恋愛課外授業「カップルの悩み」

好きで好きで仕方ないときの愛情表現は?彼氏が好きすぎてしんどいときの接し方

公開日: 2021/04/14  最終更新日: 2021/07/07

好きで好きで仕方ない
     

    彼のことが『好きで好きでたまらない』瞬間はありませんか?好きすぎるあまり、自分の気持ちを持て余してしまうこともあるでしょう。彼に伝えたいけれど、どう愛情表現をしたら「重い」と思われないか悩みもの。片想いだったら、伝えることができずに悶々としてしまうかもしれません。

    好きすぎる感情は、場合によっては辛く自分を苦しめたり、彼に愛情の押し付けをしてしんどい思いをさせて困らせてしまうこともあります。

    この記事では、好きで好きで仕方ない彼との絆が深まる愛情表現の方法や注意点を紹介します。彼氏を好きすぎるという大きな愛情は素晴らしいものですが、アピールしすぎて押し付けや過干渉に思われてしまう危険も。そうならないように適切な形で愛を表現して、彼と良好な関係を築きましょう。また、彼から「好きで好きで仕方ない」と思ってもらえる方法もまとめてみました。

    「好きで好きで仕方ない」ときに困ること

    カップルお悩み解決バナー

    彼氏が大好きで仕方ないのは、とても幸せなことです。

    彼氏のことを好きで好きで仕方ないとき、不安になったり辛い気持ちになったりすることがあります。人を好きになると、毎日が楽しく幸せなことも多くありますが、良い面ばかりではありません。特に、彼よりも自分のほうが相手に夢中になっている場合、まるで片想いをしているように不安になるでしょう。

    好きで好きで仕方ない彼氏がいるとき、女性はどんなことに困るのか、恋の悩みについて紹介します。せっかくの楽しい恋、不安に苛まれて焦るのではなく、自分の気持ちを見つめ直して前向きに対処していきましょう。

    彼に喜んでもらえる愛情表現を知りたい

    好きすぎて仕方ないくらい大切な彼氏がいるならば、彼本人にも自分の「大好き」な気持ちを知ってもらいたいもの。しかし、自分の気持ちの押し付けにならないか心配です。気持ちを伝えることで、彼の負担になっては意味がありません。

    そこで知りたいのが、大好きな彼氏への上手な愛情表現の方法です。どのように伝えたら彼に喜んでもらえるか、表現方法や伝える手段などに迷うことがあります。伝えたい気持ちは溢れるほどあるのに、彼への伝え方がわからないのも好きすぎて辛くなる要因の一つでしょう。

    もっと彼に好きになってもらう方法が知りたい

    彼が好きで好きで仕方ないときは、お付き合いがスタートしているにも関わらず「自分ばかり好きなのでは?」と不安になることがあります。まるで片想いのような気持ちになるかもしれません。そんな不安を解消するには、彼からの愛情を感じることがもっとも有効です。

    彼にもっと好きになってもらうには、こちらからの働きかけや努力が必要になるでしょう。人の感情はお願いや強制では動かないため、自分の魅力を感じられる行動や態度を心がけなければなりません。自分と同じくらい彼にも大好きになってもらいたいと思うのも、好きすぎるが故のお悩みです。

    「好きすぎる」ときにおすすめの愛情表現方法

    カップル

    どんなに彼のことを好きでも、思っていることは言葉にしないと相手に伝わりません。「言わなくても態度だけでわかってほしい」と考える人もいますが、心の中を読める人はいないでしょう。愛情を伝えることを怠ったために、気持ちのすれ違いを招く恐れもあります。

    愛情を伝えることは彼との絆を深めて、より良い関係性を保つためにも大切です。「言わなくてもわかる」ではなく、自分から気持ちを伝えていきましょう。ここでは、彼との関係が深まる愛情表現の方法をご紹介します。

    話を聞くようにする

    彼が大切な存在であると伝えたいなら、彼の話にしっかりと耳を傾けることも大切です。人は自分の話を聞いてもらうことでストレスを解消できると言われることもあります。彼の話を穏やかな表情で聞いてあげることで彼は居心地の良さを感じて、あなたとの相性の良さを再実感するでしょう。

