恋愛課外授業「男女の悩み」

束縛彼氏の特徴や行動例で束縛度診断!束縛する男の心理と別れる方法

公開日: 2021/04/14  最終更新日: 2021/06/16
束縛彼氏かもしれない?事例や特徴で彼氏の束縛度を診断!束縛する男の心理と対処法
     
    束縛男子と女性

    束縛彼氏と付き合うと、厳しい束縛により「愛されている」と感じる女性もいますが、お付き合いを進めていくと厄介なトラブルが多発します。

    実際、ラブリサーチでは53%の女性が「束縛はするのもされるのも嫌」と回答しています。

    【女性に質問】束縛についてどう思いますか?
    【女性に質問】束縛についてどう思いますか?
    • 束縛はするのもされるのも嫌/116件
    • 束縛したいしされたい/44件
    • 束縛されたい/44件
    • 束縛する/12件

    回答時期:2014.09.17〜2014.09.30|216名が回答

    それはなぜですか?詳しく教えてください。

    A.束縛する
    • 自分にだけ向いてほしいから。
    A.束縛されたい
    • 適度な束縛がないと、好きじゃなくなったのかな?と不安になります。
    • ガッチガチに束縛されるのは嫌だけど、あまりにも放任なのも不安になる。
    • ちょっとはされたい。愛は形がないし見えないものなので、俺のものみたいな形ない形がほしい。
    A.束縛したいしされたい
    • ある程度安心感かまあるかも?限度はあるけど
    • その人にとっての中心でいたいし、いてほしい。
    • 行き過ぎは絶対だめだけど、二人が一緒にいるために、相手を裏切るような行為については束縛していいと思う。
    A.束縛はするのもされるのも嫌
    • お互いに信じ合っていればそういったことはしないと思うし、相手の行動を制限する権利もないと思うから。
    • 多少なら束縛されるのはOKです。好きでいてくれてる実感わくので。でも基本束縛は嫌なので、相手にはしません。
    • 相手を信頼できてない気がするから。

    なかには「これって束縛?」「それともわがまま?」と付き合っているうちに束縛かどうかわからなくなり、言いなりになってしまう女性も少なくありません。そうするとお互いに依存しあう不健全な恋愛関係になってしまい、心の負担が大きくなるでしょう。

    束縛男に悩んでいる方のために、今回は束縛彼氏の心理や特徴、例をまとめ、彼氏が束縛する男かチェックする「束縛度診断」をご紹介します。恋愛における束縛の例を把握することで、彼氏の厳しい態度が束縛なのか判断できるようになるでしょう。

    また、束縛する男性とうまく付き合っていくための対処法もあります。それでもダメな時のために束縛男と別れる方法も解説するので、「彼氏の束縛にどこまで耐えればいいの?」と感じている方はぜひ参考にしてください。

    束縛彼氏の心理とは?

    どうして束縛してくるの・・?お悩み解決バナー

    束縛する彼氏はなぜそのような行為をするのでしょうか?「束縛男子はどんな人で、そのどんな心理で束縛に及んでいるかがわからない。」と悩んでいる方は、まず束縛彼氏の心理を知って、そこから対処法を考えていきましょう。

    自信がないから縛りつけたい

    自信がない男性ほど束縛が強くなり、束縛彼氏になる傾向があります。自信がないと「彼女は自分のことが本当に好きなのか?」「彼女が浮気してしまうのでは?」「彼女がほかの男性に奪われるかも」と不安になって、過剰な束縛行動をしがちです。

    彼女に依存していて手放したくない

    彼女に依存している男性は「彼女を手放したくない」「自分から離れていってほしくない」という思いが強く、彼女を束縛したり厳しい態度で接したりすることがあります。束縛することで自分から離れられないように繋ぎ止めるのです。

    束縛する男の特徴とは?

    彼は束縛男子なのかな?

