歌って踊る48手動画(全体位画像集)

『仏壇返し(ぶつだんがえし)』で、はっけよい!
膝をつかないキツ~イ体位で服従感を楽しんで

公開日: 2020/03/06  最終更新日: 2021/07/20
たのしい48手教室
     
    仏壇返しイラスト
    トップへ戻る

    『仏壇返し(ぶつだんがえし)』は立位の変化形で、一般的に立ちバックの体位名で知られています。立位と後背位の中間くらいの姿勢で行い、深い挿入と結合部の快感に集中できるのが特徴です。

    両手と両足を床に付いた姿勢の女性を仏壇に見立て、仏壇をひっくり返すかのような力強いピストンができることから名付けられた体位です。

    仏壇をひっくり返すなんて、ちょっとバチ当たりな感じがしますよね。ところが!仏壇返しをすれば二人とも天国に行ってしまうかも!?

    『仏壇返し(ぶつだんがえし)』とは?

    『仏壇返し(ぶつだんがえし)』は立位の変化形
    お悩み解決バナー

    48手で立位に分類されるのは仏壇返し、『碁盤攻め(ごばんぜめ)』、『うしろやぐら』の3つ。この違いは、女性がどんな姿勢になっているかで名前が変わります。壁に手をつく『うしろやぐら』はセックス版の壁ドン。台の上に手をつく『碁盤攻め』は場所を選ばず楽しめるオールマイティな立位。そして床に手をつく『仏壇返し』

    この3つはどれも男性が女性の後ろから挿入する背面立位で、この中で仏壇返しがもっとも女性の負担が大きい体位です。

    そのかわり、仏壇返しは男性のピストンで体全体が揺さぶられて、野生的なセックスをしている自覚がさらに興奮をかきたてます。女性の体が柔らかければ柔らかいほど、仏壇返しは快感の強さが増していく、セックスの中級者向けの体位と言えそう。

    そして女性は体を前屈した姿勢なので、結合部がよく見えるのも特徴。男女の下半身が激しく打ち付け合う刺激的な光景を、女性だけが見ることができるんです。

    男性の目線からは女性を屈服させたような姿勢でピストンをするので、支配欲が満たされ征服感があります。うなだれる姿勢の女性に容赦ないピストンを続けることは、男性にとって快感とは別の快楽が味わえるでしょう。

    仏壇返しのやり方

    仏壇返しは女性が立った状態から両手を床について前屈した姿勢になります。体が硬い方はヒザを少し曲げて楽な姿勢になりましょう。この時、肩幅くらいに両足を開くと挿入感が増します。

    そして男性は女性の後ろから挿入してピストン。女性の腰の位置に合わせて、ヒザを曲げて高さを調整します。両手で女性のお尻や腰をつかんで、女性が体勢を崩さないように、しっかりと支えましょう。

    仏壇返しの準備

    安定感のある足場の良い床で!

    仏壇返しは二人とも立った状態で行います。前後の動きには踏ん張りがききますが、左右の動きにはバランスを崩しやすいので、足場が不安定なベッドやソファーの上で仏壇返しをするのはおすすめできません。

    仏壇返しは足場の良い床で行うのが理想的です。

    仏壇返しで挿入

    お尻を突き出す姿勢になると簡単にできる!

    女性が前屈の体勢のときは膣口が下を向いています。太ももやお尻が邪魔をして、男性は挿入しづらさを感じるでしょう。

    仏壇返しで上手に挿入する方法は2通りあります。

    1つは男女の腰の高さを合わせる方法。挿入のときは女性がヒザを伸ばして自分の腰を、男性の腰の高さに近づけましょう。男性は女性の腰よりも少し下あたりまで腰を落とし、ペニスを下から上に挿入するイメージ。挿入できたら、女性は少しヒザを曲げてピストンの揺れに備えましょう。

    もう1つは膣口の向きを変える方法。立位で挿入するときは女性が腰を反らせて、お尻を突き出す姿勢になると膣口が横向きになるので男性が挿入しやすくなります。

    ところが女性が床に両手をつくと、お尻を突き出す体勢をとれません。そこで女性は挿入の前に、両手を床ではなく自分の両ヒザに乗せましょう。両手を両ヒザに乗せれば腰を反らせてお尻を突き出す姿勢になれます。挿入できたら両手を床につきましょう。

    仏壇返しでピストン

    下から上に突き上げるように意識して

    仏壇返しのピストンは男性が主導しますが、女性もピストンをアシストできます

    男性はまず女性のお尻や腰を手をしっかり持って、女性の体が前後に揺さぶられないように支えます。前後に腰を動かすよりも、下から上に突き上げるようなピストンを意識すると動きやすいはず。勢いよく膣の奥まで刺激できます。

    女性は男性のピストンのリズムに合わせて、両手両足を使って前後に動作。ピストンをアシストしましょう。

    男女のピストンの息が合えば、男性の上下の動きと女性の前後の動きが合わさり、強い刺激が楽しめるようになります。

    仏壇返しは見かけによらず、深い挿入ができるのも魅力の1つ。女性が足を広げれば広げるほど奥深くまでペニスが挿入されて、ポルチオへの刺激も可能に。

    そのかわり足を広げたぶん、女性の腰の位置が下がってしまい男性がヒザをさらに曲げた状態でピストンすることになってしまいます。

    ポルチオを攻める際には、挿入の角度を意識することも大切です。女性の膣口は、お尻側についている場合と、お腹側についている場合とで二種類あります。そのため、女性側の身体の特徴を理解して、挿入の角度を調整するといいでしょう。

    膣が上付きか下付きを判別する方法を知りたいなら、下記記事も参考にしてみてください。

    膣が上付きか下付きを判別する方法についてはこちら

    仏壇返しのアレンジ

    女性が片足を上げてアレンジ!

