歌って踊る48手動画(全体位画像集)

「敷き小股」は脚ピンで女性がイキやすい体位!
男性からも人気の「敷き小股」を楽しむやり方とは?

公開日: 2020/05/15  最終更新日: 2021/07/20
たのしい48手教室
     
    敷き小股
    トップへ戻る

    「敷き小股」は、セックスの後背位を応用した体位です。通常のバックと違い、うつ伏せの女性に男性が覆いかぶさって挿入することが特徴的。女性が自然に「脚ピン」できるので、女性が非常にイキやすい体位になります。

    中イキしやすく女性が好きな体位ですが、敷き小股をすると膣の締め付けが強くなり、さらに女性の柔らかいお尻の感触も味わえるため、男性からも大人気。

    では、裏四十八手の「敷き小股」のやり方やより気持ちよくするためのポイントを、これから詳しくお伝えしましょう。

    女性が好きな裏四十八手「敷き小股」とは

    敷き小股は寝ながら挿入を続けられる体位
    お悩み解決バナー

    通常の後背位は男女が膝を立てた状態で挿入します。バックからのピストンは激しくなりやすいため、野性的なセックスを楽しめますが、疲れやすいことや、顔と顔の距離が遠くなりキスがしにくいことに寂しさを感じるかもしれません。

    そんなときに裏四十八手の1つ「敷き小股」がオススメ。二人とも寝そべりながら挿入を続けられる体位なので、脚が休まります。さらに首を彼の方向に向けるだけでキスもできるので、愛を感じやすく、女性が好きな体位の1つです。

    敷き小股は挿入すると、女性が自然と脚をピンと伸ばせます。脚ピンはイキやすい体位なので、この敷き小股をマスターすればセックスでの中イキも実現できるかもしれません。しかも女性が脚を閉じていることで膣が閉まりやすく、男性の感度も高まります。

    敷き小股が含まれている裏四十八手は、有名な「表の四十八手」の著者・菱川師宣が描いた「好色いと柳」という本に掲載されています。四十八手には、実は裏表を合わせて96の体位や愛撫が記されていて、男女の仲をさらに深めるヒントを見つけられます。

    敷き小股は、女性が自分から動く体位ではありません。体力の消耗が少ないので、少し疲れてきたセックスの後半に行うのがオススメです。セックスの中でも密着しやすい体位なので、お互いに愛を感じながらフィニッシュを迎えたいときにぴったりです。

    一方で敷き小股のほかにも、後背位(バック)はさまざまな種類があります。下記記事では、後背位のバリュエーションを工夫として紹介しているので、参考にしてみてください。彼とのセックスで取り入れると、エッチの楽しみ方が増えますよ。

    後背位(バック)の気持ちいいやり方についてもっと詳しく知りたい方はこちら

    「敷き小股」のやり方

    「敷き小股」の姿勢は、まず女性がうつ伏せに寝そべって脚を伸ばします。その上から男性が覆いかぶさって挿入するというのがやり方の基本です。女性は、男性が挿入しやすいように、少し脚を開いて隙間を作りましょう。

    特徴的なのは、男性のお腹に女性のお尻が当たること。男性にとっては、くっついているだけでもフワフワな感触を楽しめますし、ピストンする度にお尻が当たって気持ちよくなれます。

    結合しているときは、女性にとって後ろからハグを受けているような状態をキープできます。がっしりと締め付けられながらエッチできるので、体だけでなく心のつながりも感じられる体位が敷き小股の特徴です。

    「敷き小股」の準備

    通常のバックから移行しよう

    敷き小股は、セックスのスタートから始めるには少し不自然な体位です。先ほど紹介したとおり、あまり体力を消費しないことも敷き小股の特徴の1つ。まずは正常位などを行い、徐々に気持ちを昂らせてから敷き小股の体位に移るといいでしょう。

    より自然な方法としては、通常のバックから敷き小股に移行するのもあります。バックから腹ばいになる「つぶし駒掛け」に移り、その後に脚を伸ばして敷き小股に移るという流れを作れば、受け身のはずの後背位で彼をリードできるでしょう。

    スムーズに挿入できないときは、女性のお腹の下にタオルを入れてみましょう。女性の腰が浮くと、角度が付いて男性器を挿入しやすくなります。タオルを用意し忘れたときは、掛け布団を抱え込むようにして腰を浮かせてもいいですね。

