歌って踊る48手動画(全体位画像集)

『乱れ牡丹(みだれぼたん)』のやり方!後ろから甘い言葉を囁いて…

公開日: 2020/03/02  最終更新日: 2021/07/20
48手「乱れ牡丹」の体位のやり方画像
     
    乱れ牡丹イラスト
    トップへ戻る

    『乱れ牡丹(みだれぼたん)』は背面座位の江戸48手版バリエーションの一つ。牡丹は花の中の王様の異名を持つ、美しく艶やかな東洋の名花。

    そして牡丹は”イノシシの肉”という意味の隠語でもあります。成り立ちは諸説ありますが、花札の6月の役にイノシシと牡丹が描かれている事に由来しているとも言われています。

    牡丹の華やかさや艶やかさを女性に例えるなら、男性は鼻息を荒くしたイノシシ。乱れ牡丹は男性も女性も乱れ狂うことができる官能的な体位です。

    『乱れ牡丹(みだれぼたん)』とは?

    乱れ牡丹は満足感、密着感、ほかの体位への移行のしやすさなどはトップクラス
    お悩み解決バナー

    アクロバティックな体位や珍奇な体位が数多くある48手の中で、乱れ牡丹はいたってノーマルな体位の一つ

    乱れ牡丹は48手を含む数ある体位の中でも満足感、挿入感、密着感、ピストンのしやすさ、愛撫のしやすさ、ほかの体位への移行のしやすさ、どれをとってもトップクラス

    しかも騎乗位のように女性がリードしてピストンをしたり、別の体位に誘導することもできる万能な体位です。

    乱れ牡丹のやり方

    座った男性の上に、女性が背を向けてしゃがみこみ、挿入したら乱れ牡丹の姿勢になります。

    男性は両脚を伸ばしても、あぐらをかいても良いでしょう。女性は両ヒザをついても、足をついてM字開脚の状態でしゃがみ込んでもOK。女性主導でピストンをする時はヒザ立ちの方が足への負担が少ないでしょう。

    座った男性の上に、女性が背を向けるのが乱れ牡丹の姿勢

    乱れ牡丹の状態だと男性からは女性の後頭部、女性からは男性の姿はほとんど見えません。視覚的エロスでは物足りなさを感じる乱れ牡丹ですが、鏡の前ではそんな短所が大きな長所に早変わり

    男性の上にしゃがみこみ、女性が股を開いて秘部をさらけ出す姿は男性とつながっている様子がよくわかります。

    男性に体を預け、包まれている自分の姿はとても無防備。乳房やクリトリスをなすがままに愛撫されながら、男性と一つになった姿は官能的に見えるはず。うなだれた自分の髪の毛でさえセクシーに見えるでしょう。

    乱れ牡丹の準備

    ほかの体位から乱れ牡丹に移行するバリエーションが豊富!

    乱れ牡丹は愛撫の48手からでも、ほかの体位からでも簡単女性上位のシックスナイン『二つ巴』でたっぷりお互いを愛撫しあったら、女性が体を起こして男性にまたがれば乱れ牡丹になります。

    顔面騎乗の『岩清水』を男性の顔に背中を向けた状態で楽しんだ後に、今度は男性のペニスにまたがって男性が体を起こしても乱れ牡丹に。

    アクロバティックなクンニリングスの『鵯越えの逆落とし(ひよどりごえのさかおとし)』からでもスムーズに乱れ牡丹から挿入することも。

    ほかの体位から乱れ牡丹に移行するバリエーションも豊富

    これらすべての体位はすべて乱れ牡丹からペニスを挿入したまま、簡単に移行できます。もちろん、乱れ牡丹からこれら14の体位に移行することも。

    これだけいろいろな体位に対応した乱れ牡丹をセックスの中盤で行えば、フィニッシュに向けて無理なくスムーズに体位を変えられます

    乱れ牡丹で挿入

    乱れ牡丹は挿入もしやすい体位!

    乱れ牡丹は挿入もしやすい体位。騎乗位の要領で挿入でき、男性が両脚を開けば女性が挿入しやすくなります。

    男性は両脚を開いたままにするとペニスを深くまで挿入しやすくなり、女性も腰を動かしやすくなるのでおすすめ。

    乱れ牡丹でピストン

    中イキするのにもおすすめ

    乱れ牡丹は男性主導にも女性主導にもなれる自由度の高い体位

    男性主導の場合、腰を突き上げつつ女性の腰に添えた両手で女性ごと持ち上げれば、ストロークが長く、深い挿入感が楽しめます

    そのとき女性は体を少し前に倒して両手をつけば、女性の体重を支える男性への負担が軽くなります。

    女性が腰を少し浮かせると、男性の腰で女性のお尻を叩きつけるような激しいピストンが可能に。

    Gスポットを激しくこすり、ポルチオをトントンと突くような感覚が得られるので、女性にとっては中イキするのにうってつけ

    上下に揺れる女性の髪の毛の香るも魅力的…

    上下に揺れる女性の髪の毛の香りは、男性の鼻腔をくすぐる花の香りのように清々しくも淫靡な気分にさせてしまうでしょう。

    女性主導の場合、女性が騎乗位の要領で腰を上下させ、男性を一方的に刺激できます。そのとき男性は上半身を後ろに倒して後ろ手をつけば、男女ともにペニスの挿入感に集中できて快感が強まります

