男と女のカラダ

男の本音、彼女以外とでもセックスできるって本当?

彼女以外とでもセックスできる?
     

    男は溜まるから仕方ないんだよッ

    溜まるから仕方ないって何?
    お悩み解決バナー

    たとえば聞いてみたとすると、こんな感じじゃないかな~。

    「○○クンて、好きじゃない人としたことある?」

    「んー、あるよ」

    「いつ?」

    「んー、いつかな?でも最近だよ」

    「え?最近って、どれくらい?私たち、付き合ってもう1年経つじゃない」

    なんてことに…。は、ならないと思うけど、どうしたって疑ってしまうのが人間ですから。
    だけど、これ女でも同じですよね?男でも女でも、好きじゃなくてもセックスはできる。じゃなけりゃ、風俗もAVもありえません。好きじゃない人とはしない人もいるし、する人もいる。ただこれだけの話です。

    すると…。じゃあ、これは何?という疑問が出てくる言葉がありますね。 男の本音として、「男は溜まるから仕方ないんだよッ」。コレです。
    「溜まる」という言葉。いったい何がたまるんでしょうねー?

    射精欲って何だ?そこに男の本音とは…

    まず女性の場合。「溜まる」というのではないけれど、どうしてもムズムズする期間があったりします。それはホルモンの仕業。エストロゲンというホルモンの分泌がピークになる排卵直前に「したい!」という欲求が高まるのです。

    この時期に妊娠しやすいから、というのがその理由。よく「生理前になるとエッチしたくなる」というのは、エストロゲンがたくさん分泌されているからなんですね。

    それに対して、男性は毎日せっせと精巣で精子を作っています。するとどうなるでしょう?作ったものは当然「出したい」。「出したい~」というのが男性の欲のひとつ。

    だけど、これは「射精欲」といわれ、性欲とは異なったもの。「男は溜まる」というときの欲求は「射精欲」であり、「セックスしたい」という「性欲」とは違うもの。
    …といっても咲楽も女のコ。「射精欲なんて、わかんな~い」と、実感できないし共感できないのが正直なところ。男の本音は理解しにくいです。

    男性も女性も365日いつでもセックスできるもの

    人間は365日性欲がある?

    そこで人間にとっての「セックス」の在り方について考えてみましょう。人間にとってのセックスは「生殖行動」だけでなく、快楽を味わうものだったり、愛を分かち合うものだったりしますよね?

    たとえば極端な話、他の動物は妊娠中や生理中、排卵のない授乳期間にセックスは行わないけど、人間はする場合もあります。
    妊娠する確率が低いので、他の動物は本能的に行わないのに、人間はするのです。

    ということは、男女で性欲の起こるしくみに多少違いはあれど、人間は基本的に365日性欲を持つし、365日いつでもセックスできるもの。

    つまり、人間なら誰でも365日、セックスという行為はできるものなのです。「愛」がないセックスをするかしないかは、その人の考え方やモラルなどによるってことになるわけ。

    浮気をする男性の本音、いくら言っても浮気をやめられないことが多いのは、やっぱりその人の性格や考え方の根本を変えないと駄目なのかもしれませんね。

    DNAによる男女の違い?

    浮気をする男の本音はモラルが足りないだけ

    それでも、好きな人以外のセックスについては、どうも女性よりも男性が多い傾向があるような気がしますよね。

    それは日本の昔からの貞操観念の教育のためかもしれませんが、DNAが原因であることも考えられます。

    男性は少しでも多くの子孫を残すために、DNAレベルで常に女性を求めています。

    一方女性は、1年間かけて自分の体内で子供を育てなければならないので、相手を選ぶ際にはじっくり選ぶ傾向があります。男性が「好き」じゃなくてもエッチしてしまうことが多いのは、もしかしたらこのDNAの違いによるものかもしれません。