    「敷き小股」で挿入

    挿入する時は下向きの角度で挿入しよう

    挿入するときは、30~45度程度下向きの角度で挿入することが基本。上から男性器が降ってくるような感覚を味わえることが敷き小股の特徴です。いきなり奥まで挿入すると女性が痛みを感じやすいので、ゆっくり慎重に挿入していきます。

    挿入している最中、女性は太ももやお腹の部分に力を入れると、膣が閉まりやすくなります。男性の感度を高めたい場合には、とくにこの部分に力を入れることを意識づけると、一気にフィニッシュまで持ち込みやすくなります。

    「脚ピン」でイキやすいのは男性にとっても同じこと。正常位などの体位でエッチをしていて疲れたり、少し痛みを感じたりしたら誘ってみるといいかも。お互いにフィニッシュに達して、満足した状態でセックスを終えられるかもしれません。

    反対に、少しでも長く挿入を続けたいのであれば、力を入れずに脱力すると有効。敷き小股の体位は膣が開きやすいので、力を抜くと正常位などでセックスをするよりも締まりが弱くなります。早漏に悩みを持つカップルにも、敷き小股はとてもオススメです。

    「敷き小股」でピストン(腰の動き)

    時間をかけて徐々に奥まで挿入しよう

    敷き小股でいきなり奥まで挿入すると女性は痛みを感じることが多いもの。それまで届いていなかった場所にまで男性器が届きやすいので、痛いと感じることが多いのです。

    しかし時間をかけて徐々に奥まで挿入すれば、女性の感度はだんだん高まります。焦らずにゆっくりと挿入して、女性の様子を見極めましょう。男女の顔と顔が近い体位ですので、コミュニケーションを取りやすいこともメリットです。

    敷き小股は、膣が下付きの女性だとより挿入が簡単な体位です。膣には「上付き」と「下付き」の2種類があります。一般的に年齢が若いほど下付きな場合が多いと言われていますが、個人差があることも確かです。

    確認するためには、実際に触ってみるのが一番。膣の入口が肛門から4cm以内の場合は下付き、それよりも上に付いている場合は上付きと判断できます。ちなみに、上付きの膣の女性には、仰向けになれる正常位との相性が良いと言われています。

    男性側としては、男性器が長い人ほど敷き小股がしやすくなります。短いとピストンしている間に膣から抜けてしまう可能性が高くなるので、抜けないように注意しながらピストンする必要があります。男性器の長さに自信があるなら、ぜひとも試してみましょう。

    たとえペニスが抜けやすい場合でも、諦めることはありません。そんなときには、女性のお尻を抱えながらピストンすれば大丈夫。膣の奥深くまで安定してピストンしやすくなるので、男性器が大きくなくても気持ちいいと思えます。

    「敷き小股」のアレンジ

    少し腰を浮かせてアレンジしよう

    基本はお互いにうつ伏せになることですが、ほんの少しアレンジするだけでも敷き小股をさらに楽しめます。まず試してみたいのが、男性が女性のおっぱいを持ち上げながら、ほんの少し腰を浮かせるやり方です。

    こうすれば、バックから敷き小股へ移る中間とも言える姿勢になります。男性器と女性器の快感だけではなく、おっぱいにも刺激を与えられることがポイントです。敷き小股をしているよりも深く挿入しやすいので、男性器が小さめの方にはとくにオススメできます。

    男性がイキそうになり、お互いにもっと挿入を続けていたいなら、男性が少し上体を起こします。腕立て伏せをしているような体勢になりながら挿入すると、先ほどとは逆に密着度合いが下がり、少しだけ刺激が下がります。

    通常の敷き小股に加えて、この2つのパターンを組み合わせると深みが増します。慣れてくると射精のタイミングをコントロールできるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「敷き小股」の愛撫

    最も愛撫しやすいのは背中や首筋!