    男性と女性の息が合えば、とても深い挿入感、長いピストンのストローク、ピストンの強弱を自由自在にコントロールできるようになり、挿入で得られる快感のほとんどを体感できるでしょう。

    乱れ牡丹という同じ体位でありながら、男性主導と女性主導を交代すれば違った楽しみ方ができる上に、疲れたパートナーをいたわりながらもピストンを続けることもできます。

    一方で、女性の膣口の位置によっては、「乱れ牡丹」よりも気持ちよくなれる体位があるかもしれません。背面座位の一種である「乱れ牡丹」は、膣口がお尻側にある下付きの女性に向いています。

    自分が下付きかどうか判別したい方は、下記記事を参考にしてみてください。

    膣が上付きか下付きを判別する方法についてはこちら

    乱れ牡丹のアレンジ

    アレンジにはリップケアも必要です!

    男性は女性の体を手で愛撫することができますが、男性からみて女性は背を向けているため、キスをしたり男性の唇で女性の乳首へのアプローチが難しくもあります。

    そんなデメリットを解消しつつ、求め合い重なる体がとても官能的に見えるアレンジを1つ紹介。

    まず乱れ牡丹の姿勢から、女性が上半身を右にひねります。次に右手を男性の左肩に通し、半身で肩を組むような姿勢になります。

    こうするとお互いの顔は急接近。男性の視界がぷっくり艶やかな唇をとらえた時、こみ上げるキスへの欲求を抑えることは困難です。こんな時にリップケアは最大の効果を発揮します。深い挿入感で高揚した感情を熱いキスで表現し合いましょう。

    男性は目線を少し下げれば、目の前には愛らしい乳首が。ピストンを楽しみつつ唇や舌で乳首を愛撫すれば、お互いの満足感はさらに高まります。

    そして、その姿勢を鏡でぜひ見てみましょう。2人が1つになる快感では飽き足らず、キスを奪い合う姿はお互いの興奮を高めるのに十分な視覚的エロスを実感できるはず。

    乱れ牡丹での愛撫

    乱れ牡丹での愛撫は3点同時攻めも可能!

    乱れ牡丹は愛撫のバリエーションが多彩で、男性にとっては良い意味で忙しくなる体位といえそう。

    女性主導でピストンを行えば、男性は両手が空きます。後ろから女性の耳、乳房、乳首、クリトリスを刺激。右手と左手で別々の性感帯を刺激すれば、ペニスの刺激を含めて3点同時攻めも可能に。

    女性の背中や肩に軽くキスをすると、女性は全身を愛されているかのような幸福感に浸ることができるので、積極的に女性を愛撫しましょう。

    女性は乱れ牡丹のアレンジで紹介したように、上半身をひねって男性にキスをせがめばセックスがさらに盛り上がるはず

    男性のピストン運動を利用して、片手を男性の玉袋に軽く触れる程度に添えておけば、男性はペニスと玉袋への刺激を同時に楽しめるようになります。

    乱れ牡丹の注意点

    ピストンは強弱や緩急をつけて加減する必要あり!

    乱れ牡丹を女性主導で行う場合は、あまりに強い刺激によって男性が我慢できず射精してしまうことも。乱れ牡丹からほかの体位を多く楽しめるだけに、ここでセックスが終わってしまってはもったいない。

    背後の男性の反応に注意して、ピストンにも強弱や緩急をつけて加減しましょう

    女性から見た乱れ牡丹

    美しく艶やかな牡丹の花はまさに女性のこと。そんな可憐な花が荒ぶるイノシシを御す体位なら、乱れ牡丹はこの上なく絶妙なネーミングです。

    女性の首、耳、乳房、乳首、クリトリスを自由自在にまさぐられる受け身の牡丹にもなれれば、風に吹かれる花びらのように美しい髪を揺らしながら、男性を攻める牡丹にもなれます

    男性を攻めることもできる!
    お悩み解決バナー

    乱れ牡丹は女性が意のままに男性に攻められ、意のままに男性を攻めることができる体位

    男性の両ヒザや両足首をしっかり掴んで、お尻を男性の腰に打ち付けるような激しいピストンを繰り出せば、男性を支配することができるでしょう。

    男性を激しく求め、乱れ狂う女性を淫乱と揶揄することは適当ではありません。情熱的に男性を求めつつ、男性の求めに応じることができる乱れ牡丹はセックスの理想形です。

    男性も女性も対等に参加できる乱れ牡丹は、多くの女性に実践してほしい体位です。

    乱れ牡丹のまとめ

    男女ともに多くのメリットがある乱れ牡丹は、積極的にチャレンジしたい48手の一つ。そのメリットとは

    乱れ牡丹はデメリットが少なくメリットがたくさん!
    • 挿入がしやすい
    • 数多くの体位に移行できる
    • 体の密着感が高い
    • 深い挿入が楽しめて、中イキを目指す女性にピッタリ
    • 長いストロークが楽しめて快感が強い
    • 男女ともに挿入しつつ愛撫が楽しめる
    • 男性主導にも女性主導にもなれる
    • 体位のビジュアルがとても官能的
    • ピストンの強弱、緩急をコントロールしやすい