    仏壇返しで勢いのあるピストンと深い挿入感を両立させるためのアレンジを2つ紹介。

    1つ目のアレンジは、女性が片足を上げて、その足を男性の腕で支えてもらう方法

    オスのワンちゃんがオシッコをしているような姿勢です。男性は女性が上げた足の太ももあたりを、手でしっかり抱えしょう。

    この姿勢になるとお尻と膣口が広がり、より深い挿入ができるようになります。ただし女性はバランスを崩しやすくなるので、両手と片足の踏ん張りに負担がかかります。

    女性の負担を少しでも軽くできるよう、男性は女性の腰と足をしっかりと支え、適度な力加減でピストンすることが大切です。

    自分の両ヒザに手を置く体勢に

    もう一つのアレンジは、仏壇返しで挿入するときのポイントを思い出してみましょう。女性が両手を自分の両ヒザに乗せて腰を反らせ、お尻を突き出すと挿入しやすいと紹介しましたよね。この姿勢なら奥まで挿入しやすくなります。

    48手の立位の中で、この姿勢を取れるのは仏壇返しだけ。

    「うしろやぐら」は壁に手をつきますし、「碁盤攻め」はテーブルなどの台に手をつく立位。仏壇返しは床に手をついた姿勢を指しますが、女性が手をつく物を必要としません。

    それなら自分の両ヒザに手を置いてみようというわけですね。お尻を突き出す姿勢のおかげで、男性のペニスを奥深くまで迎え入れることができるようになります。

    それに、この姿勢なら女性の両肩に男性の手が届きます。女性を引き寄せるように男性が両肩を支えれば、さらに力強いピストンと奥への挿入が実現します。

    こうなると女性はピンチ!ピストンの快感が強すぎてヒザに力が入らなくなってしまうかも。ですが、耐えられなくなったらヒザから崩れ落ちてしまっても大丈夫。むしろ男性は快感に耐えられず座り込んだ女性を見て、達成感や満足感で胸がいっぱいになるでしょう。

    床に手をつかなくなるので厳密には仏壇返しではなくなりますが、ピストンによる気持ち良さは男女ともに満足できるはず。

    仏壇返しでの愛撫

    女性のお尻を愛撫できる

    仏壇返しは女性が男性に背を向けて、上半身を倒している状態なので愛撫でできることは限られます。

    男性は女性のお尻をマッサージしたり、アナルを指で刺激。女性はバランスを崩すリスクを伴いますが、片手を股に差し込んでピストンで揺れる男性の玉袋を軽く刺激できます。

    仏壇返しの注意点

    バランスを崩さないよう気を付けて!

    仏壇返しはバランスの崩しやすい体位です。力任せなピストンは女性を突き飛ばすことと同じ。強いピストンは快感ですが、一番大切なのは快感ではなく女性自身なはず。男性はピストンの加減に気をつけて、しっかりと女性を支えましょう。

    また、女性は前屈した状態で頭が下を向いています。この姿勢を続けると頭に血が上ってしまい苦しさを感じることも。

    仏壇返しは激しくピストンを行える体位で男性には人気ですが、女性としては長く続けてもらいたくない体位です。苦しみを与えることはセックスの本懐ではないはず。長時間の仏壇返しをするようなバチ当たりなことは控えましょう。

    女性から見た仏壇返し

    仏壇返しは男性よりも女性が不利になる体位です。

    女性の腰の位置に男性も高さを合わせる必要があるので、ヒザを曲げた状態を維持する点では少し疲労感がありますが、男性は立った姿勢でピストンをするので、体の負担は大きくありません。

    女性は前屈の状態になったとき、体が硬い方はちょっと痛いかも。男性のピストンが激しすぎたり、男性がしっかり支えてくれないと女性は姿勢を維持するのが難しくなります。頭も下を向いているので、長い時間は続けられません。

    ですが女性にとって捨てがたいメリットがあるのも事実

    女性が不利な体位…でもメリットはある

    それは重い仏壇をひっくり返してしまうほど、強くて勢いのあるピストンはヒザの力が抜け落ちてしまうほどの快感

    マゾ気質のある女性なら、男性に支配されているような姿勢そのものを楽しめるでしょう。

    好き嫌いが分かれるところですが、結合部がはっきり見えるのも仏壇返しのメリット。しかも、そのビジュアルは女性だけの特権。自分の両脚の間から見える男性の腰つき、ペニスが膣を出入りする様子は生々しく官能的です。

