歌って踊る48手動画(全体位画像集)

駅弁とも呼ばれる体位「櫓立ち」のやり方とは?立位抱っこでセックスのコツ

公開日: 2020/05/15  最終更新日: 2021/07/20

たのしい48手教室
     
    櫓立ち
    トップへ戻る

    駅弁とは、セックス体位の「立位」の1つで、立ち上がった男性が女性を抱っこして、持ち上げる形で挿入します。男性が足の下に腕を通して女性のお尻を支えると、女性の股がしっかり開くので、男性器が奥まで届きやすくなることもポイントです。

    駅弁の体位は、実は江戸時代からあるもので、裏四十八手で「櫓立ち(やぐらだち)」として紹介されています。男性の筋力が必要ですが、成功すれば普段以上の刺激と快感を得られることは間違いありません。駅弁のやり方や応用、注意点も解説しますので、これを読んで駅弁ならではの幸せなエッチを試してみてくださいね!

    駅弁体位である裏四十八手「櫓立ち」とは

    櫓立ち(やぐらだち)は駅弁のこと!?
    お悩み解決バナー

    「駅弁」とは、女性が抱っこされるセックスの体位で、駅弁の売り子のような見た目であることから名付けられました。裏四十八手の1つ「櫓立ち」とも呼ばれる対面立位の体位のことです。

    駅弁という名前は、かつて日本の鉄道駅の構内で販売員が駅弁を売っているときに、駅弁を詰め込んだ容器を首から提げていた姿に由来しています。

    「全裸監督」でも一躍有名になった村西とおる氏や、レジェンドAV男優として知られるチョコボール向井氏が櫓立ちのことを「駅弁」と呼ぶようになり、今や日本中にこの名前が広まりました。

    また、裏四十八手とは、菱川師宣の著書「好色いと柳」で紹介されているセックスの体位48種類のこと。「四十八手」という言葉自体は有名ですが、実は表と裏にそれぞれ48種類、合わせて96種類があるのです(表四十八手は、同著者の「恋のむつごと四十八手」に掲載されています)。櫓立ちは裏四十八手のカテゴリーに入る体位のセックスで、裏四十八手の中で唯一の立位(りつい)です。

    男性が女性を抱っこして持ち上げるセックスなので、駅弁スタイルのエッチには男性側の体力がかなり必要です。ほかの体位でセックスした後だと、男性が疲れてしまってエッチができなくなることも…。駅弁したい!と思ったら、セックスの最初に行うことをオススメします。

    駅弁(櫓立ち)のやり方

    駅弁(櫓立ち)のやり方って?

    駅弁の体位の特徴は、男性が女性を抱え上げて、女性のお尻を持ってピストンすることです。女性は男性の首に両手をかけてしがみ付くだけなので、宙に浮いてフワフワしたような感覚に浸れるので、まるで夢の中でエッチをしているような気分になれます。

    アクロバティックな体位で立ちながら行うセックスとあって、櫓立ちは男性にとって力の見せどころです。エッチの気持ちよさだけでなく、パワーそのものを「すごい!」と褒めてあげれば、普段以上に張り切ってくれるかもしれませんよ。

    駅弁という体位は、男性に強く抱き寄せられながら行う幸せなエッチです。駅弁のやり方を一緒に覚えれば、ラブタイムが今まで以上に充実したものになるかも。これから、駅弁の準備から注意点までを詳しく紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    駅弁体位に身長差は関係ある?

    駅弁にチャレンジしたいと思いつつも、男性の背が高くて女性との身長差が多い方がやりやすい?女性の方が背が高いと難しい?なども気になりますよね。最近は女性のほうが背の高いカップルもチラホラ見かけるようになりました。

    結論から先に書くと、駅弁体位に身長差は影響しません。対面立位や立ちバックのように、お互いが足をついた状態だと身長差が仇となるケースもあります。

    ですが駅弁体位は、男性が女性を完全に抱え挿入するので、足の長さは関係しないのです。ただし、駅弁体位でキスするとなれば、顔の位置が合わないこともあるので、キスはおあずけで、そのぶん性器結合の快感に集中しましょう。