    最も愛撫しやすいのは、背中や首筋です。この2つのポイントは、正常位や騎乗位で女性が攻められることが少ない場所。普通のバックで愛撫されることも少ない場所なので、普段とは違う攻められ方に女性は興奮しやすくなります。

    先ほど紹介した状態起こしの敷き小股なら、乳首を刺激することも簡単です。挿入して女性器を攻め、両手でおっぱいを掴んで乳首を攻め、そして背中や首筋を舌で攻め…と、3ヶ所を同時に刺激するセックスができることも、女性が好きな体位である所以です。

    ゾクゾクするようなセックスを望むなら、挿入中にお尻の割れ目を指でなぞるように攻めるのもオススメです。彼女がビクンと反応したら、すかさず耳元で言葉責めをすると、さらに女性を興奮に導けます。

    愛撫を含めた最も激しい方法として、挿入しながらクリトリスをいじるという方法もあります。寝そべった状態では難しいですが、彼女に少しだけ腰を浮かせてもらえば、指先を女性器に這わせられます。

    ピストンしながらだと、興奮してつい力を入れてしまうかもしれませんが、これには要注意です。女性のクリトリスはデリケートなので、指先で優しくクリトリスに触れましょう。あまり指を動かさなくても、挿入中の振動だけで絶妙に刺激が加わります。

    「敷き小股」の注意点

    女性器を見づらいので注意!

    女性の膣には上付きと下付きの2種類があることは先ほどもお伝えしました。敷き小股と相性が良いのは下付きの女性で、上付きの女性の場合は、敷き小股で痛みを感じることがあるため注意しましょう。

    肛門との距離を測ることで下付きかどうかをある程度は判断できますが、この体位で気持ちいいか、それとも痛いのかは、実際にエッチしてみなければわかりません。

    そんなときはラブコスメの「ラブスライド」を取り入れてみましょう。「ラブスライド」は滑りや潤いをプラスして、潤い不足による性交痛を防止できるモイスチャージェルです。滑るようにスルッと挿入できるので、敷き小股との相性が悪い女性も、ラブスライドを使ってみたら違和感を感じにくいかもしれません。

    また、男性は間違ってお尻の穴に入れないように気を付けましょう。女性器を見づらい体位なので、上手に膣を見つけるのは意外にも難しいものです。誤ってアナルを思いっきり突いてしまうと大変痛みが伴うので、慎重に挿入しましょう。

    こういった注意点があるので、もし彼がスムーズに挿入できなくても、女性は冷静に挿入を待つことが大切です。慎重に挿入しようとしているのは、彼があなたのことを大切に思っているから。優しく待ってあげたり、自分から誘導したりもして、協力しながら楽しんでくださいね。

    さらに女性側は、イキやすくなるからと「足ピン」の体勢にならないように注意してください。 足ピンでのオーガズムは癖になり、他の体位でイケなくなる原因になることがあります。 足ピンの注意点については、下記記事にもまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください。

    足ピンの体勢でイクことの注意点についてはこちら

    女性から見た「敷き小股」

    何をされるかわからないという興奮を味わえる!
    お悩み解決バナー

    女性にとって「敷き小股」は、挿入から愛撫までのすべてが女性の背中側から行われる体位。彼の顔や体が見にくく、ちょっぴり寂しく感じる女性もいるかもしれませんが、「何をされるかわからない」という興奮を味わえることがポイントです。

    突然女性器を触られたり、背中を舐められたり、耳元に近づいて囁かれたり…。意外性のあるセックスには、強い興奮を感じやすいもの。まるで目隠しをしているかのような感覚で、ゾクゾク感を味わうためにはぴったりな体位です。

    脚ピンしながらオナニーすることがある女性にとっては、普段している気持ちよくなりやすい体勢でエッチができることも魅力的ですね。彼の挿入でイクことができれば、女性だけでなく、男性の満足感も引き上げられます。

    ラブスライド

    ラブスライド

    ヌルッと滑るようなスムーズな感覚をサポートするモイスチャージェル。滑るような潤いを感じながら、快感もサポートする特殊な質感♪挿入に対する不安、緊張感を感じにくくなり、相手と一緒に感じられます。セクシャルなハーブ、ダミアナを配合。より健康的な時間を応援します。

    「敷き小股」のまとめ

    敷き小股は男女共にイキやすい体位!