    しかし、これはあくまで仮説です。よくこの話をして浮気を肯定する人がいますが、それは逃げの口実ですね。

    そんな男性には、あくまでその人の考え方やモラルが重要なことを教えましょう。男性でも好きな人としかセックスできない男性は大勢いますので…。

    そんなことを書きながらも、ちょっと前に彼氏がヘルスに行ったのを知り

    「結局、女なら誰でもいいのねっ!もう一生してあげないっ」

    と、ケンカをしてしまった咲楽でした。

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    さくらの恋猫 KOROKORO
    小刻みに震える耳の振動が快感!
    商品を見る
    ラブソラマメ
    使うほど感じ方が磨かれる♪上級者向けバイブ
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    体に塗って食べられるローション
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    LCローションバス トロケアウ
    気持ちよすぎるローション風呂
    商品を見る
    ラブコスメ リュイール ホット
    燃え上がるような情熱的な夜を…
    商品を見る
    グラマラスバタフライ・ホット(12個入り)
    中に入ると温かくて、たまらなく感じる…新感覚コンドーム
    商品を見る
    メイクラブリップ・カシスレディ
    デリケートゾーンのパフューム
    商品を見る

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧


    全記事一覧

    女性からのボディタッチのやり方と注意点と男性心理
    ボディタッチ

    ボディタッチの心理と注意点

    魔性の女ってどんな女性?その意味と男性が虜になる特徴や理由
    魔性の女

    男がハマる魔性のテクニック

    旦那はこれでムラムラしてくれるかな?
    性欲をかきたてる

    夫をドキドキさせる方法

    キスマークを残す男性心理は?つける場所と残す理由を解説!
    キスマークを残す男性心理

    部位別のキスマークをつける意味

    「『蝉附(せんぷ)」はいわゆる「寝バック」!イキやすいテクニックとは
    九通りのセックステクニック!その四 『 蝉附(せんぷ)』

    平安時代にも、女性のイキやすい体位があ…

    免疫力と匂いの関係
    免疫力の高い男は臭くない?

    免疫力の高い男は臭くない?良い香りがす…

    50歳で性欲があるのは変?
    50歳で性欲があるのは変ですか?[三松真由美のお悩み相談室]

    50歳で性欲があるのは変なのでしょうか…

    達磨返しとは!たのしい48手教室
    達磨返し

    抱え込むように愛される

    理非知らず、たのしい48手教室
    理非知らず

    両手、両腿を縛っちゃう!?

    色仕掛けの意味や具体的な方法とは?胸を押し付けるなど、男性が興奮する誘惑の種類
    色仕掛け

    効果的な色仕掛けの種類と方法

    彼氏が誘ってくれない…自分ばっかりになる理由や対処法
    彼氏が誘ってくれない

    求めてこない彼の心理

    付き合ってるか確認したい!告白なしの曖昧な関係をはっきりさせるには
    付き合ってるか確認したい

    告白なしで付き合うのはアリ?

    性嫌悪症とは?克服方法とパートナーとしての心構え
    性嫌悪(性嫌悪症)とは?

    セックスという行為に嫌悪を感じてしまう…

    どの場所でセックスしよう…おすすめの場所や注意点を紹介!
    セックスの場所

    場所にはどんな候補がある?

    ラブホデートの使い方&楽しみ方。男性と昼のラブホテルのデートで何する?
    ラブホデート

    彼氏との過ごし方や楽しみ方

    折角のデートなのに生理に…生理中でもデートを楽しむ方法
    生理のときのデート

    生理中のデートやお泊りを楽しむ方法

    彼氏が奥手でキスも無し…受け身男子で奥手な彼氏が手を出さない理由と、進展する方法
    彼氏が奥手

    奥手な彼氏と進展するには?

    友達の結婚式、披露宴や二次会で出会いの可能性はある?
    結婚式の出会い

    結婚式で出会いはある?

    食事中のカップル
    ホテルで、部屋で…エッチの前の準備、できてますか?

    ホテルで、部屋で…エッチの前の準備、で…

    キスだけで勃起する彼氏
    キスだけで勃起する

    勃起するほど感じるキステクニック