遠藤加奈のコンドーム教科書

5人に一人は感染!?コンドームは避妊目的とエイズ・HIVの予防対策にも!

コンドームで避妊と予防
     

    コンドームは避妊目的だけではない…!

    コンドームは避妊目的お悩み解決バナー

    意外に歴史が深く、世界各国、至るところで使われているコンドーム。カップルのいるところにコンドームあり、と言っていいほど、すっかり私たちの性生活に密着している存在です。

    ところで、皆さんは何のためにコンドームを使いますか。

    「それはもちろん、避妊のためでしょう」……そう答える人がほとんどではないでしょうか。

    もちろんそれは間違いではないのですが、コンドームには避妊だけでなく、性病を防ぐためでもあることをぜひ忘れないでほしいのです。

    HIVなどの性病は、セックスを介して感染してしまうことが多い病気。(※HIVはセックスだけではなく、母子感染や血液を介しての感染をすることもありますので、セックスによる感染は一例です。)性病を引き起こすウイルスは膣分泌液や精液、カウパー腺液(俗に言うガマン汁)などに含まれていて、これらの液が体内に入ることで感染することが多いです。

    なので、コンドームでペニスをぴったり覆うような正しい使い方をすることで、挿入時にこれらの液が体内に入るのを防げるのです。

    でも、「性病は自分とは関係なさそう。知り合ったばかりの人とすぐにワンナイトラブはしないし、大切なパートナーとだけHを楽しんでいる私が性病になることはないはず…。」こう考えている人は多いと思います。

    日本ではまだまだ性病への危機意識がとても低いと言われています。2008年に行われたアンケート調査では、「これまでにエイズ・HIV検査を受けたことがある」という人はたったの2割、「エイズ・HIVの予防対策としてセックス時にコンドームを使用する」人は4割にとどまっています。

    これは欧米に比べると、かなり低い数字です。

    避妊以外にも…コンドームで性病予防?

    コンドームで避妊や性病予防

    最近では若い女性の間でもピルの使用率が高くなってきていて、避妊のためにピルを飲んでいるから、パートナーとはコンドームを使わないでセックスする、なんて人も少なくありません。けれど、本当にそれで大丈夫なのでしょうか?

    今、クラミジアという性病が若い世代にとても増えていて、問題になっています。

    20代前半のセックス経験のある女性のうち、5~10人に一人は感染していると言われているこの性病

    感染しても男女共にほとんど症状が出ないため、感染していることに気付かないまま、恋人が変わるごとに感染者が増えていくという現状の問題があります。

    クラミジアは放置しておくと不妊症の原因にもなりますし、感染しているとHIVへの感染率は3~5倍に。人々の意識が低い反面、性病は特に若い世代の間で、確実に広まっています。

    コンドームで避妊や性病予防

    それでもまだまだ、「彼氏としかセックスしていないから大丈夫」「同じ彼と長く付き合っているから大丈夫」と思っていませんか。たとえ一生にセックスする相手が一人だけでも、もしその相手が感染していれば、自分にも移る可能性があります。

    浮気なんて絶対しない、真面目な彼氏だからって安心してはいけません。あなたは今の彼氏が自分の前にどんな人と付き合っていたか知っていますか?「私の彼は真面目だから大丈夫だと思う」という女性の話もよく聞きますが、100%大丈夫か?というのは分かりません。

    どんなに真面目な方だとしても、もしかしたら過去に性病に感染してしまった方と付き合っていたかもしれません。

    真面目かどうか、は関係ありません。一度でもセックスの経験があるなら、妊娠と同様、性病も「まさか」のことではないのです。

    もし性病になってしまった場合、治療のために病院に通うことになるし、その際お金もかかります。

    お金だけではなく、不妊のリスクも高まるなど、将来への影響も…。もしも、家族の扶養扱いで健康保険に入っていれば病院に行ったことが家族にも知られてしまうし、何より一度崩れてしまったパートナーとの信頼関係はそう簡単には取り戻せないもの

    そうなる前に、ぜひコンドームを。避妊のためにピルを飲んでいるか、飲んでないかに関わらず、セックスの時は正しくつける。転ばぬ先の杖ならず、転ばぬ先のコンドームを合言葉にしてもらいたいのです。

    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)
    ラブコスメ編集部 ライター・編集者:古賀咲楽(こが さくら)

