ラブグッズの切り出し方

「トロケアウ」の切り出し方を学ぶ!
官能小説『2人の溶けあう時間』

公開日: 2020/03/02  最終更新日: 2021/04/23
ラブグッズの切り出し方って?彼と彼女のラブグッズ物語
     

    第二話『2人の溶けあう時間』

    ラブグッズの切り出し方|2話イラスト-1
    お悩み解決バナー

    彼女の周りだけ光っている

    最初に田中裕子を見たとき、そう辻洋介は思った。混雑する成田のロビーで、ロスの出張から戻ったばかりだった。別便の搭乗口で、幸せに頬を染める若い男女を取り囲むようにして、祝福の言葉を投げかけている人々。

    これからハネムーンに出発しようとするカップルだ。その人の輪から少し離れて、にこやかに満足そうに見守っていたのが、ウェディングコーディネーターの裕子だった。自然体でにこやかに立っている彼女の姿は、新婦よりも輝いて見えた
    その瞬間、洋介は一目惚れした。

    「あの……」

    洋介は思い切って裕子に声をかけた。

    「で、会ったその日にもうベッドインしちゃったってわけ?」

    休日のランチタイム。都心のカフェで昼食をとりながら、裕子の同僚の奈々子がからかうように笑う。裕子はサンドイッチを齧りながら明るく言う。

    「だって、その時の洋ちゃん、すごく情熱的でカッコよかったんだもん

    「やだ、ごちそうさまぁ。もうラブラブなんだからぁ」

    ふいに、いつもほがらかな裕子の顔に影が射した。

    「…そうでもないよ。最近、洋ちゃんは出張ばっかりだし、私も結婚シーズンは忙しくて、すれ違いばっかなんだ…たまに会えてもご飯食べて疲れ果てて寝るだけ。エッチするどころじゃないんだ」

    奈々子が心配そうに、疲労が色濃い裕子の顔を覗き込む。

    「あんたもチーフになってから残業ばっかりだしね。そうそう、疲れてる時は、ローションバスなんていいよ

    「ローションバス?」
    「お湯がとろとろになって、身体中にまとわりつく感じですっごく暖まるの

    「ふぅん」

    好奇心旺盛な裕子の目が、何かを思いついたようにきらりと光った。

    その日は、洋介の出張帰国の日だった。長旅で疲れた洋介が、足取りも重く部屋に帰って来た。部屋で待ち受けていた裕子は、ドア口で軽く洋介に抱きついた。彼の身体がひどく冷えている事に気がつく。

    「お帰り、お疲れさま。ね、お風呂わいてるの。久しぶりに背中流してあげる

    「そうだな。湯船につかるのも久しぶりだし、入りたいな」

    裕子の心づくしの夕食の後、二人は一緒にバスルームに入った。先に湯船に足を入れた洋介が、びっくりしたように固まった。湯水がとろりと足に絡まったのだ。

    なにこれ?

    その様子に、裕子が悪戯っぽく笑う。

    「ね、とろとろしてて面白いでしょ。洋ちゃんのローション風呂デビューです!」

    裕子ははしゃぎながら背後から洋介に抱きつき、二人でとぷんとローションバスに身を浸した。

    「うーん、いい香り……」

    裕子が白い首筋に湯をかけると、ねっとりした湯がぬるぬると彼女の柔肌を光らせる。薄ピンク色に染まった裕子の全身が、艶かしくぬめっている。洋介は、にわかに自分の下腹部が硬化するのを感じる。