    一方でデメリットはほとんどありません。強いて言えば男性への刺激が強すぎて、意図しない射精をしてしまうことくらいでしょう。

    男女が対等に参加できる乱れ牡丹は、セックスが愛と体のコミュニケーションであることを体現できる数少ない体位の一つ。

    別の体位の移行がしやすい乱れ牡丹をセックスの中盤に取り入れれば、毎回バリエーションの違うセックスを楽しむための基本体位として重宝するでしょう。

    お悩み1:騎乗位が上手くできない!百閉にチャレンジ!

    お悩み2:彼とバックをしてみたい!窓の月にチャレンジ

    お悩み3:いつも同じ体位で飽きる!抱き地蔵をやってみる!

    四十八手(48手)のまとめ

    いかがでしたか?知っているエッチの体位や、既に「これ、挑戦したことある!」という体位もあるかもしれません。れだけ体位の種類があると、どの体位を試して良いか迷ってしまいますよね。でも、2人でいろいろ試しながら、楽な姿勢で感じる体位を探してみましょう!

    いつでも、新鮮なセックスを過ごしたい!夫婦生活をもっと気持ちいい体位で楽しみたい!という方は、是非48手全てをコンプリートしてみてください。また、複数の体位を組み合わせてオリジナル体位も作ってみましょう。きっと、マンネリの解消にも役立ちます

    下記の記事では女性に人気の体位をランキング形式で紹介しています。初級、上級者向けにおすすめの体位も解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    「最高に気持ちいい」!?人気のセックス体位一覧はこちら

    さらに48手を楽しむ方法

    48手・DVD

    もっとエッチの方法や、2人のエッチがもっと気持ち良いものになるエッチテクやマンネリ解消のヒントを学びたい方は、ラブコスメのローションがお勧めです。

    彼への思いやりや気遣い、そして女性からの情熱的なエッチテクを磨いて、マンネリ状態から毎日求められる日々へ♪こらからも楽しいエッチをしていきましょう!

    【販売中】専用ローションでエッチテクアップ&マンネリ解消!

    エッチテクやマンネリの悩みに専用ローション


    ラブシロップハーバルローショントロケアウ


    体験談

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    ラブシロップ(メープル&ナッツ)

    とろとろ塗り合って、そのまま舐めたり食べたり…!
    ラブタイムのマンネリ、オーラルの物足りなさを美味しく楽しくサポートする、食べられるラブローション『ラブシロップ』。パートナーのアソコにとろりと垂らして、オーラルで隅々まで味わいつくしてみましょう。彼の我慢しきれないかわいい反応を楽しみながら、非日常的なラブタイムを体験!『ラブタイムが物足りない』『もっと楽しく感じあいたい』『思いっきり舐められたい』など、2人の興奮を高め新しい気持ち良さを見つけたいときにも活躍します。いままでに体験したことのない甘くておいしいオーラルタイムを体験してみませんか?

    LCハーバルローション

    LCハーバルローション

    アロエとハチミツ配合のラブローション。お互いが全身で感じあいたいときにもたっぷり使えます。長いラブタイムの中で乾きを感じたり、愛撫のバリエーションを増やしたいときにオススメ。体中に塗り合って、密着感を高めるだけでなくポリネシアンセックスとしてお互いをマッサージしあうのも◎

    LCローションバス トロケアウ

    LCローションバス トロケアウ

    おうちやホテルのお風呂でトロけるひとときを体験!『トロケアウ』を湯舟に入れるだけで、まるでローションのようにとろとろ、ぬるぬるになり、ただ入って体を重なり合わせるだけで興奮し高まります。また、ローションのお風呂に入ることで、普通のローション遊びとはまた違った気持ち良さを体験できるのです。何よりも『二人だけでかなりいやらしいコトをしている』という官能的な雰囲気にもなります。終わった後は融解剤を混ぜてサッと流すだけ♪。いつもとは異なる非日常的空間を演出し、2人で気持ち良さに心の底から没頭してみませんか?


    買うか、買わないか、迷われている方へ
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    キレイを磨いて清潔感もケアできる『マリンビーンズ&ジャムウ・ハーバルソープ』を購入する
    感度磨きとひとりエッチ後のケア!
    商品を見る
    オーガズムを応援するデリケートコスメ「ラブコスメリュイールホット」
    じんわり火照る感覚でオーガズムへ…!
    商品を見る
    純粋で清楚な色気で誘う!リビドー ピュアシャボンを購入する
    純粋で清楚な色気で誘う…!
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!騎乗位練習のお供に…♪
    商品を見る
    プエラリア・ハーバル・ジェルを購入する
    いままでと触り心地が全然違う?!
    商品を見る
    ヌレヌレ・マスカットキッスを購入する
    じっくり味わうような…芳醇なキス
    商品を見る

    読み物コンテンツでよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!