    裏四十八手の1つ「敷き小股」は、いわゆる寝バックの一種を指す言葉です。敷き小股でのセックスは、男女ともに脚を伸ばせることがメリット。女性から見て抱き着かれた状態でピストンを受けられるので、密着感もあり、男女どちらもイキやすい体位になります。

    正面から向き合うことはできませんが、挿入中におっぱいや背中、耳など、最大で3ヶ所を攻められることもポイントで、女性が好きな体位の上位にも入ります。ぜひこの記事で紹介したやり方をカップルで見て、楽しいセックスに臨んでみてくださいね。

    寝バックには敷き小股以外のバリエーションもいくつかありますので、バリエーションやコツは是非下記のページを参考にしてください。動画でもやり方を紹介しています。

    寝バックの気持ちいいやり方についてもっと詳しく知りたい方はこちら

    お悩み1:騎乗位が上手くできない!百閉にチャレンジ!

    お悩み2:彼とバックをしてみたい!窓の月にチャレンジ

    お悩み3:いつも同じ体位で飽きる!抱き地蔵をやってみる!

    四十八手(48手)のまとめ

    いかがでしたか?知っているエッチの体位や、既に「これ、挑戦したことある!」という体位もあるかもしれません。れだけ体位の種類があると、どの体位を試して良いか迷ってしまいますよね。でも、2人でいろいろ試しながら、楽な姿勢で感じる体位を探してみましょう!

    いつでも、新鮮なセックスを過ごしたい!夫婦生活をもっと気持ちいい体位で楽しみたい!という方は、是非48手全てをコンプリートしてみてください。また、複数の体位を組み合わせてオリジナル体位も作ってみましょう。きっと、マンネリの解消にも役立ちます

    下記の記事では女性に人気の体位をランキング形式で紹介しています。初級、上級者向けにおすすめの体位も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「最高に気持ちいい」!?人気のセックス体位一覧はこちら

    さらに48手を楽しむ方法

    48手・DVD

    もっとエッチの方法や、2人のエッチがもっと気持ち良いものになるエッチテクやマンネリ解消のヒントを学びたい方は、ラブコスメのローションがお勧めです。

    彼への思いやりや気遣い、そして女性からの情熱的なエッチテクを磨いて、マンネリ状態から毎日求められる日々へ♪こらからも楽しいエッチをしていきましょう!

    【販売中】専用ローションでエッチテクアップ&マンネリ解消!

    エッチテクやマンネリの悩みに専用ローション


    ラブシロップハーバルローショントロケアウ


    体験談

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!
    ラブタイムのマンネリ、オーラルの物足りなさを美味しく楽しくサポートする、食べられるラブローション『ラブシロップ』。パートナーのアソコにとろりと垂らして、オーラルで隅々まで味わいつくしてみましょう。彼の我慢しきれないかわいい反応を楽しみながら、非日常的なラブタイムを体験!『ラブタイムが物足りない』『もっと楽しく感じあいたい』『思いっきり舐められたい』など、2人の興奮を高め新しい気持ち良さを見つけたいときにも活躍します。いままでに体験したことのない甘くておいしいオーラルタイムを体験してみませんか?

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    アロエとハチミツ配合のラブローション。お互いが全身で感じあいたいときにもたっぷり使えます。長いラブタイムの中で乾きを感じたり、愛撫のバリエーションを増やしたいときにオススメ。体中に塗り合って、密着感を高めるだけでなくポリネシアンセックスとしてお互いをマッサージしあうのも◎

    LCローションバス トロケアウ

    LCローションバス トロケアウ

    おうちやホテルのお風呂でトロけるひとときを体験!『トロケアウ』を湯舟に入れるだけで、まるでローションのようにとろとろ、ぬるぬるになり、ただ入って体を重なり合わせるだけで興奮し高まります。また、ローションのお風呂に入ることで、普通のローション遊びとはまた違った気持ち良さを体験できるのです。何よりも『二人だけでかなりいやらしいコトをしている』という官能的な雰囲気にもなります。終わった後は融解剤を混ぜてサッと流すだけ♪。いつもとは異なる非日常的空間を演出し、2人で気持ち良さに心の底から没頭してみませんか?


    買うか、買わないか、迷われている方へ
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ハーバルソープを購入する
    頑固な黒ずみケアも、お風呂のたった3分?!
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    マリンビーンズ
    Gスポットをピンポイントで刺激
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!騎乗位練習のお供に…♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    じっくり味わうような…芳醇なキス
    商品を見る

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!