    パートナーの逞しさを実感できる駅弁体位を是非お試しくださいね。駅弁プレイ直後に、鉄道旅行デートを提案しやすいという、意外なメリットもあります。行楽シーズン前には打ってつけの体位といえるでしょう。

    駅弁(櫓立ち)の準備

    駅弁はセックスの序盤で始めることが基本ですが、多くの人にとってやり慣れていない体位ですし、抱き上げた状態でいきなり挿入はできません。まずはエッチしやすいようにたっぷりと前戯して、お互いの気持ちを高めましょう。

    女性から駅弁に誘うなら、男性に「抱っこしながらセックスしてほしいな」と伝えるのがオススメです。駅弁以外で抱っこしつつセックスする方法はほとんどないので、それだけでも男性はピンと来ます。

    遠回りの表現が苦手なら、ストレートに「駅弁してみたい!」と話しても大丈夫です。好きな女性からの誘いに引いてしまう男性はまずいませんし、むしろ燃える男性が多いはず。甘えるようにおねだりすると、より効果が強まります。

    また、駅弁を始めると男性は腕や腰に大きな負担がかかります。前戯の一環として、イチャイチャしながら男性の腕や腰をマッサージすると、駅弁でのエッチを長く続けやすくなります。幸せなエッチの時間が増えるため、ぜひ試してみてください。

    駅弁(櫓立ち)の体位で挿入

    駅弁は無理せず騎乗位や立位から移行

    二人の気分が高まって、お互いに準備万端だとしても、いきなり駅弁から挿入をスタートさせることはできません。男性が立った状態から抱き着いて無理に挿入しようとすると、体を痛めたり、怪我をしたりすることもあります。少しでも危険を感じたら、一度中断することを徹底しましょう。

    スムーズな駅弁のやり方としては、まずは騎乗位や立位でセックスを始めて、そこから駅弁に移行することがベストです。安全な体勢で挿入して、その次のステップとして立ち上がり、体位を駅弁に変更します。

    とくにスムーズな体位は騎乗位です。騎乗位で挿入した後に男性に体を起こしてもらって、ベッドの端で対面座位のような形に動きましょう。そのままベッドから立ち上がれば、抱き上げられるような形で挿入したまま駅弁に移ることができます。

    反対に女性が机等高い位置に座っている状態で挿入し、女性を持ち上げるという方法もあります。こちらは前述の方法よりも足腰への負担は少なく代わりに腕の力が必要になります。ベッドから立ち上がるのが難しかった場合は、こちらの方法で駅弁の体位を試してみるといいでしょう。

    駅弁でのセックスにある程度慣れてきたら、立位から駅弁に発展させる方法も試してみましょう。男性に片足を持ち上げてもらって、開脚する形で立ったまま挿入します。そのまま男性の首に両手を回して、残っているもう片方の足も抱えてもらい、駅弁に移ります。

    この時挿入するまでの間は後ろの壁に女性を押し付けるようにして足を持ち上げると、いきなり女性がぶら下がるよりも体勢が取りやすくなります。

    駅弁(櫓立ち)の体位でピストン(腰の動き)

    ピストンをするのは男性女性は微調整しよう

    駅弁は、セックスの最中に女性側が動くのが難しい体位です。基本的には、ピストンをするのは男性に任せて、女性は微調整に徹します。男性が突きにくそうにしている場合や、根元まで挿入しきれない場合は、深く挿入できる角度に調整しましょう。

    微調整なんて難しい!と思うかもしれませんが、実は駅弁は他の体位よりも膣の向きを変えやすい体位。足の広げ方を少し変えるだけで、挿入する角度が大きく変わります。男性がとくに意識しなくても、自分の気持ちいい角度に誘導できるので、駅弁に慣れると普段は感じないような快感に浸れるかもしれません。

    挿入中に真下を見れば、ピストンされている様子がはっきりとわかります。しかも二人の顔も近くて、一生懸命にピストンする男性の表情も見やすい状態。視覚的なエロさも加わるので、普段の体位よりも興奮しやすく、忘れられないセックスになるはずです。