    それでは、束縛する男性の特徴とは何でしょうか。ここでは、束縛彼氏の特徴を纏めました。また、彼氏が束縛男なのか気になる方は、以下の特徴に当てはまるかチェックしてみてください。それらを把握することで、まずは彼氏が束縛男子なのかを見極めていきましょう。

    自己愛が強い

    自己肯定感が低いのに自己愛が強い男性は、コンプレックスを抱えたままプライドばかり高くなり、とても不安定な精神状態になります。「自信はないけど愛されたい」という気持ちが強く、人間関係もやや依存的になるので「こんな自分でも愛されるためには、彼女を縛りつけないといけない」と考え、束縛彼氏になるケースが多いです。

    性欲が強い

    性欲が強い男性は「性欲を発散したい」という願望が人一倍強く、ときには我慢できないくらいの衝動になります。性欲が強くなると、他の男性に彼女を取られるわけにはいかないと独占欲もふくらみ「彼女を支配したい」と思って束縛する彼氏もいます。彼女がすぐに応じてくれるように、束縛して自分のそばにいさせる男性すらいるのです。

    自分の意見を押し通す

    自分の意見が通らないと気が済まないのも束縛男の特徴です。基本的に自分主体の自己中心的な考え方を持っている男性は、相手の都合はあまり考えません。特に親密な彼女となればその傾向が顕著になり、自分の意見をそのまま受け入れさせるために束縛してコントロールしようとするケースがあります。

    相手のためだと思い込んでいる

    妄信的な男性は、自分の思い通りにすることが相手のためだと思い込んでいることがあります。「俺の希望通りにすれば彼女は幸せだろう」と信じて疑わないので、一方的な要求も無理強いし、結果的に「こうしなきゃだめだ」「あれはするな」と指示する束縛彼氏になってしまうのです。

    ドS気質

    ドS男子も束縛をする傾向があります。俺様な雰囲気があり男性的な魅力を持つドS男子は、彼女を束縛することによって性的興奮を覚えることも。Mな女子にはうれしいタイプかもしれませんが、度が過ぎて虐げられることがないように節度を保ったお付き合いを心がけましょう。

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ナデテ フレッシュマスカットを購入する
    気になる人を近づける、マスカットの香り
    商品を見る
    LCジャムウ・クレンジングクリームを購入する
    自然派の成分のクレンジング
    商品を見る
    ラブシロップ(メープル&ナッツ)
    体に塗って食べられるローション
    商品を見る
    リビドーロゼ
    彼の性衝動をONにする
    商品を見る
    Iラインシェーバー
    Iラインのムダ毛処理用シェーバー
    商品を見る
    ヌレヌレ・ベリーキッス
    甘く可愛いベリーの艶唇
    商品を見る

    彼氏の束縛度診断!束縛男の行動事例とは?

    束縛彼氏になりそうだな・・

    これらの特徴があるからと言って、100%束縛彼氏になるとは限りません。実際の行動をベースに束縛男か判断したほうがいいでしょう。「こんな人は束縛彼氏の傾向あり!」という束縛度診断チェックシートをご紹介します。

    男女のイラスト

    束縛度診断チェックシート

    • すぐに怒ったり悲しんだりと感情的になる
    • 彼女のスケジュールを管理
    • 彼女の職場や家に来たがる
    • 根拠がないのに常に浮気を疑っている
    • 彼女の趣味や友人にケチをつける
    • 恋人間の謎ルールを作りたがる
    • ちょっと電話に出られなかっただけで、浮気を疑う

    特に要注意な束縛男性の行動について、詳しく見ていきましょう。

    急に怒ったり悲しんだりと感情的になる

    さっきまでニコニコしていたのに、ちょっとしたことで急に怒ったり悲しんだりと感情が不安定な男性は、自分の感情をコントロールできないので束縛彼氏になりやすいです。彼女の帰宅が遅い、連絡が遅いといった些細な出来事で不安になり、それを怒りや悲しみにしてぶつけてきて、彼女を束縛することで無理やりコントロールしようとするでしょう。

    彼女の趣味や友人にケチをつける

    束縛彼氏は彼女の交友関係を制限することで、自分への依存度を高めてより強い関係を築こうとします。そのため、自分以外の人々とつながる趣味や友人関係にケチをつけ、なるべく周りとのつながりを断ち切ろうとするのです。そうすると歪んだ依存関係になりやすいので、ケチをつけられても好きな趣味や友人は大切にしましょう。

    また、束縛彼氏よりもっと気を付けないといけないのはモラハラ彼氏です。モラハラを受けている当事者は自分では気づきにくいことも多いので、「もしかして…」と思ったら一度モラハラ男性の特徴的な行動をチェックするのがおすすめです。

    モラハラ男の見分け方やモラハラ彼氏と別れる方法はこちら

    束縛彼氏と上手に付き合う方法とは?