    女性の体や恋愛、セクシャルなお悩み解決をサポートするラブコスメの編集部。商品だけでなく、情報の面からも、女性の笑顔溢れる毎日を応援します。

    ⇒ラブコスメ編集部Twitterはこちら

    このページを見た人は、
    こんな商品を購入しています

    ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)
    あったかいのが嬉しい!まるでスイーツ♪
    商品を見る
    ラブミルフィーユ モイストタイム(マカロン風コンドーム)
    可愛くて、しっかりうるおうコンドーム
    商品を見る
    グラマラスバタフライ・ホット(12個入り)
    中に入ると温かくてたまらなく感じる
    商品を見る
    グラマラスバタフライ・モイスト(12個入り)
    やさしさとろけるリアル感
    商品を見る
    003(ゼロゼロスリー)12個入り
    女性が体温を感じる薄さにこだわった
    商品を見る
    0.02EX(6コ入)
    ラテックスアレルギーの方にもおすすめ
    商品を見る
    オカモトゼロワン(3個入り)
    薄く、柔らかく、しなやかなコンドーム
    商品を見る
    SKYNアイアール(5個入り)
    『新素材IR』を使用したコンドーム
    商品を見る

    ラブコスメ内でよく検索されるワード<今人気のタグ>

    【公式】目から鱗な「エッチな豆知識」が毎日読める!

       
      


    カテゴリー一覧


    全記事一覧

    男性が喜ぶエッチな仕草を解説!
    ベッドでのエッチな仕草

    男性が手放したくなくなる!女性のラブタ…

    セックスの夢を見る男女
    エッチな夢って経験ある?セックスの夢を見る意味は?

    エッチな夢って経験ある?セックスの夢を…

    不妊コラム
    妊娠するための条件!?セックスの仕方と妊娠率の関係【医学予防士監修】

    妊娠するための条件にはタイミング、精子…

    セックスでいくタイミング…彼より先にいけない理由とは

    SEXで「いく」タイミングは男の魅力で…

    セックスが嫌いな場合の対処法
    セックスが嫌い

    セックスが嫌い、怖いと感じてしまう場合…

    手を繋ぐ男女の画像
    指フェチの心理!指の長さと男性『大きさ』の関係って?

    指フェチの心理状態とは?指はモテの象徴…

    夜の保健室から学ぶ体位
    夜の保健室 体位編

    体位の種類や気持ちいいポイント・コツ

    夜の保健室から学ぶ性感帯
    夜の保健室 性感帯編

    性感帯の場所や攻める時のコツ

    夜の保健室から学ぶテク
    夜の保健室 エッチテク編

    Hテクの種類や攻めるポイント・感じるコツ

    お互いの気持ちが高まるセックス!
    目指すは、お互いの気持ちが高まるセックス!

    気持ちが高まるセックスするには?夜、い…

    セックス中に囁く言葉
    セックス中に女性への愛を語る?囁く言葉の効果って?

    セックス中に囁く言葉は?セックス中に女…

    男性はどんなバストが好きなの?
    男性はどんなバストが好きなの?

    男性はどんなバストが好きなの?秘密の道…

    まずは女性の健康の心配を!セックスしてはいけない時と場所
    戦国武将がセックスしてはいけない時と場所とは?

    心身の健康あってこそ、セックスは楽しめ…

    平安時代のセックス作法は、守らないと命にかかわる?!
    平安時代のセックス作法は、守らないと命にかかわる?!

    平安時代のセックス作法は、守らないと命…

    たのしい48手教室
    碁盤攻め

    江戸版の背面立位!?

    「ヤンデレ診断」恋愛エッチ心理テスト
    ヤンデレ診断

    デート中に彼氏が女性とメッセンジャーで…

    水分補給が重要!エッチ前に水を飲むことのメリット5つとは
    セックスと水分の関係

    エッチ前に水を飲むことのメリット

    出産を経験すると中イキしやすくなる?感度が高まる3つの理由
    産後のセックス

    中イキしやすい?感度高まる3つの理由

    他社とは違う!?ラブコスメのラブグッズ
    【vol.3】ラブコスメのこだわり

    ラブコスメのこだわりと独自性

    オトナのオンナの磨き方
    デリケートゾーンも、顔と同じように歳をとる!

    デリケートゾーンでも加齢が現れることを…