    男性だけにピストンを任せずに、女性側がピストンすることもオススメです。男性によっては、女性を抱えるだけで精いっぱいになることもありますので、自分から腰を振ってあげると男性が楽になります。アブノーマルでエッチな体位なので、普段は見せないちょっと大胆な姿をあらわにしても大丈夫。本能をむき出しにしながらエッチすると、男性も興奮して、駅弁を長く続けよう!という気分になりやすいですよ。

    もしも立ち止まった状態で腰を振るのが難しければ、挿入したまま部屋の中を歩いてみましょう。上下に揺れるよりも、男性の腕や腰にかかる負担が減るので、駅弁の体位を維持するのが簡単になります。腰を振らなくても、歩いているだけで絶妙にお互いを刺激でき、気持ちよさを感じられるはずです。

    「逆駅弁」や壁を使うなど「櫓立ち」体位のアレンジ

    立ち鼎や壁を使ってアレンジしよう

    駅弁(櫓立ち)を簡単にさせる体位としては「立ち鼎」が有力候補。この体位も立ちながら行うものの1つで、男女が正面に向かい合って抱き締めて挿入し、ピストンします。駅弁との違いは、二人とも足を地面に着けた状態で挿入することです。

    立ち鼎の場合、男性が女性の片足を持ち上げて女性器を開かせ、男性は両足立ち、女性は片足立ちをした状態でピストンします。これなら、どちらか一方に強い負担がかかることがなくなるので、駅弁をしているような感覚で楽なセックスができます。

    もう一つ、先ほど体勢がとりやすくなる方法として壁を使うやり方をご紹介しましたが、挿入中も女性を壁に押し付けながら駅弁をするという方法もあります。壁の力を借りられるので、普通の駅弁と比べると男性に力がなくてもピストンしやすくなります。追い詰められているような感覚に陥るので、Mな女性は興奮しやすくなるかもしれませんよ。

    注意すべきなのは、壁にこすり付けられた女性の背中に傷を付けてしまう可能性があること。壁紙の素材によっては摩擦で背中を痛めてしまう可能性も。壁を使った駅弁の体位をする際は、必ず上半身は着衣の状態ですることがオススメです。

    また、女性に力が求められるため無理は禁物ですが、実は男性と女性の立場が入れ替わる「逆駅弁」という体位も存在します。男性器が女性器の上から降りてくる感覚になりますし、ちょっとSな女性にとっては、彼を犯しているように感じて興奮できるかもしれません。

    逆駅弁の体位をするためには、まずは正常位でセックスを始めます。挿入したまま体を起こしたら、男性の体を抱えながら立ち上がって、そのまま腰を振りましょう。逆駅弁は、女性が男性よりもかなりパワーがあるか体格が大きくなければ難しいので、もしも正常位から立ち上がれなかったら無理せず諦めましょう。

    駅弁(櫓立ち)の愛撫

    駅弁は彼よりも上からキスをするチャンス

    櫓立ちでエッチをしているときと、普通に抱き合っているときとでは、女性と男性の身長差が逆転する場合が多くなります。角度的に胸を舐めてもらうことは難しくなりますが、その代わりにキスをしやすくなることはメリットです。

    普段は上向きになりながらキスをする女性も、櫓立ちをしているときは彼よりも上からキスをするチャンス。普段よりも積極的なキスを仕掛ければ、男性も思わずメロメロになってしまいます。

    また、男性の耳元に迫れることもポイントです。優しく舐めて耳攻めしたり、言葉攻めをしたりしてみましょう。彼の性癖に合わせて、ちょっと意地悪なことを言ってもいいですし、頑張って抱えてくれている彼を励まし、褒めてあげてもいいですね。

    駅弁(櫓立ち)の注意点

    櫓立ちでセックスしている最中は、なるべく顔と顔の距離を近付けるように意識しましょう。顔の距離が離れてしまうと、ピストンで引き寄せるための力が余計に必要になります。疲れやすく、男性器が外れてしまいやすい状態になるので、挿入中はずっとキスをしているくらいの気持ちでいることがオススメです。