    束縛彼氏とは上手に付き合おう!

    束縛彼氏は、常識と限度さえ守れるようになれば愛情深い彼氏になります。上手に付き合って、あなたを誠実に愛してくれる彼氏になってくれたら理想的ですよね。束縛男の性格を踏まえ、どのように束縛彼氏を付き合えばいいかご紹介します。

    言葉で愛情を日常的に伝える

    束縛彼氏の中には、幼少期の家庭環境などから愛情に飢えている人がいます。男性は女性と違って察するのが苦手なので、愛情は言葉で伝えるのが一番です。「好き」「カッコイイ」などはっきりと愛情表現すれば「愛されている」という実感がわき、束縛せずとも安心して付き合えるようになります。

    共依存状態にならないようにする

    安定した恋愛関係はお互いが自立していないと成り立ちません。お互いが相手に依存する共依存状態では、あまり健全な恋愛関係にはならないのです。カップルは「相手がいないと生きていけない!」といった依存心を捨て、それぞれが自立したほうがうまくいきます。自立するには、それぞれが自分の趣味や交友関係を持ち、恋人以外にも興味を分散させましょう。

    共通の友達をつくってみんなで出かけてみる

    いつも2人きりでいるよりも、共通の友達をつくってグループで遊ぶのがおすすめです。いろんな人と触れ合うことで交友関係が広がり、多様な価値観を持てるようになります。彼氏が彼女以外のさまざまなことに目を向け、広い視野を持てるように促しましょう。そうすれば彼女ばかりに依存して束縛することが減っていきます。

    異性の話題は最低限にする

    束縛彼氏は嫉妬深く、異性の友達や知り合いと仲良くしている話をすると、嫉妬して束縛を強めてしまう可能性があります。「友達の彼氏イケメンなんだよね」などちょっとしたことでも不安になり、口論の原因になってしまうかもしれません。彼氏の前では、ほかの男性の話題は必要最低限に控えたほうがいいでしょう。

    束縛し返してみる

    束縛する男性のなかには、束縛されたい願望を持っている男性もいれば、束縛されることによって反省する男性もいるので、試しに束縛し返してみて、相手の反応をみるのもひとつの方法です。付き合い方を見直したい時に、試しに束縛し返してみたらいかがでしょうか。

    他にも別れを考える原因として「彼氏の愛情が重すぎる」というケースもあったりします。この場合も、ちょっとした接し方の工夫で改善できることもあるので、ぜひ下記の記事もチェックしてみてください。

    彼氏の愛が重くなる原因と対処法はこちら

    心理カウンセラーがアドバイス!彼氏の束縛を弱める方法

    束縛を弱めていい関係を築こう!お悩み解決バナー

    彼氏の束縛度が高く「彼氏の束縛にどこまで耐えればいいの?」と不安になったら、彼氏の束縛を弱める方法を試してみましょう。束縛彼氏の対処法を、心理カウンセラーの秋カヲリさんに伺いました。これらを参考に、よりよい関係を築いていきましょう。

    励ます・褒める・慰める

    束縛彼氏は自分のことを受け入れておらず自己否定しているため、ありのままの自分で接することができません。攻撃的な態度をとって相手を支配しようとして、自分だけでなく相手のことも否定し、束縛彼氏になってしまいます。まず彼氏自身を自己肯定できる状態に促しましょう。

    束縛彼氏が自分を受け入れられるようにするには「励ます・褒める・慰める」の3つを意識的に行ってください。これは「私はあなたのことを認めているよ」というメッセージになり、束縛彼氏の自己肯定感を高めます。

    うなずく・微笑む・見守る・抱きしめる

    励ます・褒める・慰めるといった言葉で示す言語コミュニケーションと同じくらい、動作で示す非言語コミュニケーションも大切です。彼氏を受け入れていることが伝わるように、束縛彼氏と接する時は「うなずく・微笑む・見守る・抱きしめる」の4つを心がけましょう。

