男子の品格アダルト編

避妊の重要性とは?男性がするべき安全な避妊とは?

公開日: 2010/09/08  最終更新日: 2021/04/21

     

    避妊ってなに?

    避妊の大切さ/イラスト1
    お悩み解決バナー

    妊娠の不安は、ときに女性の快感を妨げることがあります。その危険を冒しても、この男性とセックスしたい!と思っていると気持ちが高まってきます!

    また、勢いに任せてできちゃった婚などがあるかも知れませんが、『できれば妊娠は避けたい』と感じるセックスがあるのも確かです。

    恋人だけど、やりたいことがあるので結婚はまだ早い…今は子どもを作りたくないなどいろいろと意見があると思います。

    男性は、女性の体を傷つけないためにも、セックスをするときは、配慮や思いやりを持って臨みましょう。

    男性がするスマートな避妊とは!?

    カップル2人で話し合って決めるのが1番です。毎月、生理がきちんと決まった女性なら、だいたいの生理周期で、安全日と危険日が分かります。

    生理が終わって5日目位から、生理と生理の中間点(排卵日)の後、3日目位までの期間が、妊娠する可能性が高いと言われてます。排卵日は、生理が終わった日から、10日目から14日目くらいのあいだにあると言われています。

    この期間に精子と卵子が結びあうと妊娠をします。精子は女性の中で何日間は生きているのでこのような計算になるそうです。

    また、コンドームは避妊するだけではなく、性感染症予防の役目も果たしているので2人できちんと話し合って避妊をしましょう。もし、話し合う前にセックスに突入してしまったら、彼女に、「今日は大丈夫な日?」「アレつけて欲しい?」と聞くのも優しさです。

    避妊の大切さ/イラスト2

    自宅に彼女を呼んだときは、いつエッチなムードになってもいいように、事前に枕の下とかの近くにコンドームを置いておき、セックスのときにはスムーズに装着できるように準備をしておきましょう。

    女性は、コンドームを付けてくれるのを待ってくれますので、焦らないで大丈夫です。また、お財布にコンドームをいつも忍ばせている男性は、女性のカラダのことを気にかけてくれていると感じる方も多いようです。

    正しいコンドームの装着方法は下記記事でチェックしてみてください。

    コンドームの正しい付け方と注意点はこちら

    本日のおさらい

    男性は、セックスによる女性のリスクを減らすためにも避妊に気を配りましょう!

    一度はコンドームなしでセックスしてみたいと考える人も中にはいるかもしれませんが、生セックスは女性の身体にとって大きな負担とリスクが伴う行為です。下記記事ではそのリスクを詳しく解説しているのでぜひ参考にしてみてください。

    生セックスのリスクと出された場合の対処法はこちら

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    マリンビーンズ
    Gスポットを刺激&臭い対策も
    商品を見る
    LCジャムウ・デリケートパック
    おりものを洗い流してさっぱり!引き締めキュッ
    商品を見る
    騎乗位練習におすすめの『LCポイントバー ピンクアングル』を購入する
    角度調節OK!柔らかくて使いやすい
    商品を見る
    LCハーバルローションでラブタイムでの「濡れにくい」不安感をサポート
    「濡れにくい」不安感をサポート
    商品を見る
    食べられるローション、ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    食べられるローションで美味しいオーラル
    商品を見る
    彼の健康をサポートするサプリ、LCラブサプリ ムクナスイッチ
    「男らしさ」を感じたいときに
    商品を見る
    エッチな願望、叶えます!ジョリマリス アイピロウ&リストバンド
    エッチな願望、叶えます!
    商品を見る

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!