    また、彼の話を聞きたがることで、自分が彼に関心を持っていることを伝えられます。遠回しで受け身の愛情表現ですが、彼の気持ちに寄り添うことができ絆も深まるはずです。

    たくさん「好き」と口にする

    彼氏が好きで好きで仕方ないなら、そのまま「好き」とたくさん口に出すのもおすすめです。お付き合いをしている相手なら、好きと伝えることに躊躇する必要はありません。せっかくなので彼の良いところ、魅力的な部分を挙げて「がんばり屋なところが好き」「声が渋くて好き」「かっこよすぎるよ」など具体的に褒めてあげましょう。

    高度なテクニックも必要なく、誰でもすぐにできる方法です。直接会えないときなら、LINEやメール、手紙でも伝えられます。相手に直接伝わることで、押し込めていた好きすぎる気持ちを少しは発散できそうです。

    素直に、ストレートな言葉をかける

    カップル

    彼氏に自分の気持ちをわかってほしいとき、素直にストレートな言葉で愛情を伝えるのも良いでしょう。男性の多くは、相手の気持ちを察するのがあまり得意ではありません。そのため回りくどい複雑な表現方法で愛を伝えても、気持ちがきちんと伝わらないことがあります。

    「好きだよ」「愛してる」などのストレートな言葉はちょっと照れくさいですが、まっすぐ彼に投げかけてみましょう。

    手紙を書く

    自分の気持ちを相手に伝えるには、手紙を書くのも効果的な方法です。特に、大好きな彼氏に愛情を伝えるとき、手紙であれば心のこもった贈り物になるでしょう。また、一度文字にすることで自分の書いたものを冷静に見なおすことができ、おかしな内容のまま伝えてしまうリスクを抑えられます。

    メールやLINEなどデジタルなやり取りが一般的になっているなか、あえてアナログな方法を取り入れることで人のぬくもりが伝わるのもメリット。受け取った彼も彼女の気持ちを嬉しく思い、愛情を深めてくれそうです。

    プレゼントを贈る

    カップル

    言葉では上手に愛情を表現できない人は、プレゼントでさりげなく気持ちを伝えるのがおすすめです。彼の好きなものや趣味に合うデザインなどを選ぶことで「あなたのことを見ています」と遠回しに伝えられます。彼も、自分の好みをわかってくれる彼女に対して、愛しさや信頼の気持ちを抱くでしょう。

    ただし、プレゼントを贈るときには、やりすぎないよう気をつけます。高価すぎる物やたくさんのプレゼントは必要ありません。過度な贈り物は相手の負担になりますし、貢いでいるような関係性になってしまいます。例えば、旅行に行ったときにちょっとしたお土産を買ってくる、めずらしいお酒が売っていたので一緒に飲むためにサプライズで用意しておくなどであれば、重くなりすぎにプレゼントを渡すことができそうです。

    また、お金をかけなくても、例えばメッセージを書き込んだ思い出のフォトアルバムをプレゼントするなど「手作りのプレゼント」というアイディアもあります。過去の思い出を遡り「あの時は楽しかったね」という会話が生まれたり、「彼との思い出を大切にしているよ」ということが遠回しに伝えられます。

    彼にしか見せない笑顔を向ける

    好きな気持ちを伝える方法は言葉だけではありません。好きで好きで仕方ないけれど言葉では上手に伝えられないという人は、態度や表情で想いを表現してみましょう。たとえば彼だけに見せる最高の笑顔は、それだけで愛の証になります。

    親しげで、安心して身をゆだねている朗らかな笑顔から、自然と愛情を感じ取ってくれるはず。デートのときはいつも笑顔でいることで、彼と過ごす時間を楽しんでいることを伝えられます。

    積極的なスキンシップ

    カップル

    好きで好きでたまらないくらいの愛情を感じたら、勇気を出してスキンシップをしてみても良いでしょう。例えば、自分から手をつないでみる、後ろから抱きついてみるなどといった行動はいかがでしょうか。自分からスキンシップをするのは恥ずかしい気もしますが、鈍感な男性にもわかりやすい表現方法です。ただし、やりすぎや人前での過剰なスキンシップは逆効果になることもあるため注意が必要です。

    好きすぎて辛い…しんどい時の注意点

    カップル

    彼氏のことが好きでたまらないとしても、愛情表現のしすぎに注意しましょう。愛情の押し付けや、過干渉に思われてしまう危険性もあります。こうした負担が続くと、どんなに優しい彼でも辟易としてしまうかもしれません。