    「すべすべだね、どこもかしこも」

    ラブグッズの切り出し方|2話イラスト-2

    洋介はそっと手を伸ばして、裕子の首筋から胸元に這わす。ふくよかな乳房もぬるぬるして、まさぐる手がつるつる滑る。

    「あ……ん」

    洋介の愛撫に、裕子が可愛らしく溜め息を漏らす。下腹部から太腿の狭間に、指をつるりと潜り込ませると、彼女の秘密の花園ももうぬるぬるになっている。

    ああ、裕子のココ、すごく熱いよ

    「はぁん、洋ちゃん、感じる…」

    次第に二人の興奮が高まってくる。洋介は裕子の股間をまさぐりながら強く引き寄せ、唇を重ねた。裕子の唇が開いて、きつく舌を絡ませてくる。

    「ああ…洋ちゃん…」

    好きだよ、裕子。君が欲しい…

    二人は火照った身体のまま、ベッドインした。

    いいもの買って来たね、ありがとう

    洋介が熱い身体を重ねながら、裕子の耳元で優しく囁いた。

    「うれしい……洋ちゃん」

    裕子も全身をたかぶらせながら、洋介の硬く熱いモノを受け入れていった。熱くセクシーな夜が今まさに始まろうとしていた。

    お湯がとろっとろのローションバスに!
    LCローションバス トロケアウ

    お風呂に入れてグルグルかきまぜると、お湯がとろっとろのローションバスに!仲良くパートナーと非日常な時をお過ごしください。爽やかなグレープフルーツの香りに包まれて、体を密着♪入浴剤感覚で気軽に楽しめ、簡単にラブ浴が体験できます。

    第一話『忙しい彼へサプライズ』 (ピンクローターの切り出し方)

    ラブグッズの切り出し方|1話イラスト-2

    「今日も残業なんだ、ほんとにごめんな」 藤本誠の心からすまなそうな声に、「あ……うん、わかった!じゃ次回ね」 笹本あかねは、ことさら明るい声を出して携帯を切った。とたんに深いため息が出る。(あーあ、またデートがおあずけかぁ……) 大学時代に恋人になり、2歳上の…

    初心者の方でも安心してお使いいただける定番ローター
    LCピンクローター

    LCピンクローター

    【ラブグッズ初心者の方へ】LCオリジナルローター!一人で遊ぶのも、2人で遊ぶのにも最適!!グッズ初心者なら、まずはこのピンクローターからはじめませんか?一度使ったら、もう手放せなくなるかも…です!?

    より高機能な振動を楽しみたいならこのローター
    ICピンクローター(高機能・3種類の振動)

    ICピンクローター(高機能・3種類の振動)

    もう少しエッチな気分になりたい、もっと感じるカラダになってみたい・・・既に定番のローターを試したことのある方にもオススメの商品です!1人で使っても、2人で使っても盛り上がれる、高機能振動ローター。

    第三話『大喧嘩した後に仲直り』(スカイビーンズの切り出し方)

    ラブグッズの切り出し方|3話イラスト-1

    (えっ?うそ、なにこれ……!)絵梨のパソコンのマウスを操る手が、ぴたりと止まる。そっと背後の圭太の様子をうかがうと、彼は絵梨の動揺など気がつかず雑誌をめくっている。絵梨はもう一度パソコン画面を凝視した。『履歴』にはぎっしりとアダルトショップのHPアドレスが…

    LC人気NO1!初心者の方にオススメのバイブ!

    スカイビーンズ

    女性が考案した初心者向けのバイブ。女性のGスポットやオーガズムを感じるよう、ピンポイントで当たる設計にしました。クリトリスに当たる面が大きいのも特徴!メイクやボディケアのように感度磨きを始めるにはぴったりです!

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    Gスポットバイブとデリケートゾーンのケアセット
    商品を見る
    マリンビーンズ
    Gスポットをピンポイントで刺激
    商品を見る
    ピンポイント・バイブ『スカイワラビー』を購入する
    ぎゅーっと吸い付き、奥とクリの2つを刺激!
    商品を見る
    ICピンクローター(高機能・3種類の振動)
    高機能・3種類の振動
    商品を見る
    LCハーバルローション・ホットを購入する
    とろ~り快感のローション
    商品を見る
    さくらの恋猫 NUKUNUKU
    もはや、ラブタイムを超える
    商品を見る
    LCラブデンマ ストロベリーソーダ
    10パターン×5段階の振動
    商品を見る
    リビドー ロゼ
    彼の性衝動スイッチをONにする
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッス
    唇も身体もすべて求められる…
    商品を見る