歌って踊る48手動画(全体位画像集)

『千鳥の曲(ちどりのきょく)』は、 パートナーと、美しい曲を奏でながら48手を楽しむ!

公開日: 2020/03/09  最終更新日: 2021/07/20
たのしい48手教室
     
    千鳥の曲
    トップへ戻る

    千鳥の曲は幕末に活躍した吉田検校(二世)が作曲した胡弓と箏の楽曲のこと。静かな森の中で聴きたくなるような優美な曲で、箏の曲としてはかなり有名だそう。

    48手の『千鳥の曲(ちどりのきょく)』は、仰向けになった男性を箏に見立てて、女性は男性の体を奏でる奏者。ちなみにフェラチオすることを尺八と言いますが、千鳥の曲の姿勢で尺八をすれば、男性は女性の耳に心地よい野太く官能的な音を発して悦ぶでしょう。

    48手には千鳥の曲のほか、フェラチオの体位で『雁が首(かりがくび)』があります。

    『千鳥の曲(ちどりのきょく)』とは?

    『千鳥の曲』は男性のかたわらでフェラチオ!
    お悩み解決バナー

    千鳥の曲は前戯で行うフェラチオの体位。体位といっても特別な姿勢ではなく、仰向けになった男性のかたわらで女性がフェラチオをします。雁が首では仰向けになった男性の足の間に女性が入り込みフェラチオをする体位。

    千鳥の曲は男性の横から、雁が首は男性の正面からペニスにアプローチする違いがあります。雁が首がフェラチオに特化した体位なら、千鳥の曲はフェラチオしつつ、両手を広げて曲を奏でる箏奏者のように男性の体を手で愛撫する体位と言えるでしょう。

    千鳥の曲のやり方

    ちょっと工夫するだけで喜ぶポイントがある!

    千鳥の曲はとても簡単です。仰向けになった男性の横に座り、身をかがめてフェラチオをすれば千鳥の曲の姿勢になります。

    千鳥の曲の姿勢をちょっとだけ工夫してできる、男性が喜ぶポイントを2つ紹介しましょう。

    1つ目は、まず女性は正座を崩した姿勢で、お尻を男性の顔の方に向けます。こうすると男性は女性のデリケートゾーンを手で愛撫しやすくなります。

    もう1つは、女性がペニスを愛撫するとき、男性の顔を見れるよう少し顔を傾けると良いでしょう。このとき、髪の長い女性は髪で顔が隠れてしまわないように、男性の足先側に髪の毛を流します。男性はペニスを愛撫している女性を見ると、まるでAVのようなビジュアルでとても興奮できます。

    このポイントを押さえると、シックスナインの体位である『二つ巴(ふたつともえ)』にも移行しやすく、スムーズに前戯を盛り上げることができます

    千鳥の曲の準備

    始める前は、身体を清潔にしましょう!

    千鳥の曲を始める前にペニスや下半身を清潔にしましょう。特に包茎の男性のペニスは、カリ首のあたりに恥垢がたまりやすく不潔になりがちです。

    千鳥の曲で男性に深い快感を与えられる簡単な準備を紹介。もちろん雁が首でも使えるので、ぜひ試してみましょう。

    その準備とは、フェラチオをする前に酸っぱいものをイメージすること。梅干しやレモンを食べることを想像してみてください。

    口の中にサラサラした唾液が増えていくのがわかるはず。唾液はフェラチオをする上で潤滑油の役割を果たします。デリケートゾーンで言えば愛液。

    唾液たっぷりにフェラチオをすれば、男性の快感は大きく増して、ペニスに吸い付く時の官能的な音も出やすくなります。

    フェラチオのテクニックはとても奥深いものですが、唾液が多いだけで特別な舌技がなくても十分な快感を男性に与えられるのでおすすめです。

    千鳥の曲で実践

    男性の様々な性感帯をアプローチできる

    千鳥の曲はフェラチオをしながら、男性の様々な性感帯アプローチできる体位

    まずは唇や舌を使って亀頭、裏スジ、陰茎、玉袋を入念に愛撫。次に口に含んでピストンをします。

    ペニスの裏筋を愛撫しながら、男性を見つめるのはかなり効果的。雁が首の姿勢で男性と目線を合わせようとすると、男性からは女性に睨まれているように見えてしまいます。

    千鳥の曲ならいつもの表情で男性と目線を合わせることができて、男性からは官能的で魅力的で献身的な女性に見えます

    千鳥の曲のアレンジ

    アレンジすればお互いに快感を求めあえる!

