。
    • 敢えて長い時間をかけてくれることに気持ちを感じるから。

    回答結果を見ると、快感がアップすることに加え愛情も感じるという意見もありました。そんな焦らしの魅力を知っている女性だからこそ、焦らしを駆使すれば彼を虜にできるはずです。この記事では男性心理も考慮に入れた、おすすめの焦らしテクを紹介していきます。実践すれば彼の反応が変わってくるかもしれません。

    一方で男性は女性にくらべると、快感を得る手段が主に肉体的な刺激であることに加え、無防備な状態を避けたいという本能があります。そのため、セックス中もついつい快感に向かって一直線に走りがち。しかし、ストレートな刺激ばかりでは、セックスがマンネリになってしまう危険も考えられます。

    もし、彼とのセックスに「焦らし」を取り入れることができれば、男性の感じ方も変わってくるもの。マンネリ防止にもつながります。それだけでなく、「もっと気持ちよくなってほしい」「じっくり濃厚なラブタイムをあなたと過ごしたい」という気持ちの表れともなるのです。つまり、女性からの「焦らし」は男性にとっても嬉しいものなのです。

    彼氏を焦らすセックスにおすすめの体位「百閉」

    百閉

    焦らしプレイをするときは、女性が主導的に動ける体位でエッチしましょう。オーガズムのコントロールや射精の焦らしもやりやすいので、彼氏を焦らしてセックスを楽しむのに効果絶大です。 女性が優位になれる体位といえば「騎乗位」ですが、騎乗位にもいろいろなバリエーションがあります。その中でも、「百閉(ひゃくへい)」という体位はエロさ満点なので、エッチをリードして彼をメロメロにしてしまいましょう。

    男性も焦らし、寸止めプレイが好き!

    彼と私では感じ方に違いがある?

    焦らしプレイをする際に、事前に知っておきたいのが男女の感じ方の違いについてです。

    まず女性は、長い時間をかけて愛撫されることに愛情を感じる傾向があります。焦らされることで、「丁寧なプレイで愛されている実感が湧く」などの気持ちを抱くようです。また焦らしプレイをすることは、気持ちを徐々に高ぶらせて、愛液の分泌を多くするというメリットもあります。

    一方で男性は、人によって様々です。たとえば、Mな男性は女性からフェザータッチをされたり、言葉責めで焦らされたりするのが大好きです。しかし男性のなかには、「焦らしセックス」や「寸止めプレイ」が苦手な人がいることも事実。遠回りな刺激よりも、手コキなどで直接刺激をもらいたいという考え方の人もいるということですね。

    とはいえ、「焦らしプレイ」をセックスを楽しむ手段として一度取り入れてみるといいでしょう。マンネリ防止にもなりますし、今まで以上に彼をセックスで満足させることもできるかもしれません。

    彼を焦らしたり、寸止めさせたりするのは少々のテクニックが必要です。この記事で紹介したやり方を参考に、男性が気持ちよく感じる「焦らしセックス」を実践してみてください。

    ライター:橘 遥祐(たちばな ようすけ)さんプロフィール
    ライター:橘 遥祐(たちばな ようすけ)さんプロフィール

    広告制作などのお仕事の傍ら、よく言えば、理論的に!悪く言えば理屈っぽい感じでコラムを発信中。恋愛経験も多く、恋愛相談を受けることも多数。男性目線でモテる女性について、存分に語りたいと思います!

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    さくらの恋猫 KOROKORO
    小刻みに震える耳の振動が快感!
    商品を見る
    ラブソラマメ
    使うほど感じ方が磨かれる♪上級者向けバイブ
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    体に塗って食べられるローション
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    LCローションバス トロケアウ
    気持ちよすぎるローション風呂
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    燃え上がるような情熱的な夜を…
    商品を見る
    グラマラスバタフライ・ホット(12個入り)
    中に入ると温かくて、たまらなく感じる…新感覚コンドーム
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディ
    デリケートゾーンのパフューム
    商品を見る

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!