    自分の話をうなずいたり微笑んだりして聞いてくれ、見守ってくれる存在がいるだけで精神が安定します。また、抱きしめると身体的にも受け入れられている感覚になり、愛情が伝わって穏やかな気持ちにさせるため、彼氏の束縛度が下がりやすいでしょう。

    我慢せずはっきり断る

    彼氏の厳しい態度が続いて度を越した束縛をする時は、我慢せずにはっきり断ることも大切です。ポイントは、けなしたり見下したり睨んだりしないこと。こうした裏に本心が隠れた行動は「あなたを認めていません」という無言のメッセージになり、かえって関係を悪化させて束縛を強めます。

    断る時は、彼氏がいい・悪いではなく「私がいやだから断る」というスタンスではっきり断りましょう。これを繰り返すことで「自分と相手は別の存在であり、違った考え方を持っている」という事実が認識できるようになり、お互いを尊重できる関係を作ることができるでしょう。

    もしも束縛彼氏と別れたいと思ったら?

    束縛がひどいから別れたいけど・・

    残念ながら、こうした束縛彼氏の対処法を実践しても改善されないケースもあります。「あまりにも束縛がひどくて耐えられない!」となったら、束縛彼氏と別れるのもひとつの対処法です。ただ、束縛彼氏は彼女に依存している状態なので、なかなか別れ話が進まず難航する可能性も高いです。そこで、束縛彼氏と別れる方法をご紹介します。

    強制的に連絡を絶つ

    束縛彼氏にいくら話しても聞いてくれず、別れ話が一向に進まない時は、強制的に連絡を遮断して関係を絶つのも手です。最初は何度も連絡が来ますが、時間が経てば束縛彼氏も諦めます。情に流されてだらだらと連絡を取り続けず、別れる理由を明確に伝えてからすっぱり関係を絶ちましょう。また繋がっているSNSなども後から監視されることがないようにアカウントやIDを変えるなどして対処しておきましょう。

    男性の協力を得る

    あまりにも束縛彼氏の態度が厳しく、脅すような行動もみられた場合は身近な男性の協力を得ましょう。束縛する男性は基本的に臆病で自分が傷つくことを恐れるので、自分より弱い者には強く当たりますが、自分より強い、または同等の男には強く言えません。男友達や男兄弟を頼り、安全に別れられるようにしましょう。

    「束縛をしなくなったら付き合う」と言う

    いきなり関係を解消しようとすると、あなたに依存していた束縛彼氏は別れることを嫌がります。「束縛しなくなったらまた付き合う」と言えば、これからまた付き合える可能性もあるので別れを受け入れやすくなります。ただ、これは本当に「束縛彼氏が束縛しなくなったら付き合える」と思えた時だけ言いましょう。

    彼からの束縛を我慢し続けると、つらい経験が重なって今後新しい恋愛をする際にもトラウマとして残ってしまうことがあるので要注意です。

    恋愛恐怖症の原因や克服法について詳しくはこちら

    束縛の強い彼氏と付き合うには工夫が必要

    対処法を実践して上手に付き合おう!

    束縛する男性を彼氏にすると、ちょっと苦労するかもしれません。ちょっとした束縛ならいいですが、あまりにも厳しい束縛をする場合は関係を見直したり、対処法を実践したりする必要があるでしょう。それでもダメで、お互いに精神的負担が大きいならきっぱり別れる選択肢もあります。彼氏の性格や心理を把握し、うまくお付き合いできるといいですね。

    ジャムウ・ハーバルソープ

    ジャムウ・ハーバルソープ

    黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂けます。自分に自信がつき、パートナーとのラブタイムがさらに楽しい時間になるでしょう。

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    プエラリア・ハーバル・ジェル

    恋を叶える「恋ジェル」で、男性が憧れる「離したくない愛されボディ」へ。
    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェルです。ムダ毛処理後のケア、バストマッサージ、保湿がこれ一つでケアできます。

    LCラブサプリ パッションスイッチ

    LCラブサプリ パッションスイッチ

    飲んでキラキラ!情熱的で女性らしさをサポートするラブサプリ。女性としての自信を高め、内側からセクシーさを磨きます。女性に必要なあふれる魅力をこれ一つでケアし、前向きな気持ちに導きます。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>