遠藤加奈のコンドーム教科書

5人に一人は感染!?コンドームは避妊目的とエイズ・HIVの予防対策にも!

コンドームで避妊と予防
     

    コンドームは避妊目的だけではない…!

      
    コンドームは避妊目的
      

    意外に歴史が深く、世界各国、至るところで使われているコンドーム。カップルのいるところにコンドームあり、と言っていいほど、すっかり私たちの性生活に密着している存在です。

    ところで、皆さんは何のためにコンドームを使いますか。

    「それはもちろん、避妊のためでしょう」……そう答える人がほとんどではないでしょうか。

    もちろんそれは間違いではないのですが、コンドームには避妊だけでなく、性病を防ぐためでもあることをぜひ忘れないでほしいのです。

    HIVなどの性病は、セックスを介して感染してしまうことが多い病気。(※HIVはセックスだけではなく、母子感染や血液を介しての感染をすることもありますので、セックスによる感染は一例です。)性病を引き起こすウイルスは膣分泌液や精液、カウパー腺液(俗に言うガマン汁)などに含まれていて、これらの液が体内に入ることで感染することが多いです。

    なので、コンドームでペニスをぴったり覆うような正しい使い方をすることで、挿入時にこれらの液が体内に入るのを防げるのです。


    でも、「性病は自分とは関係なさそう。知り合ったばかりの人とすぐにワンナイトラブはしないし、大切なパートナーとだけHを楽しんでいる私が性病になることはないはず…。」こう考えている人は多いと思います。

    日本ではまだまだ性病への危機意識がとても低いと言われています。2008年に行われたアンケート調査では、「これまでにエイズ・HIV検査を受けたことがある」という人はたったの2割、「エイズ・HIVの予防対策としてセックス時にコンドームを使用する」人は4割にとどまっています。

    これは欧米に比べると、かなり低い数字です。

    避妊以外にも…コンドームで性病予防?

    コンドームで避妊や性病予防

    最近では若い女性の間でもピルの使用率が高くなってきていて、避妊のためにピルを飲んでいるから、パートナーとはコンドームを使わないでセックスする、なんて人も少なくありません。けれど、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

    今、クラミジアという性病が若い世代にとても増えていて、問題になっています。

    20代前半のセックス経験のある女性のうち、5~10人に一人は感染していると言われているこの性病

    感染しても男女共にほとんど症状が出ないため、感染していることに気付かないまま、恋人が変わるごとに感染者が増えていくという現状の問題があります。

    クラミジアは放置しておくと不妊症の原因にもなりますし、感染しているとHIVへの感染率は3~5倍に。人々の意識が低い反面、性病は特に若い世代の間で、確実に広まっています。


    コンドームで避妊や性病予防

    それでもまだまだ、「彼氏としかセックスしていないから大丈夫」「同じ彼と長く付き合っているから大丈夫」と思っていませんか。たとえ一生にセックスする相手が一人だけでも、もしその相手が感染していれば、自分にも移る可能性があります。

    浮気なんて絶対しない、真面目な彼氏だからって安心してはいけません。あなたは今の彼氏が自分の前にどんな人と付き合っていたか知っていますか?「私の彼は真面目だから大丈夫だと思う」という女性の話もよく聞きますが、100%大丈夫か?というのは分かりません。

    どんなに真面目な方だとしても、もしかしたら過去に性病に感染してしまった方と付き合っていたかもしれません。

    真面目かどうか、は関係ありません。一度でもセックスの経験があるなら、妊娠と同様、性病も「まさか」のことではないのです。

    もし性病になってしまった場合、治療のために病院に通うことになるし、その際お金もかかります。


    お金だけではなく、不妊のリスクも高まるなど、将来への影響も…。もしも、家族の扶養扱いで健康保険に入っていれば病院に行ったことが家族にも知られてしまうし、何より一度崩れてしまったパートナーとの信頼関係はそう簡単には取り戻せないもの

    そうなる前に、ぜひコンドームを。避妊のためにピルを飲んでいるか、飲んでないかに関わらず、セックスの時は正しくつける。転ばぬ先の杖ならず、転ばぬ先のコンドームを合言葉にしてもらいたいのです。

       
      


    カテゴリー一覧


    全記事一覧

    ラブホテルでエッチ以外の楽しみは?横浜ラブホテル
    ラブホテルでエッチ以外の楽しみは?横浜ラブホテル

    ラブホテルでエッチ以外の楽しみは?横浜…

    女性のバストを優しく愛そう
    バストの愛撫の方法、優しく触るのがコツ?

    女性のふっくらとしたバストは、女性の魅…

    できる男性の下着選び…女性の本音をリサーチ!
    できる男性の下着選び…女性の本音をリサーチ!

    男性の下着選びとは?ワイシャツの下の丸…

    彼の性癖・私の性癖
    性癖とは?自分や彼の性癖をチェックしてみよう!

    性癖ってある?「癖」や「嗜好」も性癖な…

    夏の楽しいお風呂エッチの方法
    夏の楽しいお風呂エッチの方法

    夏のお風呂エッチ、ちょっとエッチなヌル…

    性嫌悪症とは?克服方法とパートナーとしての心構え
    性嫌悪症とは?克服方法とパートナーとしての心構え【医学予防士監修】

    性嫌悪症という言葉を聞いたことがありま…

    セックスが嫌いな場合の対処法
    セックスが嫌い

    セックスが嫌い、怖いと感じてしまう場合…

    セックスの反省?エッチの後、女子が思うコト
    セックスの反省?エッチの後、女子が思うコト

    セックスの反省?エッチの後、女子が思う…

    どうしたら伝わる?「抱いてほしい」のサイン
    「抱いてほしい」を彼に伝えたいときの5ステップ

    今夜は「抱いてほしい…」でも、どう伝え…

    スマホを操作しながらテレホンセックスする女性の画像
    テレフォンセックスとは?電話でのセックスのやり方とコツについてご紹介!

    遠距離恋愛でなかなかお互いに会えなかっ…

    アブノーマルセックスとは?楽しみ方をご紹介
    アブノーマルセックスとは?楽しみ方をご紹介

    最近エッチがマンネリ…そんな風にお悩み…

    Hな気分で映画
    エッチなイマジネーションでムラムラ気分!

    エッチなイマジネーション、エッチな気分…

    生理中にエッチに誘われたらどうしよう
    どうしよう?!生理中・体調が悪いときにエッチに誘われたら

    生理中にエッチに誘われたら?体調が悪い…

    セックスのカタチ、愛されるために、まず愛して!
    セックスのカタチ、愛されるために、まず愛して!

    セックスのカタチ、愛されるために、まず…

    愛情のカタチ…彼に愛情を体で表現してあげてますか?
    愛情のカタチ…彼に愛情を体で表現してあげてますか?

    愛情のカタチ、彼に愛情を体で表現してあ…

    初めてのエッチのときの心境
    初めてのエッチ、初体験前の心境って覚えていますか?

    初めてのエッチ、初体験前の心境って覚え…

    見られるセックスは燃える?感じる?
    見られるセックスは燃える?感じる?女性のセックスの本音

    見られるセックス、見られながらのエッチ…

    舐めるセックス、触れることが何よりも大事?
    舐めるセックス、触れることが何よりも大事?

    舐めるセックス、触れることが何よりも大…

    色っぽい声はポイントが高い
    色っぽい声、エッチな声ってどんな声?

    色っぽい声、エッチな声ってどんな声?「…

    血液型別H攻略法
    血液型とセックスとの関係はあるの?

    血液型とセックスとの関係はあるの?女性…