    好きでたまらない気持ちは悪いものではないものの、暴走して彼を困らせないようにコントロールすることも必要です。しんどいくらいに相手を好きなときでも、重くなりすぎないよう気をつけたいポイントを紹介します。

    自分の気持ちを押し付けない

    自分のなかで好きな気持ちが大きくなりすぎているときは、そのまま彼に感情をぶつけるのではなく、自分を制御することも大切です。あまりにも多すぎる愛情表現は、彼の重荷になることがあります。大好きな彼を思いやるなら、自分の気持ちばかりを優先しすぎないようにしましょう。

    また、彼のことが好きだからと相手に合わせすぎるのもNGです。「嫌だ」と思うことは我慢をしたり流されたりせず、ちゃんと拒否しなければなりません。

    好きだからこそちゃんと距離感をとるという考え方を持つ

    彼を好きだからこそ、きちんと距離感を保って接しましょう。相手の都合も考えずデートに誘ったり、声を聴きたがったりするのは厳禁です。彼から鬱陶しく思われる可能性があります。

    大好きな相手とお付き合いできることになったら、四六時中一緒にいたい、会えないあいだは寂しいと感じるのも仕方がありません。相手からの積極的な愛情表現を期待したくなるときもあるでしょう。しかし彼には彼の考え方や表現方法、プライベートがあります。付き合えたからと言って急激に距離を縮めようとするのは、相手を尊重しない自分勝手な行動です。

    また、相手との距離感を過度に詰めたがる人は、依存体質の可能性もあります。依存体質の女性の特徴について詳しく知りたい方は、下記記事も参考にしてみてください。

    周りのことが見えなくなる

    カップル

    彼に夢中になるあまり、「彼氏がかっこよすぎる」「彼氏が優しい」「彼氏がかわいい」などという感情でいっぱいになり、この世には自分と彼しかいないような気になってきたら要注意です。周りのことが見えなくなり、彼との恋愛以外に興味が持てなくなりつつあるのかもしれません。恋愛のことしか考えられず遊びや仕事、勉強が手につかないと、視野が狭くなって人としての魅力も減ってしまいます。

    他人のことが気にならなくなり、外でも人目を気にせず堂々と愛情表現をしてしまう人もいますが、彼のほうは恥ずかしいと思っているかもしれません。人前で愛情表現を示すことを嫌う男性は多いので、相手の気持ちもきちんと考えましょう。

    重い女性になってしまう

    熱に浮かされたように彼にべったり、話すことも彼のことばかりになっていないでしょうか?彼氏との写真をSNSに毎日投稿したり、恋のポエムを呟いたりといった行動は、周りから「ちょっとイタイ」と思われている可能性もあります。

    幸せに浮かれる気持ちはわかりますが、恋に依存する重い女性になっていないか要注意です。彼自身も勝手に写メの投稿やポエムでラブラブすぎるアピールをされて、恥ずかしいと感じるかもしれません。

    嫉妬や束縛をしてしまう

    カップル

    彼のことを好きで好きで仕方なくなると、会いたい、一緒にいたい気持ちも大きくなります。彼を独り占めしたくなり、嫉妬や束縛がひどくなってしまうこともあるでしょう。カップルならデートや連絡のおねだりも悪いことではありませんが、やりすぎてしまうと過干渉になりかねません。

    彼にも彼の都合があるため、自分が会いたい気持ちが抑えられないからといって無理を言うのはNGです。相手の都合を考慮せずに自分主導の予定を押し付けるのは、彼の迷惑になります。

    彼は仕事や学業もあるなかでデートの時間を作ってくれていることを忘れずに、ゆとりのあるスケジュールでデートの提案をしましょう。近すぎる日にちで「〇日に会って」と指定するのも彼の負担になります。思いやりを持った提案をすれば、彼も「自分のことを考えてくれている」と嬉しくなるはずです。

    考え込んでしまい夜更かししてしまう

    恋をしていると、彼のことばかり考えて頭がいっぱいになり、夜も眠れなくなることがあります。考えるのは、彼とした会話やデートの振り返りなど。人によっては訳もなく彼が浮気するのではないか、彼に振られるのではないかといった悪い妄想が頭をめぐる場合もあるでしょう。