    これは、AV男優のしみけんさんも駅弁のコツとしてTwitterで伝えているテクニック。しみけんさんは「首と首を密着させること」が大事だと話しており、正しく駅弁ができれば「まったくと言って良いほど力を使わない」とも解説しています。

    もう一つ注意しておきたいのは、女性側が頑張り過ぎてしまうこと。対面立位の駅弁でセックスしていて、男性が力を使い過ぎていないか心配すると、少しでも楽になるようにと女性が力を入れ過ぎてしまうことがあります。結果的にお互いが力んでしまい、余計に疲れやすくなるので、駅弁の最中は思い切って男性にしがみつきましょう。

    また、駅弁でセックスをしていると、男性がイキそうになったときに素早く膣から男性器を抜き出すことができません。妊娠を望んでいない場合は、かならずセックスの最初からコンドームを装着してもらい、しっかりと避妊してから駅弁でのセックスを楽しんでくださいね。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    感度磨きとひとりエッチ後のケア!
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!騎乗位練習のお供に…♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    じっくり味わうような…芳醇なキス
    商品を見る
    彼の愛やたくましさを感じられる体位
    お悩み解決バナー

    駅弁は、彼との密着をとくに強く感じられる体位です。お互いにしっかりとホールドしなければ成立しない体位なので、愛を確認するためのセックスとしても相性はバッチリ。濃厚で幸せなエッチができます。

    ピストンされているときは、あまり大きく体を動かさず、彼にもたれかかるようなつもりで思いっきり体を預けます。そうすることで男性器が女性器から離れにくくなりますし、奥深くまで彼を感じられます。

    お互いに無理は禁物な体位なので、駅弁の体位を楽しむ際には彼の様子にも注意しましょう。ピストンが弱まってきたり、息を切らしたりしたら、「ちょっと休もう」「ベッドでしよう?」と声をかけ、一度休憩を取るといいですよ。

    駅弁(櫓立ち)の魅力とは?

    駅弁の魅力って?

    決して簡単ではない駅弁体位。そのメリットや魅力は、一体どこにあるのでしょうか?

    正常位や騎乗位と違い、駅弁は立位で女性を抱っこする体位です。抱っこされる女性と、抱っこする男性という構図に他にはない魅力があります。

    ここからは、駅弁(櫓立ち)の魅力を詳しく紹介していきます。

    魅力1:パートナーの男らしさを感じる

    駅弁は、女性を抱える男性側に、相当なスタミナが必要な体位です。駅弁体位を取り入れることで、パートナーの逞しさを改めて実感できるでしょう。

    魅力2:パートナーとの密着感が楽しめる

    抱きかかえられている女性は、男性に対して身体を預ける形になります。そのため、自然と密着度が増すので、肌と肌との触れ合いに喜びを感じることができるでしょう。

    魅力3:深い挿入を感じる

    駅弁は、女性のお尻の位置が下がるので、意外に深いところまでの挿入が可能です。あまり激しく動かさず、深いところまで入ってきている一体感を楽しみましょう。

    普通のセックスでは行わないアクロバティックな体勢得られる深い挿入感と女性が感じる満足感が駅弁の最大の魅力。女性はすさまじい挿入感を得られますが、男性は挿入を継続させるコツと、それを可能にする体力や筋力が必要です。

    駅弁は「逆駅弁」と言われる、女性が男性を抱えるように持っていくことも可能です。抱えられた男性のペニスが上から膣に挿さる形になる体位です。ただし、ある程度ペニスが長い男性でないと、いくら女性に筋力があっても難しいので気をつけてください。

    駅弁体位(櫓立ち)のまとめ

    駅弁は常に抱き締められる幸せなエッチができる

    駅弁でセックスをすると、普段以上に彼の愛やたくましさを感じられます。さらに奥まで挿入できるので、いつもとは少し違ったエッチをしてみたくなったら、彼に「駅弁したい」と伝えてみましょう。

    とくに男性に力が必要な体位なので、駅弁でセックスをする際に無理はご法度。怪我をしないように、少しでも危険を感じたらすぐに中止することも大切です。

    駅弁が難しい場合には、櫓立ちをアレンジした、より簡単な駅弁のやり方を試すこともオススメです。常に抱き締められる幸せなエッチができるので、体力や腕力に自信があるなら、ぜひ一度試してみてくださいね。

    SNSで話題!駅弁が広まったエピソード

    お悩み1:騎乗位が上手くできない!百閉にチャレンジ!