    千鳥の曲から姿勢をさらに崩せば男女ともに性器を愛撫しやすくなります。

    男性は仰向けの状態から女性側に少し体を向けて、女性はフェラチオしながら涅槃仏のように横向きに体を倒します。

    横向きになったシックスナインの姿勢に近くなることで、男性は指で女性のデリケートゾーンを愛撫しやすくなり、お互いに快感を求め合うようにできます

    千鳥の曲での愛撫

    女性は口と両手で男性を愛撫しましょう

    千鳥の曲ではペニスに手を添えず、口だけでフェラチオすると男性は女性の舌や口の中の温もりに集中できて快感が増します。そして何より、女性の両手が空くので千鳥の曲の姿勢が最大限に活かせるように。

    ペニスを口に含みながら、陰茎を手淫したり、玉袋を指先でカリカリとかくような刺激を与えましょう。もう片手は男性の乳首を刺激。指先を小刻みに動かしたり、軽くつまんだり、つねったり。

    他にも男性の脇腹、太もも、ヒザをフェザータッチするとゾクゾクするような快感を与えられるでしょう。

    繊細な箏の音色を出すためには、優しく正確に箏線を弾く必要があります。千鳥の曲も同じで、優しい愛撫を心がけましょう

    千鳥の曲の注意点

    歯を立てないように注意しましょう!

    ペニスを口で愛撫することを嫌がる女性もいるので、男性が千鳥の曲を強要することは絶対にやめましょう

    女性が千鳥の曲をするときは、歯を立ててはいけません。前歯が軽く触れるだけでも痛みを感じる男性もいます。ペニスは軽い刺激で快感がありますが、痛覚にもひときわ敏感です。

    口の形を「お」の発音の形にすると上手にフェラチオできるでしょう。歯がペニスに当たりにくくなり、吸い付きやすくもなります。

    ただし、ペニスを強く吸い込みすぎるのも良くありません。カリ下の部分が水ぶくれになってしまう「フグり」の原因になります。吸う力は深呼吸で息を吸い込む程度の力で十分です。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    感度磨きとひとりエッチ後のケア!
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!騎乗位練習のお供に…♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    じっくり味わうような…芳醇なキス
    商品を見る

    女性から見た千鳥の曲

    いたわりの気持ちを大事にして!

    千鳥の曲の主導権は言うまでもなく女性にあります。

    横たわる男性が箏なら、女性は奏者。女性が意のままに男性の性感帯を奏で、繊細で大胆な手の動きから、技巧を凝らした舌技を披露するのも良いでしょう。

    フェラチオのテクニックは多彩で奥が深く、それを題材にした書籍が多く出版されているほど。女性の舌技によって男性は快感がまるで違うこともあり、他の女性と比較されてしまわないか心配になるかもしれません。フェラチオのテクニックに自信がなく、フェラチオに消極的な方もいるでしょう。

    フェラチオはラブタイムのワンシーンにすぎません。ラブタイムはお互いに心と体を通い合わせる愛情交換の時間

    大切なのはフェラチオが上手い、下手ではなく、男性を気持ちよくさせるいたわりの気持ちが強いかどうかではないでしょうか。

    フェラチオテクニックに自信がなくても、頑張る女性の姿はちゃんと男性に伝わります。仮に快感がイマイチでも、献身的に愛撫を頑張る女性の姿は愛おしいと感じるもの。

    男性のために頑張る女性の姿を見て、男性が女性を想う気持ちが深まるなら、それは舌技で男性に快感を与えることよりも価値のあることです。

    千鳥の曲のまとめ

    反応を伺いながらもアイコンタクトを忘れずに
    お悩み解決バナー

    千鳥の曲は仰向けになった男性の横から女性がフェラチオする前戯の体位。同じくフェラチオの体位である雁が首との違いは女性の位置。

    雁が首が男性の足の間に入ってフェラチオするのに対して、千鳥の曲は男性の横に座ってフェラチオします。その姿は着物姿の女性が箏を奏でるかのよう。

    繊細な指の動きで美しい音色を紡ぎ出すかのように、男性の体を優しく愛撫しながら、ペニスを愛でるように愛撫すれば、女性が一番聞きたい男性の声が聞けるかも。

    男性の横に座る体位を活かして、女性は両手を使って男性の体を愛撫しつつ、フェラチオを実践。時々男性と目を合わせながら、男性のシンボルを頬張る姿は男性にとって刺激的な光景。