    こうした状況が続くと日常生活や健康にも支障が出るため、夜は想像や反省をしすぎないように気持ちをコントロールすることが大切です。また、スマホが近くにあると、彼からの連絡が気になって眠れなくなるかもしれません。就寝1時間前からスマホはなるべく触らないなどの工夫をしましょう。

    彼からも「好きで好きでたまらない」と思ってもらえる方法

    カップル

    彼のことを好きすぎるとき、彼も同じくらい自分を思ってくれないと寂しいものです。相手も同じように自分を愛してくれたら、愛情表現の暴走も少しは抑えられる気がします。

    大好きが止まらない、束縛や嫉妬しそうな人は、彼からも「好きで好きで仕方ない」と思ってもらえるように努力してみましょう。お互いの愛情のバランスがとれた状態なら「自分ばかりが好きで辛い」と悩むこともありません。

    味方でい続ける

    彼にもっと好きになってほしいなら、ずっと彼の味方でいてあげましょう。彼のことを大好きだからこそできる方法です。彼の気持ちに寄り添ってあげることで信頼できる存在になれば、今まで以上に彼の大切な人になれるはず。地道な方法ですが、彼にとって欠かせない特別な存在になるにはコツコツと信頼関係を築くしかありません。

    彼の元気が出るポイントを把握しておく

    彼の好みや喜ぶことを誰より理解するのも、彼女であるあなたにしかできないこと。それを活かして、彼が疲れているときなどに積極的に癒してあげましょう。仕事の疲れやストレスを和らげてくれるかわいい彼女は、心のよりどころとなる大切な存在。今まで以上に彼女のありがたみを感じ、もっと好きになってくれるはずです。

    手料理を作ったり、ささやかなプレゼントを贈ったりと、彼の喜ぶことを普段から観察しておきましょう。

    素直に愛情表現をする

    カップル

    素直な愛情表現も、彼にもっと好きになってもらうために有効な方法です。自分を好きだと言って認めてくれる存在は、一緒にいて心地良く、承認欲求も満たされます。彼が心から安心できる居場所になれるよう、惜しみなく愛情を送りましょう

    もちろん、気持ちを押し付けたり周りの迷惑になったりしてはいけません。二人きりで良いムードになったときなどに、素直に気持ちを伝えるのがポイントです。口下手で普段は愛情表現をしない女性が伝えると、さらにときめいてもらえます。

    女磨きを忘れない

    カップル

    彼氏を惚れ直させるには、女性としての美しさを磨くことが欠かせません。ファッション、メイク、スキンケアに気を遣うことで自分に自信もつき、魅力的な女性になれるでしょう。
    たとえばプエラリア・ハーバルジェルは、思わず触れたくなる艶のあるお肌になりたい方にぴったりのアイテム。プエラリアミリフィカ根エキスを配合したジェルは、バストケアやムダ毛処理後のチクチクのケアにも使えて、滑らかで弾力のあるお肌へと導きます。

    自慢の彼女になれるよう自分磨きを重ねることで、彼から手放したくない、ずっと一緒にいたいと思ってもらえるでしょう。

    プエラリア・ハーバルジェル
    プエラリア・ハーバルジェル

    肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪お風呂上りの体が濡れた状態の時に塗り込み、マッサージをすることが実感しやすいです。

    彼氏を夢中にさせて、もっと幸せな恋を!

    カップルお悩み解決バナー

    好きで好きで仕方ない状態になると苦しい気持ちになることもありますが、大好きな恋人がいるというのはとても素敵なこと。適切な形で愛情表現をすれば、もっと彼と愛を深めることもできます。

    ただし、愛情が先走りすぎて束縛や嫉妬、気持ちの押し付けをするのはいけません。彼の気持ちも汲んで、自分の思いと折り合いをつけることもときには必要です。彼を思う気持ちをパワーに変えて、お互いが心地良く幸せに付き合える関係性を目指しましょう。

    大好きな彼を夢中にさせて、彼の方から甘えてきてもらうような関係性を目指すには、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください。また、付き合い始めで彼のことが好きで仕方ないという時の、重くならない上手な接し方についても併せて紹介しているので参考にしてみてくださいね。

    彼氏を甘やかすときのコツや上手な付き合い方についてはこちら

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。
    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!