    お悩み2:彼とバックをしてみたい!窓の月にチャレンジ

    お悩み3:いつも同じ体位で飽きる!抱き地蔵をやってみる!

    四十八手(48手)のまとめ

    いかがでしたか?知っているエッチの体位や、既に「これ、挑戦したことある!」という体位もあるかもしれません。れだけ体位の種類があると、どの体位を試して良いか迷ってしまいますよね。でも、2人でいろいろ試しながら、楽な姿勢で感じる体位を探してみましょう!

    いつでも、新鮮なセックスを過ごしたい!夫婦生活をもっと気持ちいい体位で楽しみたい!という方は、是非48手全てをコンプリートしてみてください。また、複数の体位を組み合わせてオリジナル体位も作ってみましょう。きっと、マンネリの解消にも役立ちます

    下記の記事では女性に人気の体位をランキング形式で紹介しています。初級、上級者向けにおすすめの体位も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「最高に気持ちいい」!?人気のセックス体位一覧はこちら

    さらに48手を楽しむ方法

    48手・DVD

    もっとエッチの方法や、2人のエッチがもっと気持ち良いものになるエッチテクやマンネリ解消のヒントを学びたい方は、ラブコスメのローションがお勧めです。

    彼への思いやりや気遣い、そして女性からの情熱的なエッチテクを磨いて、マンネリ状態から毎日求められる日々へ♪こらからも楽しいエッチをしていきましょう!

    【販売中】専用ローションでエッチテクアップ&マンネリ解消!

    エッチテクやマンネリの悩みに専用ローション


    ラブシロップハーバルローショントロケアウ


    体験談

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!
    ラブタイムのマンネリ、オーラルの物足りなさを美味しく楽しくサポートする、食べられるラブローション『ラブシロップ』。パートナーのアソコにとろりと垂らして、オーラルで隅々まで味わいつくしてみましょう。彼の我慢しきれないかわいい反応を楽しみながら、非日常的なラブタイムを体験!『ラブタイムが物足りない』『もっと楽しく感じあいたい』『思いっきり舐められたい』など、2人の興奮を高め新しい気持ち良さを見つけたいときにも活躍します。いままでに体験したことのない甘くておいしいオーラルタイムを体験してみませんか?

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    アロエとハチミツ配合のラブローション。お互いが全身で感じあいたいときにもたっぷり使えます。長いラブタイムの中で乾きを感じたり、愛撫のバリエーションを増やしたいときにオススメ。体中に塗り合って、密着感を高めるだけでなくポリネシアンセックスとしてお互いをマッサージしあうのも◎

    LCローションバス トロケアウ

    LCローションバス トロケアウ

    おうちやホテルのお風呂でトロけるひとときを体験!『トロケアウ』を湯舟に入れるだけで、まるでローションのようにとろとろ、ぬるぬるになり、ただ入って体を重なり合わせるだけで興奮し高まります。また、ローションのお風呂に入ることで、普通のローション遊びとはまた違った気持ち良さを体験できるのです。何よりも『二人だけでかなりいやらしいコトをしている』という官能的な雰囲気にもなります。終わった後は融解剤を混ぜてサッと流すだけ♪。いつもとは異なる非日常的空間を演出し、2人で気持ち良さに心の底から没頭してみませんか?


    買うか、買わないか、迷われている方へ
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ハーバルソープを購入する
    頑固な黒ずみケアも、お風呂のたった3分?!
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    マリンビーンズ
    Gスポットをピンポイントで刺激
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!騎乗位練習のお供に…♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    じっくり味わうような…芳醇なキス
    商品を見る

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!