    雁が首と違い、千鳥の曲は男性を見つめた時に睨んだように見えません。男性の反応を伺いながらもアイコンタクトを欠かさずに

    フェラチオのテクニックはとても奥深く、知識と経験がものを言います。ですが、ラブタイムで重要なのはテクニックよりもお互いを思いやる気持ち。不器用ながらも頑張る女性の姿は男性の愛を大きく膨らませます。

    少しでも男性を気持ちよくしたいなら、千鳥の曲の前に酸っぱいものをイメージ。サラサラの唾液が口の中いっぱいになって、そのままフェラチオすると唾液が潤滑油の役割を果たして、フェラチオの快感が高まります

    お尻を男性側に向けて千鳥の曲をすれば、男性はきっと女性のお尻に手を伸ばして愛撫してくれるはず。千鳥の曲でしっかり男性の興奮を促してから、『二つ巴』に移行すれば姿勢の移動は最小限になりスムーズ。

    女性の舌技によって漏らす男性の声は、女性にとって最高のご褒美。テクニックに溺れるのではなく、男性を思いやる気持ちをペニスにも注いで二人の気分を高めていきましょう

    お悩み1:騎乗位が上手くできない!百閉にチャレンジ!

    お悩み2:彼とバックをしてみたい!窓の月にチャレンジ

    お悩み3:いつも同じ体位で飽きる!抱き地蔵をやってみる!

    四十八手(48手)のまとめ

    いかがでしたか?知っているエッチの体位や、既に「これ、挑戦したことある!」という体位もあるかもしれません。れだけ体位の種類があると、どの体位を試して良いか迷ってしまいますよね。でも、2人でいろいろ試しながら、楽な姿勢で感じる体位を探してみましょう!

    いつでも、新鮮なセックスを過ごしたい!夫婦生活をもっと気持ちいい体位で楽しみたい!という方は、是非48手全てをコンプリートしてみてください。また、複数の体位を組み合わせてオリジナル体位も作ってみましょう。きっと、マンネリの解消にも役立ちます

    下記の記事では女性に人気の体位をランキング形式で紹介しています。初級、上級者向けにおすすめの体位も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「最高に気持ちいい」!?人気のセックス体位一覧はこちら

    さらに48手を楽しむ方法

    48手・DVD

    もっとエッチの方法や、2人のエッチがもっと気持ち良いものになるエッチテクやマンネリ解消のヒントを学びたい方は、ラブコスメのローションがお勧めです。

    彼への思いやりや気遣い、そして女性からの情熱的なエッチテクを磨いて、マンネリ状態から毎日求められる日々へ♪こらからも楽しいエッチをしていきましょう!

    【販売中】専用ローションでエッチテクアップ&マンネリ解消!

    エッチテクやマンネリの悩みに専用ローション


    ラブシロップハーバルローショントロケアウ


    体験談

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!
    ラブタイムのマンネリ、オーラルの物足りなさを美味しく楽しくサポートする、食べられるラブローション『ラブシロップ』。パートナーのアソコにとろりと垂らして、オーラルで隅々まで味わいつくしてみましょう。彼の我慢しきれないかわいい反応を楽しみながら、非日常的なラブタイムを体験!『ラブタイムが物足りない』『もっと楽しく感じあいたい』『思いっきり舐められたい』など、2人の興奮を高め新しい気持ち良さを見つけたいときにも活躍します。いままでに体験したことのない甘くておいしいオーラルタイムを体験してみませんか?

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    アロエとハチミツ配合のラブローション。お互いが全身で感じあいたいときにもたっぷり使えます。長いラブタイムの中で乾きを感じたり、愛撫のバリエーションを増やしたいときにオススメ。体中に塗り合って、密着感を高めるだけでなくポリネシアンセックスとしてお互いをマッサージしあうのも◎

    LCローションバス トロケアウ

    LCローションバス トロケアウ

    おうちやホテルのお風呂でトロけるひとときを体験!『トロケアウ』を湯舟に入れるだけで、まるでローションのようにとろとろ、ぬるぬるになり、ただ入って体を重なり合わせるだけで興奮し高まります。また、ローションのお風呂に入ることで、普通のローション遊びとはまた違った気持ち良さを体験できるのです。何よりも『二人だけでかなりいやらしいコトをしている』という官能的な雰囲気にもなります。終わった後は融解剤を混ぜてサッと流すだけ♪。いつもとは異なる非日常的空間を演出し、2人で気持ち良さに心の底から没頭してみませんか?


    買うか、買わないか、迷われている方へ
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!