    仏壇返しは立位のアクセントとして取り入れれば、女性でも存分に楽しめる体位になるでしょう。

    仏壇返しのまとめ

    女性が両手両足を床について、後ろから男性が激しく力強いピストンを繰り出せる仏壇返し。ショッキングなネーミングですが、仏壇返しの姿勢でセックスを楽しめば、男女ともに腰が抜けるほど強い快感を得られるかも。

    特に女性は膣内の感覚に意識を集中しやすく、あまりの気持ち良さにヒザが笑って立っていられなくなることも。

    アレンジを実践でさらに深い挿入感も感じる
    お悩み解決バナー

    挿入も体位のアレンジもこちらで紹介した方法を実践すれば、さらに深い挿入感や、ピストンのしやすさ、力強さが向上

    ピストンによる快感。セックス本来の楽しみ方という点で、仏壇返しはとても優れた体位です。

    ところが、女性が姿勢を維持することが大変だったり、バランスを取るために気をつけなければならないこともあり、気軽に楽しめる体位とはお世辞にも言えません。

    でも仏壇返しの気持ち良さは捨てがたい!それなら仏壇返しをセックスのアクセントとして割り切って楽しみましょう。長時間するのではなく、女性の負担を考えて短時間で思いっきり快感に溺れましょう。それが仏壇返しの正しい楽しみ方。

    女性の負担も考えず、気持ち良さばかりを追い求めた欲張りな男性には、仏壇返しの後のバチが当たるかも。

    お悩み1:騎乗位が上手くできない!百閉にチャレンジ!

    お悩み2:彼とバックをしてみたい!窓の月にチャレンジ

    お悩み3:いつも同じ体位で飽きる!抱き地蔵をやってみる!

    四十八手(48手)のまとめ

    いかがでしたか?知っているエッチの体位や、既に「これ、挑戦したことある!」という体位もあるかもしれません。れだけ体位の種類があると、どの体位を試して良いか迷ってしまいますよね。でも、2人でいろいろ試しながら、楽な姿勢で感じる体位を探してみましょう!

    いつでも、新鮮なセックスを過ごしたい!夫婦生活をもっと気持ちいい体位で楽しみたい!という方は、是非48手全てをコンプリートしてみてください。また、複数の体位を組み合わせてオリジナル体位も作ってみましょう。きっと、マンネリの解消にも役立ちます

    下記の記事では女性に人気の体位をランキング形式で紹介しています。初級、上級者向けにおすすめの体位も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「最高に気持ちいい」!?人気のセックス体位一覧はこちら

    さらに48手を楽しむ方法

    48手・DVD

    もっとエッチの方法や、2人のエッチがもっと気持ち良いものになるエッチテクやマンネリ解消のヒントを学びたい方は、ラブコスメのローションがお勧めです。

    彼への思いやりや気遣い、そして女性からの情熱的なエッチテクを磨いて、マンネリ状態から毎日求められる日々へ♪こらからも楽しいエッチをしていきましょう!

    【販売中】専用ローションでエッチテクアップ&マンネリ解消!

    エッチテクやマンネリの悩みに専用ローション
    ラブシロップハーバルローショントロケアウ
    体験談

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!
    ラブタイムのマンネリ、オーラルの物足りなさを美味しく楽しくサポートする、食べられるラブローション『ラブシロップ』。パートナーのアソコにとろりと垂らして、オーラルで隅々まで味わいつくしてみましょう。彼の我慢しきれないかわいい反応を楽しみながら、非日常的なラブタイムを体験!『ラブタイムが物足りない』『もっと楽しく感じあいたい』『思いっきり舐められたい』など、2人の興奮を高め新しい気持ち良さを見つけたいときにも活躍します。いままでに体験したことのない甘くておいしいオーラルタイムを体験してみませんか?

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    アロエとハチミツ配合のラブローション。お互いが全身で感じあいたいときにもたっぷり使えます。長いラブタイムの中で乾きを感じたり、愛撫のバリエーションを増やしたいときにオススメ。体中に塗り合って、密着感を高めるだけでなくポリネシアンセックスとしてお互いをマッサージしあうのも◎

    LCローションバス トロケアウ

    LCローションバス トロケアウ

    おうちやホテルのお風呂でトロけるひとときを体験!『トロケアウ』を湯舟に入れるだけで、まるでローションのようにとろとろ、ぬるぬるになり、ただ入って体を重なり合わせるだけで興奮し高まります。また、ローションのお風呂に入ることで、普通のローション遊びとはまた違った気持ち良さを体験できるのです。何よりも『二人だけでかなりいやらしいコトをしている』という官能的な雰囲気にもなります。終わった後は融解剤を混ぜてサッと流すだけ♪。いつもとは異なる非日常的空間を演出し、2人で気持ち良さに心の底から没頭してみませんか?

    買うか、買わないか、迷われている方へ
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    感度磨きとひとりエッチ後のケア!
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!騎乗位練習のお供に…♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    じっくり味わうような…芳醇なキス
    商品を見る

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!